ルノー カングー

ルノー カングー

ルノー
カングー

新車価格 175~259万円
中古車価格 19299万円
実燃費(※) 12.20km/L(157位/250車種
2002年3月(平成14年3月)~販売中

4.2点(口コミ12件)外観4.7|内観4.1|走行性能3.8|乗り心地4.5|価格4.0|燃費3.1

ルノー カングー 2018年4月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノー「カングー(Kangoo)」。ラインアップは、標準グレード「ゼン(ZEN)」を設定。「ゼン(ZEN)」は、2Lエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L 直噴ターボエンジンにデュアルクラッチ式ATの「6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)」、6速マニュアルトランスミッションを用意。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ゼン 1197cc FF 2,599,000円
ゼン 1197cc FF 2,499,000円
ルノー カングー 2016年7月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノー「カングー(Kangoo)」。ラインアップは、標準グレード「ゼン(ZEN)」を設定。特別仕様車では、フランスの風景をテーマとするボディカラーの限定車「アクティフ ペイザージュ」(限定270台)、赤と緑の2色のボディカラーを揃えた限定車「ペイザージュ」(限定200台)を用意。「ゼン(ZEN)」は、2Lエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L 直噴ターボエンジンと6速マニュアルトランスミッション、1.6L 直列4気筒DOHCエンジンとマニュアルモード付4速ATを組み合わせる2種類を用意。今回、1.2L 直噴ターボエンジンとデュアルクラッチ式ATの「6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)」を組み合わせた「ゼン」と装備をシンプルにした「アクティフ(ACTIF)」を追加。「アクティフ」には、1.2L 直噴ターボエンジンに6速MTを組み合わせている。ボディカラーは、「ゼン」が「ジョン アグリュム」を含む全6色、「アクティフ」には「ブラン ミネラル」「グリ メタン」の全2色を用意。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ゼン 1197cc FF 2,590,000円
アクティフ 1197cc FF 2,350,000円
ルノー カングー 2016年2月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノー「カングー(Kangoo)」。ラインアップは、標準グレード「ゼン(ZEN)」と、仕事や遊びでの使い勝手を高めた「アクティフ(ACTIF)」を設定。特別仕様車では、「クルール」(限定160台)、フランスの風景をテーマとするボディカラーの限定車「アクティフ ペイザージュ」(限定270台)を用意。「ゼン(ZEN)」は、2Lエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L 直噴ターボエンジンと6速マニュアルトランスミッション、1.6L 直列4気筒DOHCエンジンとマニュアルモード付4速ATを組み合わせる2種類を用意。「アクティフ(ACTIF)」は、1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、マニュアルモード付4速ATと5速マニュアルトランスミッションを組み合わせる。今回、「ゼン」の6MTに長尺の荷物が積み込めるフラットな荷室空間を作り出す可倒式助手席を始めとする快適・安全装備を追加。可倒式助手席は、シートバックを前方に倒すことで、荷室と同じ高さの一続きの荷室空間を作り、およそ2.5メートルの長い荷物を積むことができる。また、プライバシーガラスやカーテンエアバッグ等も標準装備。ボディカラーは、新色「ブルー コスモス」を追加し全8色を用意。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ゼン 1197cc FF 2,470,000円
ルノー カングー 2014年5月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノー「カングー(Kangoo)」。ラインアップは、標準グレード「ゼン(ZEN)」と、仕事や遊びでの使い勝手を高めた「アクティフ(ACTIF)」を設定。1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、マニュアルモード付4速ATを組み合わせる。今回、2Lエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L 直噴ターボエンジンを搭載、6速マニュアルトランスミッションを組み合わせた「ゼン(ZEN)」を設定。ストップ&スタート機能や、減速時にエネルギーを回生するエナジースマートマネジメント、燃料消費率を最大10%削減するECOスイッチといった燃料消費を抑える機能を搭載。また、坂道発進を補助するヒルスタートアシスト、滑りやすい路面で駆動輪のグリップを最適にコントロールするエクステンデッドグリップなど、快適なドライブをサポートする機能も充実。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ゼン 1197cc FF 2,415,000円
ルノー カングー 2014年4月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノー「カングー(Kangoo)」。ラインアップは、標準グレード「ゼン(ZEN)」と、仕事や遊びでの使い勝手を高めた「アクティフ(ACTIF)」を設定。1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、マニュアルモード付4速ATを組み合わせる。これまでよりも大きく角度を立てて取り付けられたルノーロゴと、そこからヘッドライトまで繋がるブラックグリルバー、そしてブラックのアクセントが際立つデザインのアーモンド形ヘッドランプが特徴。安全装備では、ESC(横滑り防止装置)、EBA(緊急時ブレーキアシスト)付ABSなどを採用。また、「アクティフ(ACTIF)」に思いのままに運転が楽しめる、5速マニュアルトランスミッションモデルも採用。右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ゼン 1598cc FF 2,415,000円
アクティフ 1598cc FF 2,209,000円
アクティフ 1598cc FF 2,158,000円
ルノー カングー 2014年2月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノー「カングー(Kangoo)」。ラインアップは、標準グレード「ゼン(ZEN)」と、仕事や遊びでの使い勝手を高めた「アクティフ(ACTIF)」を設定。1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、マニュアルモード付4速ATを組み合わせる。これまでよりも大きく角度を立てて取り付けられたルノーロゴと、そこからヘッドライトまで繋がるブラックグリルバー、そしてブラックのアクセントが際立つデザインのアーモンド形ヘッドランプが特徴。安全装備では、ESC(横滑り防止装置)、EBA(緊急時ブレーキアシスト)付ABSなどを採用。今回、「アクティフ(ACTIF)」に思いのままに運転が楽しめる、5速マニュアルトランスミッションモデルを追加設定。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アクティフ 1598cc FF 2,098,000円
ルノー カングー 2013年8月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノー「カングー(Kangoo)」。今回、マイナーチェンジを行い、ラインアップに「アクティフ(ACTIF)」と「ゼン(ZEN)」を設定。1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、マニュアルモード付4速ATを組み合わせる。新デザイン戦略によりフロントデザインを一新し、これまでよりも大きく角度を立てて取り付けられたルノーロゴと、そこからヘッドライトまで繋がるブラックグリルバー、そしてブラックのアクセントが際立つ新デザインのアーモンド形ヘッドランプが特徴。安全装備では、ESC(横滑り防止装置)、EBA(緊急時ブレーキアシスト)付ABSなどを採用。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ゼン 1598cc FF 2,348,000円
アクティフ 1598cc FF 2,148,000円
ルノー カングー 2012年3月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノーカングー(Kangoo)。2代目カングーは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、105ps/15.1kgmのパワーアップ&トルクを発生し、MTモード付き4速ATまたは、5速MTが組み合わされる。ボディサイズは、全長4215mm、全幅1830mm全高は1810mm、ホイールベースは2700mmと、広い室内空間の実現している。先代モデルから継続採用となる、リヤ両側スライディングドアとダブルバックドアのほか、6対4分割可倒式リヤシートや助手席前倒し機構により、荷室容量は660Lから最大2866Lまで拡大可能となる。フロント/リアフォグランプやクルーズコントロールなどを装備。また、カーナビ等を搭載した限定車「ナビライン」を設定。今回、上級グレード「イマージュ」を設定。エクステリアでは前後バンパーにシルバーのアクセントが入るほか、ブラックヘッドランプマスク、15インチアルミホイールを装備。インテリアでは、レッド/シルバー/ブラックの3トーンカラーのシートを採用するとともに、レザーステアリング、バックソナーを装備。さらにESP(横すべり防止装置)を標準装着。ボディカラーはルージュ パボメタリック、ノワール メタルメタリック、グリ ベージュメタリック、ブルーエトワールメタリック、マロン ショコラメタリックの全5色を設定。ハンドルは右ハンドルのみ設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
イマージュ 1598cc FF 2,448,000円
ルノー カングー 2011年9月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノーカングー(Kangoo)。2代目カングーは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、105ps/15.1kgmのパワーアップ&トルクを発生し、MTモード付き4速ATまたは、5速MTが組み合わされる。ボディサイズは、全長4215mm、全幅1830mm全高は1810mm、ホイールベースは2700mmと、広い室内空間の実現している。先代モデルから継続採用となる、リヤ両側スライディングドアとダブルバックドアのほか、6対4分割可倒式リヤシートや助手席前倒し機構により、荷室容量は660リットルから最大2866リットルまで拡大可能となる。フロント/リアフォグランプやクルーズコントロールなどを装備。また4色の特別カラーを施した特別仕様車「カングー クルール」を設定している。今回のマイナーチェンジでの主な変更箇所は外観が中心で、サイドモールがボディ同色に(ジョン アグリュムのみブラック)、ドアハンドルがシルバーになった。また、ブルーエトワールメタリック、マロンショコラメタリックが新色として追加され、全10色とし、このほか内装色にダークカーボン、シートカラーにライトグレーを採用した。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,298,000円
1.6 1598cc FF 2,198,000円
ルノー カングー 2009年9月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティにより、日本導入以来、ルノー車販売の5割を占める基幹モデルとなったルノーカングー(Kangoo)。2代目カングーは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、105ps/15.1kgmのパワーアップ&トルクを発生し、MTモード付き4速ATまたは、5速MTが組み合わされる。ボディサイズは、全長4215mm、全幅と全高はともに1830mm、ホイールベースは2700mmと、ひとまわり以上サイズアップし、広い室内空間の実現と、居住性&積載性が向上。先代モデルから継続採用となる、リヤ両側スライディングドアとダブルバックドアのほか、6対4分割可倒式リヤシートや助手席前倒し機構により、荷室容量は660リットルから最大2866リットルまで拡大可能となる。フロント/リアフォグランプやクルーズコントロールなどを装備する。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,298,000円
1.6 1598cc FF 2,198,000円
ルノー カングー 2008年4月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティをもつ、ルノーカングー(Kangoo)。全高1,830mmの背が高いフォルムに、観音開きタイプのダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。後席ドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATか、注文生産で5速マニュアルが選べる。車内には、助手席下にあるスライド式収納、天井両側にある、飛行機内にあるようなオーバーヘッドコンソールボックス、前席上にある、長いものも収納できるオーバーヘッドコンソールボックスなど豊富な収納を装備している。また、後部に座る子供の様子が確認できる「チャイルドミラー」(可動・収納式ミラー)やフォグランプ、フロントセンターアームレスト、CD一体AM/FM電子チューナーラジオ+4スピーカーを標準で、パノラミックサンルーフをオプションで装着可能。右ハンドルのみの設定。今回ルノー車の一部車体価格を値上げした。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,230,000円
1.6 1598cc FF 2,130,000円
ルノー カングー 2007年10月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティをもつ、ルノーカングー(Kangoo)。全高1,830mmの背が高いフォルムに、観音開きタイプのダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。後席ドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATか、5速マニュアルが選べる。レギュラーモデル「1.6」と、装備をシンプルにした「オーセンティック」をラインアップ。その他ボディ同色バンパー&サイドモール(メタリックカラーのみ)/ドアミラーのフルカラードタイプも上級設定する。車内には、助手席下にあるスライド式収納、天井両側にある、飛行機内にあるようなオーバーヘッドコンソールボックス、前席上にある、長いものも収納できるオーバーヘッドコンソールボックスなど豊富な収納を装備している。1.6には、フォグランプ、フロントセンターアームレスト、CD一体AM/FM電子チューナーラジオ+4スピーカーを標準で、パノラミックサンルーフをオプションで装着可能。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,180,000円
1.6 1598cc FF 2,080,000円
オーセンティック 1598cc FF 1,950,000円
オーセンティック 1598cc FF 1,850,000円
ルノー カングー 2007年5月モデル

個性的なエクステリアと卓越したユーティリティをもつ、ルノーカングー(Kangoo)。全高1,830mmの背が高いフォルムに、観音開きタイプのダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。後席ドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATか、5速マニュアルが選べる。レギュラーモデル「1.6」と、装備をシンプルにした「オーセンティック」をラインアップ。車内には、助手席下にあるスライド式収納、天井両側にある、飛行機内にあるようなオーバーヘッドコンソールボックス、前席上にある、長いものも収納できるオーバーヘッドコンソールボックスなど豊富な収納を装備している。今回、レモン・イエローや新色のミント・ブルーを含む9色の豊富なボディカラーを用意。シート生地のデザインも変更、リアのサイドボードには、12Vの電源プラグが新たに装備され、アウトドアでの電気機器の使用がさらに便利になった。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,120,000円
1.6 1598cc FF 2,020,000円
オーセンティック 1598cc FF 1,900,000円
オーセンティック 1598cc FF 1,800,000円
ルノー カングー 2007年1月モデル

個性的なデザインと高い機能性が好評のルノーカングー。ユーティリティの高さからヨーロッパでは、レジャーにもビジネスにもポピュラーなモデルとなっている。観音開きタイプのダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。後席ドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATか、5速マニュアルが選べる。レギュラーモデルと、装備をシンプルにした「オーセンティック」を用意。新たに専用シート生地、専用ホイールキャップを採用するスタンダードモデルとなる。キャビンにはオーバーヘッドコンソールをはじめとする多彩な収納スペースが備わり、60:40分割可倒式リヤシートはダブルフォールディング機能付、折り畳み&脱着可能なトノボードを装備し、効率的な室内空間を演出する。右ハンドルのみの設定。一部ルノー車の価格を改定、今回、著しいユーロ高に対する措置として実施する。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,120,000円
1.6 1598cc FF 2,020,000円
ルノー カングー 2006年6月モデル

個性的なデザインと高い機能性が好評のルノーカングー。ユーティリティの高さからヨーロッパでは、レジャーにもビジネスにもポピュラーなモデルとなっている。観音開きタイプのダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。後席ドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATか、5速マニュアルが選べる。レギュラーモデルと、装備をシンプルにした「オーセンティック」を用意。新たに専用シート生地、専用ホイールキャップを採用するスタンダードモデルとなる。キャビンにはオーバーヘッドコンソールをはじめとする多彩な収納スペースが備わり、60:40分割可倒式リヤシートはダブルフォールディング機能付、折り畳み&脱着可能なトノボードを装備し、効率的な室内空間を演出する。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,090,000円
1.6 1598cc FF 1,990,000円
オーセンティック 1598cc FF 1,900,000円
オーセンティック 1598cc FF 1,796,000円
ルノー カングー 2006年1月モデル

個性的なデザインと高い機能性が好評のルノーカングー。ユーティリティの高さからヨーロッパでは、レジャーにもビジネスにもポピュラーなモデルとなっている。観音開きタイプのダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。後席ドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATか、5速マニュアルが選べる。キャビンにはオーバーヘッドコンソールをはじめとする多彩な収納スペースが備わり、60:40分割可倒式リヤシートはダブルフォールディング機能付、折り畳み&脱着可能なトノボードを装備し、効率的な室内空間を演出する。今回、新色が追加され、フルカラードバンパー(メタリック色のみ)、クリアサイドウィンカーにより、より個性が際立つ外観デザインとなった。フロントシートアームレスト、シートバックテーブル、シートアンダートレー、チャイルドミラー、オンボードコンピューター等の新装備を追加した。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6 1598cc FF 2,194,500円
1.6 1598cc FF 2,089,500円
ルノー カングー 2004年12月モデル

全長約4mの5ナンバーサイズボディに対し、フロントガラス以後は背高の全高1.8mとする、個性的なスタイリングと実用性を両立するハイトワゴンがルノーカングー。開口部の広いバックドアは、上ヒンジの上開きハッチバックドアと観音開きタイプのダブルバックドアの2タイプ。ダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。リヤサイドドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATか、新たに5速マニュアルも選べる。キャビンにはオーバーヘッドコンソールをはじめとする多彩な収納スペースが備わり、60:40分割可倒式リヤシートはダブルフォールディング機能付、折り畳み&脱着可能なトノボードを装備し、効率的な室内空間を演出する。ルーフ前方の固定式ガラスウインドウと電動開閉式キャンバストップの組み合わせとなるパノラミックサンルーフをオプション(13万円)設定する。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、EBD(電子制御制動力配分システム)・EBA(緊急時ブレーキアシストシステム)を備えたABSを標準で装着。盗難防止装置にはイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6(ダブルバックドア) 1598cc FF 1,942,500円
ルノー カングー 2004年4月モデル

全長約4mの5ナンバーサイズボディに対し、フロントガラス以後は高めの全高1.8mとする、個性的なスタイリングと実用性を両立するハイトワゴンがルノーカングー。開口部の広いバックドアは、上ヒンジの上開きハッチバックドアと観音開きタイプのダブルバックドアの2タイプ。ダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。リヤサイドドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATが組み合わされる。キャビンにはオーバーヘッドコンソールをはじめとする多彩な収納スペースが備わり、60:40分割可倒式リヤシートはダブルフォールディング機能付、折り畳み&脱着可能なトノボードを装備し、効率的な室内空間を演出する。ルーフ前方の固定式ガラスウインドウと電動開閉式キャンバストップの組み合わせとなるパノラミックサンルーフをオプション(13万円)設定する。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、EBD(電子制御制動力配分システム)・EBA(緊急時ブレーキアシストシステム)を備えたABSを標準で装着。盗難防止装置にはイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6(ダブルバックドア) 1598cc FF 2,047,500円
1.6(ハッチバックドア) 1598cc FF 2,016,000円
ルノー カングー 2003年8月モデル

全長約4mの5ナンバーサイズボディに対し、フロントガラス以後は高めの全高1.8mとする、個性的なスタイリングと実用性を両立するハイトワゴンがルノーカングー。このタイプの輸入車では市場初導入となるMPV(マルチパーパスビークル)モデルである。今回、ルノーブランドに共通するイメージのフロントビューが与えられ、視認性の高められたリアコンビネーションランプ、カラー化されたフロント&リヤバンパー、ドアミラーの採用により、より個性的な印象のエクステリアとなった。また、開口部の広いバックドアは、上ヒンジの上開きハッチバック式、それに観音開きタイプのダブルバックドアが加わった。ダブルバックドアは左右非対称とし、狭い場所での開閉、荷物の出し入れが一段と容易になる。リヤサイドドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムーズに行える。搭載されるエンジンは、1.4L SOHCから排気量アップとなる1.6L 直列4気筒DOHC。95ps/15.1kgmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。これにフロアシフト学習機能付プロアクティブ4速ATが組み合わされる。キャビンにはオーバーヘッドコンソールをはじめとする多彩な収納スペースが備わり、60:40分割可倒式リヤシートはダブルフォールディング機能付、折り畳み&脱着可能なトノボードを装備し、効率的な室内空間を演出する。ルーフ前方の固定式ガラスウインドウと電動開閉式キャンバストップの組み合わせとなるパノラミックサンルーフをオプション(13万円)設定する。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、EBD(電子制御制動力配分システム)・EBA(緊急時ブレーキアシストシステム)を備えたABSを標準で装着。盗難防止装置にはイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.6(ダブルバックドア) 1598cc FF 1,950,000円
1.6(ハッチバックドア) 1598cc FF 1,920,000円
ルノー カングー 2002年3月モデル

4mに満たない全長の5ナンバーサイズボディに対し、全高は1.8mとするハイトワゴンがカングー。このタイプの輸入車では市場初導入となる。フランス車らしい個性的なデザインと使い勝手の優れたユーティリティ、ユーロNCAP4つ星に輝いた高い安全性を兼ね備えるMPV(マルチパーパスビークル)である。開口部の広いバックドアは上ヒンジの上開き式。リヤサイドドアは、両側が大きく開くスライドドアとなっており、リヤシートへの乗降りがスムースに行える。搭載されるエンジンは1.4L直4OHC。75ps/5500rpm・11.9kgm/4250rpmのパワー&トルクを発生し、フロントを駆動する。サスペンションはフロント/マクファーソン・ストラット、リヤ/トーションビーム式。これにフロア式学習機能付プロアクティブ4ATが組み合わされる。キャビンにはオーバーヘッドコンソールをはじめとする多彩な収納スペースが備わり、60:40分割可倒式リヤシートはダブルフォールディング機能付、折り畳み&脱着可能なトノボードを装備し、効率的な室内空間を演出する。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、EBD付ABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にはイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定。

ルノーカングーの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1.4 1389cc FF 1,750,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - ルノー カングー

ルノー カングー、仏流ライフスタイルをイメージした限定車を発売
ルノー カングー、仏流ライフスタイルをイメージした限定車を発売
ルノー・ジャポンは、『カングー』にフランス流ライフスタイルをイメージした特別仕様車「プラティーク」を設定し、11月1日から160台限定で発売する。
ルノー カングー、誕生20周年記念モデルを発売 200台限定
ルノー カングー、誕生20周年記念モデルを発売 200台限定
ルノー・ジャポンは、『カングー』(Renault Kangoo )生誕20周年を記念し、特別仕様車「ヴァンタン」を設定し、7月5日から200台限定で販...

試乗レポート - ルノー カングー

【ルノー カングー 6MT 試乗】あれ?年次改良でもやりました?静粛性に驚き…中村孝仁
【ルノー カングー 6MT 試乗】あれ?年次改良でもやりました?静粛性に驚き…中村孝仁
いかにしてこのクルマで遊ぶか。日本ではルノー『カングー』を自分のライフスタイルに取り込んで、それをどう活かすかをまるで競うようで、それがこのクルマの販...
【ルノー カングー EDC 試乗】新パワートレインで一変した走り…松下宏
【ルノー カングー EDC 試乗】新パワートレインで一変した走り…松下宏
デザインや室内空間が人気で好調な売れ行きを続ける『カングー』に、新しいパワートレインが搭載された。1.2リットルの直噴ターボ仕様エンジンと6速デュアル...