スズキ ソリオ 2016年モデル

スズキ ソリオ 2016年11月モデル

小型車登録(5ナンバー)となる、5人乗りの5ドア小型ハイトワゴンのソリオ。ラインアップは、ガソリン車の「G」、ハイブリッド車の「ハイブリッドMX」、「ハイブリッドMX デュアルカメラブレーキサポート装着車」、「ハイブリッドMZ」、「ハイブリッドMZ デュアルカメラブレーキサポート装着車」を設定。エンジンは、水冷4サイクル直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載し、トランスミッションはCVTを組み合わせる。駆動は2WD/4WDを用意。燃費を向上させながら低回転域でのトルクを高めたK12C型デュアルジェットエンジンとマイルドハイブリッドの搭載に加え、徹底した軽量化の取り組みにより100kg(ハイブリッドMXの2WD車と先代X‐DJEの2WD車を比較)の軽量化を達成。今回、新しく開発したハイブリッドを搭載した「ハイブリッドSX」、「ハイブリッドSX デュアルカメラブレーキサポート装着車」、「ハイブリッドSZ」、「ハイブリッドSZ デュアルカメラブレーキサポート装着車」を追加。K12C型デュアルジェット エンジンに、発電も可能な駆動用モーター(MGU)と伝達効率に優れたトランスミッションであるオートギヤシフト(AGS)を組み合わせた、軽量コンパクト、高効率なスズキ独自のパラレル方式ハイブリッドシステムを採用。コンパクトハイトワゴンNo.1(総排気量1.5L以下・全高1,600mm以上の2列座席5ドアワゴン)の低燃費32.0km/L(燃料消費率JC08モード走行)を達成。エクステリアは、フロントグリルのスケルトン部に、ブルーメッキを採用し、リヤコンビネーションランプおよびバックランプレンズをブルークリアタイプに変更。インテリアでは、ブルーメタリック塗装のインパネアッパーガーニッシュに、青色基調の専用デザインのメーター、MGUの作動状態を表示するモーターパワーメーターを採用した。ボディカラーは「ピュアホワイトパール」を含む全8色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッドSZ デュアルカメラブレーキサポート装着車 1242cc FF 2,122,200円
ハイブリッドSZ 1242cc FF 2,062,800円
ハイブリッドSX デュアルカメラブレーキサポート装着車 1242cc FF 1,976,400円
ハイブリッドSX 1242cc FF 1,917,000円

ニュース - スズキ ソリオ

スズキ ソリオ など42万台、対策プログラムに不具合---アイドリングストップ後に再始動できず
スズキ ソリオ など42万台、対策プログラムに不具合---アイドリングストップ後に再始動できず
スズキは2月3日、『ソリオ』など5車種42万台について、アイドリングストップ後に再始動できないおそれがあるとして、国土交通省に再び改善対策を届け出た。
スズキ、相良工場の操業停止日を追加…スイフトやソリオを製造
スズキ、相良工場の操業停止日を追加…スイフトやソリオを製造
スズキは、相良工場について1月26日の操業を停止すると発表した。

試乗レポート - スズキ ソリオ

【スズキ ソリオ 1200km試乗】便利、気持ちいい、経済的、そのうえお手頃。このクルマはちょっとヤバい[後編]
【スズキ ソリオ 1200km試乗】便利、気持ちいい、経済的、そのうえお手頃。このクルマはちょっとヤバい[後編]
スズキの小型トールワゴン『ソリオ』で1200kmほどツーリングを行う機会があったので、インプレッションをお届けする。前編では動力性能や燃費性能について...
【スズキ ソリオ 1200km試乗】予想外の質感!スズキスピリットが息づく走りに驚いた[前編]
【スズキ ソリオ 1200km試乗】予想外の質感!スズキスピリットが息づく走りに驚いた[前編]
スズキの小型トールワゴン『ソリオ』で1200kmほどツーリングを行う機会があったので、インプレッションをお届けする。