プジョー 508 2019年モデル

プジョー 508 2019年10月モデル

プジョーのフラッグシップモデル「508」シリーズ。ラインアップは、1.6L ターボガソリンエンジンを搭載し、最高出力180馬力を発生する「アリュール」、「GTライン」、「SW アリュール」、「SW GTライン」、2L クリーンターボディーゼル「Blue HDi」を搭載し、最高出力177馬力を発生する「GT ブルーHDi」、「SW GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションは、最新世代電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8を組み合わせる。ステーションワゴンの専用装備として、ラゲッジフックレール、セパレーションネット(=ドッグネット、「SW GTライン」、「SW GT ブルーHDi」に装備)、ステンレスシルプロテクター、トノカバー、ルーフレールを採用。安全装備では、レーンポジショニングアシスト、ナイトビジョン(オプション)、フルパークアシスト&360°ビジョン(オプション)などを装備。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。全車右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SW GT ブルーHDi 1997cc FF 5,266,000円
GT ブルーHDi 1997cc FF 5,011,000円
SW GTライン 1598cc FF 4,930,000円
GTライン 1598cc FF 4,675,000円
SW アリュール 1598cc FF 4,502,000円
アリュール 1598cc FF 4,247,000円
プジョー 508 2019年6月モデル

プジョーのフラッグシップモデル「508」シリーズ。ラインアップは、1.6L ターボガソリンエンジンを搭載し、最高出力180馬力を発生する「アリュール」、「GTライン」、2L クリーンターボディーゼル「Blue HDi」を搭載し、最高出力177馬力を発生する「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションは、最新世代電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8を組み合わせる。今回、「SW アリュール」、「SW GTライン」、「SW GT ブルーHDi」を追加。パワートレーンはファストバック同様で2L クリーンターボディーゼルのBlue HDi(燃料消費率18.3km/L JC08モード/16.9km/L WLTCモード)とダウンサイジング1.6LターボガソリンエンジンのPureTech(燃料消費率14.7km/L JC08モード/14.1km/L WLTCモード)を用意。「508」のスタイリングテイストはそのままに、リアオーバーハングを4cm延長し、さらに伸びやかなデザイン性とユーティリティが加わった。2列目シートのヘッドクリアランスはファストバックにくらべ約4cmのゆとりが生まれ、後席の居住性とロー&ワイドなスタイリングとの融合はさらなる高みに到達している。専用装備として、ラゲッジフックレール、セパレーションネット(=ドッグネット、「SW GTライン」、「SW GT ブルーHDi」に装備)、ステンレスシルプロテクター、トノカバー、ルーフレールが備わった。また、リアシートのワンタッチフラット機能と電動テールゲート(「GTライン」、「GT ブルーHDi」に設定)はファストバックと共通の仕様となっている。安全装備では、プジョー初のレーンポジショニングアシスト、ナイトビジョン(オプション)、フルパークアシスト&360°ビジョン(オプション)などを装備。ボディカラーは全8色用意。全車右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
SW GT ブルーHDi 1997cc FF 5,170,000円
SW GTライン 1598cc FF 4,840,000円
SW アリュール 1598cc FF 4,420,000円
プジョー 508 2019年3月モデル

プジョーのフラッグシップモデル「508」シリーズ。ラインアップは、1.6L ターボガソリンエンジンを搭載し、最高出力180馬力を発生する「アリュール」、「GTライン」、2L クリーンターボディーゼル「Blue HDi」を搭載し、最高出力177馬力を発生する「GT ブルーHDi」を設定。トランスミッションは、最新世代電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8を組み合わせる。プジョー初の安全装備として、左右の車線の任意のどちらかをドライバーが選び、その白線から一定の距離を保ったまま走行を可能にする「レーンポジショニングアシスト」を設定。今回、一部改良を行った。エクステリアのフロントエンドは印象的かつアグレッシブに、切り立ったフロントグリルとフルLEDライトで構成され、ボンネットには2018年のパリモーターショーで話題を独占したe‐Legend Conceptのインスパイア元となった伝説的な504、504クーペ同様に508のモデル名が配されている。バンパーとスポイラーを垂直に通るLEDデイタイムランニングライトと相まってシャープで個性溢れる表情を作っている。インテリアはドライビングのためのインターフェイスとしてUI/UXの革新たるi‐Cockpitをさらに進化させた次世代型となった。このi‐Cockpitはまた、レーンポジショニングアシスト、アクティブクルーズコントロール、ナイトビジョンに第2世代アクティブセーフティブレーキといった各先進機能の操作も司る。車体は、業界をリードするポテンシャルを有し、電動化も見据えた発展性および能力に定評あるグループPSAの主力プラットフォームEMP2にアクティブサスペンションを組み合わせた。プジョーらしい、しなやかな乗り心地とダイナミックなハンドリング、静粛性を兼ね備えたライドフィールは、Dセグメントをリードする新たな高みに到達。全車右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GT ブルーHDi 1997cc FF 4,920,000円
GTライン 1598cc FF 4,590,000円
アリュール 1598cc FF 4,170,000円