スバル レガシィツーリングワゴン 2011年モデル

スバル レガシィツーリングワゴン 2011年6月モデル

5代目となるレガシィ(LEGACY)シリーズは、全幅1780mmのアッパーミドルクラスサイズに、2.5L SOHC、2.5L DOHCターボエンジン、3.6L DOHC(水平対向6気筒)エンジンユニットを搭載する、「ツーリングワゴン」、セダン「B4」、SUV「アウトバック」の3タイプをラインアップする。「ツーリングワゴン」は、2.5L SOHC搭載の「2.5i」/「2.5i Lパッケージ」/「2.5iアイサイト(EyeSight)」/「2.5i Sパッケージ」、2.5L DOHCターボの「2.5GT」/「2.5GTアイサイト」/「2.5GT Sパッケージ」、特別仕様車に「2.5i Sスタイル(S-style)」を用意。追加モデルとして、2.5iと2.5GTに「アイサイトSパッケージ(EyeSight S Package)」を設定。今回、走行性能の進化やアイサイトの性能向上とともに、リヤサスペンションへのピロボールブッシュの採用など足回りを大幅に改良。リヤラテラルリンクのアウト側へのピロボールブッシュの採用や、フロントスタビライザー取り付けブッシュの硬度変更などにより、直進安定性、操縦安定性および乗り心地を向上。ビルシュタイン製ダンパー装着車においては、フロント&リヤダンパーについて、減衰力特性の最適化を行った。また、ステレオカメラの認識性能向上、VDCユニットの改良、制御ソフトの熟成により、プリクラッシュブレーキ、全車速追従機能付クルーズコントロールとも、より自然で滑らかな作動を実現。アイサイト搭載車にサンルーフとの組み合わせを設定(メーカー装着オプション)。インテリアには、新デザインのインテリアパネルなどを採用し、上質感ある室内空間を演出。奥行きと深みを持たせたデザインのチタンドレープ調パネルを装備(2.5i L パッケージ / 2.5iアイサイト / 2.5GT アイサイト)。サイドターンランプの点滅が室内側から確認できる新デザインの「ターンインジケーター」付きドアミラーを採用した。新色として、氷をイメージしたシャープな印象の「アイスシルバー・メタリック」を採用。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.5GTアイサイト Sパッケージ 2457cc FULL4WD 11.2km/l 3,591,000円
2.5GT Sパッケージ 2457cc FULL4WD 11.0km/l 3,486,000円
2.5GTアイサイト 2457cc FULL4WD 11.2km/l 3,381,000円
2.5iアイサイト Sパッケージ 2457cc FULL4WD 12.4km/l 3,087,000円
2.5i Sパッケージ 2457cc FULL4WD 12.4km/l 2,982,000円
2.5GT 2457cc FULL4WD 12.0km/l 2,940,000円
2.5iアイサイト 2457cc FULL4WD 13.2km/l 2,898,000円
2.5i Lパッケージ 2457cc FULL4WD 13.2km/l 2,793,000円
2.5i 2457cc FULL4WD 14.0km/l 2,362,500円

試乗レポート - スバル レガシィツーリングワゴン

【スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗】動力性能は文句なし、環境性能は物足りない…松下宏
【スバル レガシィツーリングワゴン 2.0GT DIT 試乗】動力性能は文句なし、環境性能は物足りない…松下宏
『レガシィ』が力の入ったマイナーチェンジを実施し、走りの中身の大きく進化させてきた。小手先の変更にとどまらない熟成を進める形のマイナーチェンジはスバル...
【スバル レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT 試乗】切れ味のいい走りが復活…島崎七生人
【スバル レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT 試乗】切れ味のいい走りが復活…島崎七生人
“D型”へと進化した最新『レガシィ』。正直なところ力強過ぎる新しいマスクには、もう少し温和さが欲しい気がする。ショーカー「ハイブリッドツアラー」等のデ...