ポルシェ カイエン 2010年モデル

ポルシェ カイエン 2010年11月モデル

ハイレベルなスポーツ性能とオフロードでの走行性能を併せ持つスーパーSUV、ポルシェカイエン(CAYENNE)。最高出力300PSを発生するV型6気筒 3.6Lエンジン「カイエン」。400PSのV型8気筒 4.8L「カイエンS」、最強500PSを発揮するV8 4.8Lツインターボ「カイエンターボ」をラインアップ。それらに今回、V6 3Lスーパーチャージャー付きエンジン(333PS)にエレクトリックシステムを搭載する「カイエンS ハイブリッド」が新たに加わった。このハイブリッドシステムのインテリジェントな制御により駆動システムの効率は最大限に高められ、走行状態によってエンジンとモーターがそれぞれ単独で、または両方が同時に作動し効率の高い駆動を実現。モーターで用いる電気エネルギーは、エンジン走行時にモーターをジェネレーター(発電機)として使用するほか、ブレーキング時に発生する運動エネルギーを電気エネルギーに変化して駆動用バッテリーを充電する。システムの総出力は380PSを発揮する一方、8速ティプトロニックSを組み合わせ、不必要な際エンジンを自動的に停止するオートスタート/ストップ機能により、燃料消費量とCO2排出量を抑える。60km/hまではモーターだけで数キロメートル走行することができ、それにより有害物質を一切排出することなく騒音の低い走行も可能。特徴的な機能として、メータパネルの4.8インチTFTカラーディスプレイには、走行時のエネルギーフローなどの情報が表示。カイエンは右ハンドルのみ、その他は左右ハンドルを選択可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
カイエンS ハイブリッド 2995cc FULL4WD 10,920,000円
ポルシェ カイエン 2010年3月モデル

ハイレベルなスポーツ性能とオフロードでの走行性能を併せ持つスーパーSUV、ポルシェカイエン(CAYENNE)。ベーシックモデルである「カイエン」に搭載されるV型6気筒3.6Lエンジンは、最高出力300PSを発生する。「カイエンS」は、V型8気筒 4.8Lエンジンを搭載し、最高出力400PSを発生、最強ユニット搭載「カイエンターボ」には、V型8気筒4.8Lツインターボエンジン、最高出力500PSを発揮する。今回のフルモデルチェンジにより、厳選された素材、および超軽量アクティブ4WDシステムなどを全体的に見直し、軽量化を図った。これにより燃費およびCO2排出量の削減のみならず、パフォーマンス、俊敏性およびハンドリング性能を向上させた。ホイールベースが40mm延長された結果、室内は広くなり多様な使い易さもさらに向上し、リアシートは前後に160mm調節可能で、バックレストの角度も3段階に調節可能。6速ティプトロニックは、ワイドレシオ化された新しい8速ティプトロニックSへ変更。カイエンは6速マニュアルも選択可能とし右ハンドルのみ、カイエンSとカイエンターボは、左右ハンドルを選択可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
カイエン 3598cc FULL4WD 7,950,000円
カイエン 3598cc FULL4WD 7,480,000円
カイエン ターボ 4806cc FULL4WD 15,380,000円
カイエンS 4806cc FULL4WD 10,300,000円

ニュース - ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン の新高性能モデル、ニュルでSUV最速に…間もなく正式デビューへ
ポルシェ カイエン の新高性能モデル、ニュルでSUV最速に…間もなく正式デビューへ
◆『カイエン・ターボ・クーペ』がベース ◆アウディ『RS Q8』の記録を3秒以上短縮 ◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力550psを超える見通...
ポルシェ カイエンクーペ に新たな頂点、プロトタイプをWRC王者が試乗
ポルシェ カイエンクーペ に新たな頂点、プロトタイプをWRC王者が試乗
◆クラス最高のパフォーマンスが目標 ◆PDCCなどすべてのシャシーと制御システムを強化 ◆「コンパクトなスポーツカーを運転している気分」とロール氏 ◆...

試乗レポート - ポルシェ カイエン

【ポルシェ カイエンターボクーペ 新型試乗】もはや、SUVというジャンルを超越している…木下隆之
【ポルシェ カイエンターボクーペ 新型試乗】もはや、SUVというジャンルを超越している…木下隆之
◆SUVの特徴とも言えるユーティリティを犠牲にする異端さ ◆強烈なパワーを発生させるV型8気筒4リットルツインターボ ◆時に優しく特に鋭くドライブさせ...
【ポルシェ カイエンクーペ 海外試乗】スポーティなのは見た目だけじゃない…九島辰也
【ポルシェ カイエンクーペ 海外試乗】スポーティなのは見た目だけじゃない…九島辰也
◆もはや専用設計の「クーペ」 ◆重量増も軽快なドライビングフィール ◆デリバリーは2019年晩秋