ロールスロイス シルバーセラフ 1998年モデル

ロールスロイス シルバーセラフ 1998年3月モデル

言わずと知れた世界最高峰のサルーン。シルバーセラフはロールスロイスのシリーズのなかでは、パーソナルカー的な位置づけがされている。リムジンとして扱われているのは最上級のパークウォードで、その下にシルバースーパーウィズディビジョンが存在するが、両車ともに現在は正規のラインアップからは外れ、完全受注生産に切り替わっている。シルバーセラフはBMW製の5.4L・V12エンジンを搭載。従来、エンジン出力を公表しないことで知られていたロールスロイスだが、このシルバーセラフについては326馬力と公表されている。サスペンションは前後ともにダブルウイッシュボーンで、100分の1秒の反応速度をもつといわれる油圧のアクティブダンパーが採用されている。デュアルエアバッグとABSを標準装備。ハンドル位置は左右どちらでもチョイスが可能。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 5379cc FR 31,800,000円