スバル レガシィツーリングワゴン 1994年モデル

スバル レガシィツーリングワゴン 1994年10月モデル

スポーツツーリングワゴンの代表格、2代目となるレガシィツーリングワゴン。ホイールベースを50mm延長させて居住性を向上させたが、ボディサイズは全長で60mm、全幅で5mm延長と、5ナンバーサイズに収めている。エンジンはスバルボクサー、水平対向4気筒。最強モデルのターボチャージャーは、低回転ではシングル、高回転ではツインターボとなる2ステージツインターボを採用し250馬力、その他のエンジンは新搭載2.5L DOHC(160馬力)、2L DOHC(150馬力)、2.2L SOHC(135馬力)、2L SOHC(125馬力)、1.8L SOHC(115馬力)を用意。2.5L搭載は、「2.5T」と「2.5Tエアサス」の2グレード。4速AT+フルタイム4WDのみ、ターボモデルのGTベースの足回り、インテリアには木目調パネル採用するなどラグジュアリー性を高めたモデルとなる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
250Tエアサス 2457cc FULL4WD 9.8km/l 2,720,000円
250T 2457cc FULL4WD 9.8km/l 2,640,000円
スバル レガシィツーリングワゴン 1994年6月モデル

スポーツツーリングワゴンの代表格、2代目となるレガシィツーリングワゴン。ホイールベースを50mm延長させて居住性を向上させたが、ボディサイズは全長で60mm、全幅で5mm延長と、5ナンバーサイズに収めている。エンジンはスバルボクサー、水平対向4気筒。最強モデルのターボチャージャーは、低回転ではシングル、高回転ではツインターボとなる2ステージツインターボを採用し250馬力、その他のエンジンは2L DOHC(150馬力)、2.2L SOHC(135馬力)、2L SOHC(125馬力)、それに1.8L SOHC(115馬力)を追加。アメリカ・ユタ州ソルトレイク市のボンネビル・スピードウェイで、1km区間平均速度249.981km/hを記録し「世界最速ワゴン記録」を樹立したポテンシャルも秘めている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
LX 1820cc FULL4WD 10.8km/l 1,940,000円
LX 1820cc FULL4WD 13.2km/l 1,840,000円

試乗レポート - スバル レガシィツーリングワゴン

【スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗】動力性能は文句なし、環境性能は物足りない…松下宏
【スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗】動力性能は文句なし、環境性能は物足りない…松下宏
『レガシィ』が力の入ったマイナーチェンジを実施し、走りの中身の大きく進化させてきた。小手先の変更にとどまらない熟成を進める形のマイナーチェンジはスバル...
【スバル レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT 試乗】切れ味のいい走りが復活…島崎七生人
【スバル レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT 試乗】切れ味のいい走りが復活…島崎七生人
“D型”へと進化した最新『レガシィ』。正直なところ力強過ぎる新しいマスクには、もう少し温和さが欲しい気がする。ショーカー「ハイブリッドツアラー」等のデ...