スバルのカタログ

カタログ登録台数 3,192

スバル(SUBARU)は,富士重工業が展開する自動車ブランド。軍用航空機を製造していた中島飛行機を前身とし、航空機に通じる機能性を重視したメカニックが特徴。近年では4WDと水平対向エンジンという独自の技術を武器に、SUVの売上を伸ばしている。モータースポーツの世界では、1990年に世界ラリー選手権 (WRC) に本格参戦。1995年から1997年にはマニュファクチャラーズタイトルを3連覇し、スバルの名前を世界に知らしめた。走りを追求した独創的なクルマ造りには、「スバリスト」と呼ばれる熱烈なファンも多い。ブランドスローガンは「Confidence in Motion」。

ニュース - スバル

スバル アイサイト、搭載モデルの国内累計販売台数50万台達成…8年10か月
スバル アイサイト、搭載モデルの国内累計販売台数50万台達成…8年10か月
富士重工業(スバル)は、運転支援システム「アイサイト」搭載モデルの国内累計販売台数が、2017年2月に50万台を達成したと発表した。2008年5月の発...
【ジュネーブモーターショー2017】スバル XV 新型…本格SUV並みの走破性[詳細画像]
【ジュネーブモーターショー2017】スバル XV 新型…本格SUV並みの走破性[詳細画像]
新型スバル『XV』は、「Fun Adventure」をコンセプトに開発したクロスオーバーSUV。ジュネーブモーターショーでの公開とほぼ同時に、日本での...

試乗レポート - スバル

【スバル インプレッサ 800km試乗 後編】燃費性能以外にケチのつけどころがない…井元康一郎
【スバル インプレッサ 800km試乗 後編】燃費性能以外にケチのつけどころがない…井元康一郎
スバルが今年10月に発表したCセグメントモデル、『インプレッサSPORT』で800kmあまりツーリングしてみた。前編ではシャシーのフィールについて取り...
【スバル インプレッサ 800km試乗 前編】日本車のフルモデルチェンジだ…井元康一郎
【スバル インプレッサ 800km試乗 前編】日本車のフルモデルチェンジだ…井元康一郎
昨年10月末にデビューしたスバルのCセグメントコンパクト5ドア、新型『インプレッサSPORT』で北関東および福島方面を800kmあまりツーリングする機...