プジョー 1007 2006年モデル

プジョー 1007 2006年10月モデル

プジョーのスモールコンパクトカー1007。ネーミングに、プジョーとして初採用となる4桁数字を採用。従来の3桁数字と異なり、新しいコンセプトをベースに開発されたモデルである事を示唆する。モデルバリエーションは、1.4L及び1.6Lエンジンの2機種で、全車右ハンドル仕様となる。搭載されるトランスミッションは、プジョーとして初めて採用する「2トロニック」で、イージードライブを可能にした、クラッチ操作が不要な5速マニュアルトランスミッションである。最大の特徴は、「両側電動スライドドア」、着せ替え可能なインテリア「Cameleo(カメレオ)」コンセプトを採用した点。助手席側のみならず、運転席側にも電動スライドドアを標準装備し、狭いスペースに駐車した場合、クルマへの乗降が楽。ドアの開閉はリモコンキー及び室内の専用スイッチ、またドアハンドルで行う事が出来、ワイドなドア開口部(920mm)により前後席共にスムーズな乗降を実現している。カメレオコンセプトは、好みに応じてインテリアの18箇所のパーツは、標準設定されたカラー以外でも、プジョー正規販売店にて「カメレオキット」を購入する事により、簡単にチェンジする事が出来る。サンルーフ、ESP、盗難防止アラームがセットされた「パッケージオプション」は20万円となっている。 2006年10月より、一部車両価格の見直しが行われている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1587cc FF 2,310,000円
1.4 1360cc FF 2,030,000円
プジョー 1007 2006年3月モデル

プジョーのスモールコンパクトカー1007。ネーミングに、プジョーとして初採用となる4桁数字を採用。従来の3桁数字と異なり、新しいコンセプトをベースに開発されたモデルである事を示唆する。モデルバリエーションは、1.4L及び1.6Lエンジンの2機種で、全車右ハンドル仕様となる。搭載されるトランスミッションは、プジョーとして初めて採用する「2トロニック」で、イージードライブを可能にした、クラッチ操作が不要な5速マニュアルトランスミッションである。最大の特徴は、「両側電動スライドドア」、着せ替え可能なインテリア「Cameleo(カメレオ)」コンセプトを採用した点。助手席側のみならず、運転席側にも電動スライドドアを標準装備し、狭いスペースに駐車した場合、クルマへの乗降が楽。ドアの開閉はリモコンキー及び室内の専用スイッチ、またドアハンドルで行う事が出来、ワイドなドア開口部(920mm)により前後席共にスムーズな乗降を実現している。カメレオコンセプトは、好みに応じてインテリアの18箇所のパーツは、標準設定されたカラー以外でも、プジョー正規販売店にて「カメレオキット」を購入する事により、簡単にチェンジする事が出来る。サンルーフ、ESP、盗難防止アラームがセットされた「パッケージオプション」は20万円となっている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1587cc FF 2,290,000円
1.4 1360cc FF 1,990,000円