ルノー トゥインゴ 2016年モデル

ルノー トゥインゴ 2016年9月モデル

欧州Aセグメント、5ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。今回、革新的なリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトを採用。そして、これまでエンジンを積んでいたフロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、高い小回り性を実現。0.9Lターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブエンジンを搭載。最高出力90馬力/5,500rpm、最大トルク135N・m/2,500rpmを発生。トランスミッションは、6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせる。ラインアップは、ユニークなフォルムを、サイドストライプと15インチアロイホイールが引き立てる「インテンス」、ルーフ全体が大きく開き、お好みの広さに調整できる電動キャンバストップを標準装備の「インテンス キャンバストップ」を設定。エクステリアは、とても短いオーバーハングと、車体の四隅に配置されたタイヤによって、そのコンパクトさと、広々とした室内の見た目のバランスが取れている。フロントマスクは、ルノーのデザインアイデンティティであるブラックグリルとそこに取り付けられたロザンジュ、折り目を思わせるプレスラインの入ったポリプロピレン製ボンネット、「目」を連想させる大きなヘッドライトが特徴。インテリアは、運転席に、スポーティなステアリングホイールと、「遊び」を表現したメーターパネルで、スポーティ、かつ楽しい雰囲気に包まれている。ヘッドレスト一体式フロントシートは、パイピングの色がボディカラーに合わせた色が組み合わされ、座面とシートバックが一続きに見えるデザイン。また、「トゥインゴ」の発売を記念し、限定車「パックスポール」、「サンクS」を設定(限定50台)。「パックスポール」は、スポーティな仕様のモデルで、専用サイドストライプ、専用レッドフィニッシャー、専用フェンダーモール・サイドスカート、専用16インチアロイホイールなどを装備。「サンクS」は、71馬力/91N・mを発生する1L 自然吸気エンジンと5速MTのパワートレーンを搭載。全モデル右ハンドルのみ設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
インテンス キャンバストップ 897cc RR 1,990,000円
インテンス 897cc RR 1,890,000円

ニュース - ルノー トゥインゴ

ルノー トゥインゴ インテンス、5速MTモデルを追加
ルノー トゥインゴ インテンス、5速MTモデルを追加
ルノー・ジャポンは、コンパクトカー『トゥインゴ』のラインアップに5速MT仕様の『トゥインゴ インテンス MT』を追加し、3月17日より販売を開始した。
ルノー トゥインゴ、限定モデル「リミテ」発売 トリコロールの専用サイドストライプ
ルノー トゥインゴ、限定モデル「リミテ」発売 トリコロールの専用サイドストライプ
ルノー・ジャポンは、コンパクトハッチバック『トゥインゴ』(Renault Twingo)に特別仕様車「リミテ」を設定し、5月13日から140台限定で発...

試乗レポート - ルノー トゥインゴ

【ルノー トゥインゴ キャンバストップ 新型試乗】軽いは正義!思わず口から声が出る…岩貞るみこ
【ルノー トゥインゴ キャンバストップ 新型試乗】軽いは正義!思わず口から声が出る…岩貞るみこ
◆キャンバストップ、それだけで存在価値は120% ◆軽いは正義だ! ◆頭の上から聞こえる雨の音もバックミュージック
【ルノー トゥインゴ 新型試乗】パリで磨かなくてもイイものはイイ…中村孝仁
【ルノー トゥインゴ 新型試乗】パリで磨かなくてもイイものはイイ…中村孝仁
パリで磨かれた新しい『トゥインゴ』だそうである。実はプレスリリース冒頭の一節なのだが、どうもフランスのコンパクトカーを語る時、この「パリ」がキーワード...