プジョー 508 2016年モデル

プジョー 508 2016年7月モデル

プジョーのフラッグシップモデル「508」シリーズ。セダンとステーションワゴン「SW」の2つのボディバリエーションがあり、搭載されるエンジンは1.6L ターボチャージャー付直列4気筒DOHCエンジンに6速ATを組み合わせる。セダン、SWそれぞれに、ブラックファブリックシート、16インチアロイホイールが装備されたエントリーモデル「アリュール(Allure)」と、ブラックレザーシート及び、17インチアロイホイールが装備された上級モデル「グリフ(Griffe)」を設定。今回、クリーンディーゼル「BlueHDi」を搭載したモデル「GT ブルーHDi」と「SW GT ブルーHDi」を設定。直列4気筒DOHCターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力は133kW(180馬力)/3,750rpm、最大トルクは400Nm/2,000rpmを発生。1.6Lガソリンエンジンと比べパワーは+9%、トルクは+67%と大幅に向上させ、加速性能に優れたドライビングプレジャーを提供。トランスミッションは、6速オートマチックを設定。全車右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SW GT ブルーHDi 1997cc FF 4,640,000円
GT ブルーHDi 1997cc FF 4,340,000円