スズキ MRワゴン 2012年モデル

スズキ MRワゴン 2012年5月モデル

低燃費、広々空間、個性あふれるデザインで新しい価値と魅力を兼ね備えた新感覚軽ワゴンをコンセプトに開発された3代目「MRワゴン」。外観には個性的なスタイリングと広いキャビンを生むロングルーフ・ロングキャビンデザインを採用。指先でタッチやスライドしながら直感的な操作が出来るタッチパネルオーディオ装着車を設定。吸排気VVT(可変バルブタイミング)機構を採用したエンジンは、直列3気筒DOHC12バルブ(54馬力)と、吸気側にVVT機構を搭載したターボエンジン(64馬力)の2種類。ベーシックな「G」、フルオートエアコンやキーレスプッシュスタートシステム、チルトステアリングや運転席シートリフター、160mmスライド可能な分割可倒式リヤシートを採用した「X」、ターボエンジン搭載で、14インチアルミホイール、本革巻きステアリング装着により走行性能を高めた「T」、低燃費となる27.2km/Lを実現した「ECO-L」、「ECO-X」をラインアップ。また、MRワゴン誕生10年を記念した特別仕様車「10thアニバーサリー リミテッド」を用意。今回、特別仕様車を含め2WD・NAエンジン搭載車(MRワゴンのECO-L、ECO-Xを除く)は、エンジン制御を見直し燃料カット時間を長くしたほか、低粘度のCVTオイルを採用してCVT内のフリクション(摩擦抵抗)を低減し燃費を改善した。これにより、23.2km/L(燃料消費率JC08モード走行)に燃費が向上し、「平成27年度燃費基準+10%」を達成、自動車取得税と自動車重量税の減免措置が受けられる「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」の軽減率が、50%から75%に向上した。また燃費の向上に合わせて、全機種の後席にISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
658cc FULL4WD 21.5km/l 1,510,950円
658cc FF 22.5km/l 1,393,350円
658cc FULL4WD 23.0km/l 1,333,500円
ECO-X 658cc FF 30.0km/l 1,310,400円
658cc FULL4WD 23.0km/l 1,249,500円
658cc FF 1,215,900円
ECO-L 658cc FF 30.0km/l 1,173,900円
658cc FF 1,131,900円
スズキ MRワゴン 2012年2月モデル

低燃費、広々空間、個性あふれるデザインで新しい価値と魅力を兼ね備えた新感覚軽ワゴンをコンセプトに開発された3代目「MRワゴン」。外観には個性的なスタイリングと広いキャビンを生むロングルーフ・ロングキャビンデザインを採用。指先でタッチやスライドしながら直感的な操作が出来るタッチパネルオーディオ装着車を設定。吸排気VVT(可変バルブタイミング)機構を採用したエンジンは、吸排気効率を向上させた直列3気筒DOHC12バルブ(54馬力)と、吸気側にVVT機構を搭載したターボエンジン(64馬力)の2種類。ベーシックな「G」、フルオートエアコンやキーレスプッシュスタートシステム、チルトステアリングや運転席シートリフター、160mmスライド可能な分割可倒式リヤシートを採用した「X」、ターボエンジン搭載で、14インチアルミホイール、本革巻きステアリング装着により走行性能を高めた「T」をラインアップ。また、MRワゴン誕生10年を記念した特別仕様車「10thアニバーサリー リミテッド」を用意。今回、軽ワゴントップの低燃費となる27.2km/Lを実現した「ECO-L」、「ECO-X」を設定。R06A型エンジンと副変速機付きCVTを改良し、フリクションを低減。さらにエンジンとCVTの協調制御をより細くすることで燃費性能を高めた。エンジンには、ピストンのコーティングパターンやピストンリングの表面処理の変更などの改良を加えた。停車時に加え、ブレーキを踏んで時速9km以下になるとエンジンが停止する新アイドリングストップシステムを採用し、転がり抵抗を低減したタイヤの採用など、足回り部品の改良により走行抵抗を低減した。エクステリアでは、バックモニター付タッチパネルオーディオ(CDプレーヤー・AM/FMラジオ付、MP3/WMA/AAC対応)を装備、バックドアに「ECO」エンブレムを貼付した。ボディカラーは、緑味を帯びた白「リーフホワイト」を新たに設定し、全8色とした。(リーフホワイトは2012年4月発売予定)

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ECO-X 658cc FF 30.0km/l 1,310,400円
ECO-L 658cc FF 30.0km/l 1,173,900円