スバル レガシィツーリングワゴン 2001年モデル

スバル レガシィツーリングワゴン 2001年5月モデル

スバルレガシィツーリングワゴンで、3代目となるこのモデルも大掛かりなマイナーチェンジを実施。フロントマスクはデザイン変更と、あわせて六連星のエンブレムを装着。ターボ系は速度感応型電子制御パワステから回転数感応型パワステに変更された。搭載されるのは水平対向エンジン。137/155馬力の2Lシングルカム/ツインカム、170馬力の2.5Lツインカム、220馬力の6気筒3Lツインカム、280馬力(AT用は260馬力)の2Lツインカムツインターボの5ユニット。サスペンションはフロント/ストラット・リヤ/マルチリンク方式で、リヤにはサイドパフォーマンスアームも装着する。駆動方式はすべてフルタイム4WDだが、モデルの性格によってVDC-4WD、VTD-4WD、アクティブトルクスプリット4WD、ビスカスLSD付きセンターデフ方式4WDの4システムが使い分けられている。トランスミッションはフロア式4ATと5MT。一部モデルにはステアリングからマニュアルライクなギア操作ができる、スポーツシフトも設定される。リヤシートはダブルフォールディングの分割可倒式でリクライニングも可能。もっともベーシックなTX系以外にはセンターアームレストも装着される。グレードは2Lシングルカムにブライトン/TX-S/TX、2LツインカムにTSタイプR、2Lツインターボに新設定GT-B E-tuneIIとGT、2.5Lに250S、3LにGT30とそれをベースにポルシェデザインによるスペシャルモデルBLITZEN(ブリッツェン)6をラインアップ。安全装備としてデュアルエアバッグ、ABS、プリテンショナー&ロードリミッター付きシートベルトを全車に標準で装着する。GT30&ブリッツェン6は「優-低排出ガス」、その他モデルも「良-低排出ガス」車認定を取得する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GT-B E-tuneII 1994cc FULL4WD 10.6km/l 3,000,000円
GT-B E-tuneII 1994cc FULL4WD 11.4km/l 2,910,000円
GT 1994cc FULL4WD 11.2km/l 2,690,000円
250S 2457cc FULL4WD 11.8km/l 2,540,000円
TSタイプR 1994cc FULL4WD 12.2km/l 2,390,000円
TSタイプR 1994cc FULL4WD 13.0km/l 2,300,000円
ブライトン 1994cc FULL4WD 13.0km/l 2,290,000円
TX-S 1994cc FULL4WD 13.0km/l 2,080,000円
TX 1994cc FULL4WD 13.0km/l 1,990,000円
TX-S 1994cc FULL4WD 13.6km/l 1,990,000円
TX 1994cc FULL4WD 13.6km/l 1,900,000円
スバル レガシィツーリングワゴン 2001年1月モデル

レガシィツーリングワゴンは、5ナンバーのボディサイズを守りながら、グランドツーリングからグランドツーリングスポーツへと走行性能を進化させ、また、ユーティリティの向上も図っている。今回追加の「BLITZEN 2001 model」は、ポルシェデザイン社がレガシィのもつ特長を生かしながらデザインしたフロントバンパー&リヤバンパー、フロントグリル、17インチアルミホイールなどを装着。また、SONY製オーディオを装備(セダンB4は標準、ツーリングワゴンは選択仕様)し、5速MT車にはトラクション性能を向上させるフロント・ヘリカルLSDを設定するなど、レガシィのもつスポーツ性をより強く打ち出したプレミアムモデルである。2000年2月に期間限定で発売したレガシィB4 「BLITZEN」 が高い評価を受け、再び販売して欲しいとの要望が強いことから、今回改めてツーリングワゴンモデルも加えて発売することとなったものである。ツーリングワゴン「GT-B E-tune」をベースとし、スバルテクニカインターナショナル(STI)が開発、1000台限定。また、「GT-Limited」は、2L 水平対向2ステージツインターボエンジンを搭載し、4WDシステムには回頭性に優れたVTD-4WDを採用。トラクション性能を向上させるリヤ・ビスカスLSDや、視認性に優れるブラックフェイスメーターやKENWOOD社製オーディオなど、スポーツモデルとして充実した仕様装備をもつ。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTリミテッド 1994cc FULL4WD 11.2km/l 2,690,000円

試乗レポート - スバル レガシィツーリングワゴン

【スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗】動力性能は文句なし、環境性能は物足りない…松下宏
【スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗】動力性能は文句なし、環境性能は物足りない…松下宏
『レガシィ』が力の入ったマイナーチェンジを実施し、走りの中身の大きく進化させてきた。小手先の変更にとどまらない熟成を進める形のマイナーチェンジはスバル...
【スバル レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT 試乗】切れ味のいい走りが復活…島崎七生人
【スバル レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT 試乗】切れ味のいい走りが復活…島崎七生人
“D型”へと進化した最新『レガシィ』。正直なところ力強過ぎる新しいマスクには、もう少し温和さが欲しい気がする。ショーカー「ハイブリッドツアラー」等のデ...