プジョー 406 2001年モデル

プジョー 406 2001年5月モデル

プジョーのアッパーミドルレンジモデルが406。同シリーズにはかっちりとしたセダン&ワゴンのブレーク、そしてピニンファリーナの手によるクーペの計3種のボディが用意されている。セダンとワゴンのエンジンは、206S16に搭載されている新開発135馬力の2L 直4DOHCと可変吸気バルブタイミングシステムが採用された206馬力の3L V6DOHC、新たに加わったセダン専用の158馬力の2.2L 直4DOHCの3タイプ。クーペは3L V6のみの設定。ミッションは全タイプとも4ATで、セダンのみ2.2L搭載のスポーツグレードは5MTとなる。駆動方式はFF。サスペンションはフロント/ストラット、リヤ/マルチリンク方式を採用。3Lエンジン搭載モデルのシート、ステアリング、ATセレクターはレザー仕様で、フロントシートのみ電動式となる。また、セダン、ブレークはもとよりクーペも分割可倒式のリヤシートを採用する。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ、EBD付きABS、フォースリミッター&プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止にイモビライザーを装備する。クーペは左右どちらのハンドルも用意。セダンスポーツは左、他は右ハンドルのみの設定となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クーペ 2946cc FF 5,200,000円
ブレークV6 2946cc FF 4,230,000円
セダンV6 2946cc FF 4,090,000円
ブレーク2.0 1997cc FF 3,130,000円
セダン2.0 1997cc FF 2,990,000円