プジョー 308 2018年モデル

プジョー 308 2018年12月モデル

プジョーのアッパーミディアムモデル、308シリーズ。ラインアップは、1.2L 直噴ガソリンターボ搭載の「アリュール」、「SW アリュール」、2L ディーゼルターボ搭載の「GT ブルーHDi」、「SW GT ブルーHDi」、1.6L 直噴ガソリンターボ搭載の「GTi by プジョースポール」を設定。今回、新開発1.5L クリーンディーゼルエンジン搭載の「アリュール ブルーHDi」、「SWアリュール ブルーHDi」を設定。従来の1.6L(DV6エンジン)に比べ、ダウンサイジング化したにも係わらず、従来比+10馬力の最高出力130馬力を誇り、低回転から高回転域まで全域で従来型エンジンを上回るパワー/トルクを発揮。また、ガソリンエンジンもヨーロッパでの新しい規制、EURO6.2に対応するために各部の改良を行った。新インジェクションシステムを採用し、250barの高圧燃料噴射ポンプや2つのセンサー、そしてガソリン専用GFP(Gasoline Particle Filter)を搭載、さらにターボチャージャーの制御を電子制御式に変更した。さらに、全車に8速オートマチックを導入し、アクティブクルーズコントールを標準装備とした。同時に、新エンジン導入特別仕様車として「GTライン ブルーHDi」、「SW GTライン ブルーHDi」、「GTライン」を設定。チェッカータイプフロントグリル&リアアンダーガーニッシュ、GT Line エクステリア(サイドスカート)&レッドステッチ・インテリアなどを採用した。ハンドルは、「GTi by プジョースポール」は左ハンドル、その他右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SW アリュール ブルーHDi 1498cc FF 3,297,000円
SW アリュール 1199cc FF 3,087,000円
アリュール ブルーHDi 1498cc FF 3,049,000円
アリュール 1199cc FF 2,839,000円
プジョー 308 2018年7月モデル

プジョーのアッパーミディアムモデル、308シリーズ。EURO6に適合した、軽量で環境に優しい新エンジン「PureTech」にターボを組み合わせ、高圧燃料噴射により直噴化したユニットを搭載。このエンジンに第3世代の6速オートマチック・トランスミッション「EAT6(Efficient Automatic Transmission)を組み合わせ、スムーズでレスポンスの速い乗り心地を実現。ラインアップは、1.2L 直噴ガソリンターボ搭載の「アリュール」、「GTライン」、「SW アリュール」、1.6L ディーゼルターボ搭載の「アリュール ブルーHDi」、「SWアリュール ブルーHDi」、2L ディーゼルターボ搭載の「GT ブルーHDi」、「SW GT ブルーHDi」、1.6L 直噴ガソリンターボ搭載の「GTi by プジョースポール」を設定。特別仕様車には、「アリュール スペシャルエディション」、「アリュール ブルーHDi スペシャルエディション」、「SW アリュール スペシャルエディション」、「SWアリュール ブルーHDi スペシャルエディション」を用意。今回、「GT ブルーHDi」、「SW GT ブルーHDi」に従来型6速オートマチックトランスミッションに代わり、最新8速オートマチックトランスミッション「EAT8」を搭載。単純に6速にギアを2つ追加したものではなく、コンポーネントの多くが新設計となった。さらに、シフトの電子制御化により、ワイドでクロースしたギアレシオ、低燃費、シフトクオリティの向上を実現。低速域から高速クルーズにわたりエンジンのパフォーマンスを最大に引き出す設定となった。また、アクティブクルーズコントロール(ACC)も標準装備とした。ハンドルは、「GTi by プジョースポール」は左ハンドル、その他右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SW GT ブルーHDi 1997cc FF 3,838,000円
GT ブルーHDi 1997cc FF 3,590,000円