スズキ パレットSW 2010年モデル

スズキ パレットSW 2010年8月モデル

ロングホイールベース化による室内長、左右どちらからでも乗り降りできる後席両側スライドドア、低床プラットフォームと後席ダイブダウンシートの採用を特徴とするスズキパレット(PALETTE)。個性を主張する「パレットSW」には、フロント、リア、サイド、ルーフのフルスポイラーのほか、スケルトン構造のフロントグリル、スモークタイプのリアコンビネーションランプが装備される。エンジンは直列3気筒DOHC12バルブVVT(54馬力)とインタークーラーターボ(64馬力)の2ユニット。ラインアップは、挟み込み防止機構付パワースライドドアやLEDサイドターンランプ付ドアミラーを装備する「XS」と、本革巻ステアリングホイールなどを装備する上級ターボモデル「TS」の計2種類を設定。今回の一部改良で、副変速機構付CVTに改良を加え、効率を高めたことで2WD・CVT車の燃費22.5km/L(10・15モード)を達成。また、全車に燃費効率が良い運転状態になると点灯するエコドライブインジケーターを新採用した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TS 658cc FULL4WD 19.8km/l 1,677,900円
TS 658cc FF 21.0km/l 1,569,750円
XS 658cc FULL4WD 21.5km/l 1,546,650円
XS 658cc FF 22.5km/l 1,428,000円