スズキ アルトラパンの口コミ・評価

スズキ アルトラパン
総合評価
4.2
外観
4.5
走行性能
3.7
内観
4.3
乗り心地
3.9
価格
3.9
燃費
3.8

価格、性能、デザイン、維持費、燃費ともに納得している。

総合評価4.0外観4.0|内観3.0|走行性能3.0|乗り心地3.0|価格4.0|燃費4.0

本年3月末に妻が乗り換えの為に新車で購入したのがラパンのLです。前車も軽自動車なので動力性能は同じようなものです。
燃費は改善されたようですが、アイドリングストップが曲者だと感じました。同機構による燃料消費抑制効果はバッテリーの寿命と密接に関係していると思われ、燃料の消費抑制により出費を多少抑えることが出来たとしても、高価なバッテリーの載せ替え時期が短縮されてしまえば逆効果です。
よって、我が家では上記のことを妻に説明したうえでアイドリングストップは止めています。
実際のところ、妻のラパンが走る場面は9割以上が市街地の走行であり、アイドリングストップは煩わしい以外の何物でもないように感じています。化石燃料の節約意識も肝心なことと思いますが、同機構を積んだ軽自動車のバッテリー価格は3万円程度必要と聞きます。
決して裕福ではない我が家では、バッテリーの交換頻度を抑えることを優先しました。
車自体については、ごくスタンダードな軽自動車のそれだと感じます。走行性能を求めるものではなく、日々のお買い物や通勤車としては重宝しています。
ただ、妻と一緒に乗車するときには私が運転をしますが、車のデザイン上、オジサンが運転して似合う車ではないと感じました。
女性が足替わりにチョロチョロと走るには良い車ではないでしょうか。

うさうささん(男性・50代・広島県)
所有形態
家族が所有
乗車時期
2019年6月
投稿
2019/06/14
車種
  1. スズキ
  2. アルトラパン
  3. Lオーディオレス仕様車

ページトップへ