プジョー 508 2015年モデル

プジョー 508 2015年2月モデル

プジョーのフラッグシップモデル「508」シリーズ。セダンとステーションワゴン「SW」の2つのボディバリエーションがあり、搭載されるエンジンは1.6L ターボチャージャー付 直列4気筒DOHCエンジンに6速ATを組み合わせる。セダン、SWそれぞれに、ブラックファブリックシート、16インチアロイホイールが装備されたエントリーモデル「アリュール(Allure)」と、ブラックレザーシート及び、17インチアロイホイールが装備された上級モデル「グリフ(Griffe)」を設定。今回、価格改訂を行った。全車右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SW グリフ 1598cc FF 4,621,000円
グリフ 1598cc FF 4,335,000円
SW アリュール 1598cc FF 3,978,000円
アリュール 1598cc FF 3,723,000円
プジョー 508 2015年1月モデル

プジョーのフラッグシップモデル「508」シリーズ。セダンとステーションワゴン「SW」の2つのボディバリエーションがあり、搭載されるエンジンは1.6L ターボチャージャー付 直列4気筒DOHCエンジンに6速ATを組み合わせる。セダン、SWそれぞれに、ブラックファブリックシート、16インチアロイホイールが装備されたエントリーモデル「アリュール(Allure)」と、ブラックレザーシート及び、17インチアロイホイールが装備された上級モデル「グリフ(Griffe)」を設定。今回、フルLEDヘッドライトを装備し、上質を極めた新しいフロントデザインとなり、最新のドライブトレインとストップ&スタートシステムにより燃費を向上。ライオンエンブレムを新たにグリル中央に配し、フロントの先端でブランドを主張。さらに、セダンではリアコンビネーションのデザインが新しくなり、3本のLEDポジションランプの爪痕をあらわし、プロテクション機能を重視したバンパーと、デュアルエギゾーストを模したクロームの装飾が新しさを引き立てている。さらに、ダッジュボード上部に新型7インチタッチスクリーン、バックアイカメラおよびブラインドスポットモニターシステム、最高級ナッパレザーシートを採用。先進装備を追加することで品質、便利性をこれまで以上に高いレベルで調和させた。ボディカラーは、「ビアンカ・ホワイト」を含む全6色用意。全車右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SW グリフ 1598cc FF 4,530,000円
グリフ 1598cc FF 4,250,000円
SW アリュール 1598cc FF 3,900,000円
アリュール 1598cc FF 3,650,000円