ポルシェ 718スパイダー 2019年モデル

ポルシェ 718スパイダー 2019年10月モデル

あらゆる風と対話し、常にロードとドライバーを結びつける唯一無二のスポーツカー「718スパイダー」。水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力は309kW(420馬力)を発揮。切替式レゾナンスバルブを備えた可変インテークマニホールドが採用され、最適な燃料サイクルを実現。またダイレクトフューエルインジェクション(DFI)やインテグレーテッドドライサンプ潤滑システム、アダプティブシリンダーコントロールによって効率性が引き上げられている。パワーに対応するよう最適に設計された精緻な6速マニュアルトランスミッションによって的確に路面へ伝えられ、振動を抑えるデュアルマスフライホイールが備わるほか、シフトレバーのストロークは短く、素早い変速を可能にした。エクステリアは、ミッドシップエンジン特有のフライラインを備えたシルエットフラットでエレガントな丸みを帯びた路面に近いフロントスポイラー、無駄を削ぎ落としたフロントエプロン、ポルシェならではの流麗な曲線が明確に描かれたフォルムが、向かい風を制御して路面との的確なグリップを生むというアプローチを体現。また、半電動式の軽量ソフトトップを装備。電動でロックを解除した後、リアリッドの下に容易に収納することが可能となっている。インテリアでは、前方に向かって上昇するセンターコンソールがモータースポーツ由来の小径のGTスポーツステアリングホイールと短めのシフトレバーとの間隔を短縮。ドアプルループは細部まで軽量化を徹底したインテリアを強調している。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
718スパイダー 3995cc MID 12,375,000円
ポルシェ 718スパイダー 2019年7月モデル

あらゆる風と対話し、常にロードとドライバーを結びつける唯一無二のスポーツカー「718スパイダー」。水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力は309kW(420馬力)を発揮。切替式レゾナンスバルブを備えた可変インテークマニホールドが採用され、最適な燃料サイクルを実現。またダイレクトフューエルインジェクション(DFI)やインテグレーテッドドライサンプ潤滑システム、アダプティブシリンダーコントロールによって効率性が引き上げられている。パワーに対応するよう最適に設計された精緻な6速マニュアルトランスミッションによって的確に路面へ伝えられ、振動を抑えるデュアルマスフライホイールが備わるほか、シフトレバーのストロークは短く、素早い変速を可能にした。エクステリアは、ミッドシップエンジン特有のフライラインを備えたシルエットフラットでエレガントな丸みを帯びた路面に近いフロントスポイラー、無駄を削ぎ落としたフロントエプロン、ポルシェならではの流麗な曲線が明確に描かれたフォルムが、向かい風を制御して路面との的確なグリップを生むというアプローチを体現。また、半電動式の軽量ソフトトップを装備。電動でロックを解除した後、リアリッドの下に容易に収納することが可能となっている。インテリアでは、前方に向かって上昇するセンターコンソールがモータースポーツ由来の小径のGTスポーツステアリングホイールと短めのシフトレバーとの間隔を短縮。ドアプルループは細部まで軽量化を徹底したインテリアを強調している。右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
718スパイダー 3995cc MID 12,150,000円