スズキのカタログ

カタログ登録台数 4,364

1909年創業の鈴木式織機製作所を前身とし、50年代にオートバイ開発に乗り出したことを機に1954年に鈴木自動車工業と改称。軽自動車の販売台数では国内トップクラス。特に1993年発売の初代ワゴンRのコンセプトは革新的で、軽トールワゴンという新たなジャンルを開拓した。近年はアジア諸国での強固な基盤づくりが注目されている。コーポレートスローガンは「小さなクルマ、大きな未来。」。

ニュース - スズキ

スズキ、新型 スペーシア 車いす移動車などを出展予定…ウェルフェア2018
スズキ、新型 スペーシア 車いす移動車などを出展予定…ウェルフェア2018
スズキは、5月17日から19日までの3日間、ポートメッセなごやで開催される総合福祉展「ウェルフェア2018」に、福祉車両5台、電動車いす6台の合計11...
スズキ、HUD搭載の スペーシア 新型など展示予定…人とくるまのテクノロジー2018
スズキ、HUD搭載の スペーシア 新型など展示予定…人とくるまのテクノロジー2018
スズキは、5月23日から25日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018」に出展。四輪車・二輪車・船外機の最新商品や技術を展示す...

試乗レポート - スズキ

【スズキ スペーシア 試乗】N-BOXにどこまで迫ることができるか…丸山誠
【スズキ スペーシア 試乗】N-BOXにどこまで迫ることができるか…丸山誠
スーパーハイトワゴンのクラスでは『N-BOX』の人気が続いている。スズキはN-BOXの牙城を切り崩すため『スペーシア』をフルモデルチェンジした。
【スズキ スペーシア 試乗】N-BOX、タントを脅かす存在になった…片岡英明
【スズキ スペーシア 試乗】N-BOX、タントを脅かす存在になった…片岡英明
スズキ『ワゴンR』より背の高いスペース志向の軽ハイトワゴンがスズキ『スペーシア』だ。初代モデルは商品として破綻なくまとまっていた。だが、飛び抜けた長所...