スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

スズキ
スペーシア

新車価格 122~168万円
中古車価格 47201万円
実燃費(※) 19.40km/L(21位/249車種
2013年3月(平成25年3月)~販売中

4.4点(口コミ47件)外観4.2|内観4.4|走行性能4.3|乗り心地4.4|価格3.6|燃費4.2

スズキ スペーシア 2017年7月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「X」、「G」を用意し、共にCVTを組み合わせる。NA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S‐エネチャージ」を搭載。さらに、モーターアシストする時間と頻度を増やした「S‐エネチャージ」と燃焼効率を高めるなど改良を施したR06A型エンジンを組み合わせることで、低燃費32.0km/Lを達成。特別仕様車では、「G」をベースに「Gリミテッド」、「Gリミテッド 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車」を設定。2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載し、安全装備を充実。今回、「X」の価格改定を行った。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
658cc FULL4WD 1,578,960円
658cc FF 1,458,000円
スズキ スペーシア 2017年5月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「X」、「X デュアルカメラブレーキサポート装着車」、「G」、「G デュアルカメラブレーキサポート装着車」を用意し、共にCVTを組み合わせる。NA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S‐エネチャージ」を搭載。さらに、モーターアシストする時間と頻度を増やした「S‐エネチャージ」と燃焼効率を高めるなど改良を施したR06A型エンジンを組み合わせることで、低燃費32.0km/Lを達成。特別仕様車では、「G」をベースに「Gリミテッド」、「Gリミテッド 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車」を設定。2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載し、安全装備を充実。今回、ボディカラーの変更を行った。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
X デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FULL4WD 1,578,960円
658cc FULL4WD 1,503,360円
G デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FULL4WD 1,470,960円
X デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FF 1,458,000円
658cc FULL4WD 1,395,360円
658cc FF 1,382,400円
G デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FF 1,350,000円
658cc FF 1,274,400円
スズキ スペーシア 2016年12月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「G デュアルカメラブレーキサポート装着車」、「X」、「X デュアルカメラブレーキサポート装着車」を用意し、共にCVTを組み合わせる。NA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S‐エネチャージ」を搭載。さらに、モーターアシストする時間と頻度を増やした「S‐エネチャージ」と燃焼効率を高めるなど改良を施したR06A型エンジンを組み合わせることで、低燃費32.0km/Lを達成。特別仕様車では、「G」をベースに「Gリミテッド」、「Gリミテッド 全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車」を設定。2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載し、安全装備を充実。今回、全車ブラック内装を標準として、ボディカラー「クリスタルホワイトパール」(「X」、「X デュアルカメラブレーキサポート装着車」)と「ホワイト2トーンルーフ」(「X」、「X デュアルカメラブレーキサポート装着車」)はベージュ内装も選択可能とした。また、ボディカラーに新色「ブリスクブルーメタリック」、「フェニックスレッドパール」、「アーバンブラウンパールメタリック」を採用し、2トーンルーフを含め全12色を用意。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
X デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FULL4WD 1,578,960円
658cc FULL4WD 1,503,360円
G デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FULL4WD 1,470,960円
X デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FF 1,458,000円
658cc FULL4WD 1,395,360円
658cc FF 1,382,400円
G デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FF 1,350,000円
658cc FF 1,274,400円
スズキ スペーシア 2015年8月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「G デュアルカメラブレーキサポート装着車」、「X」、「X デュアルカメラブレーキサポート装着車」を用意し、共にCVTを組み合わせる。NA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S‐エネチャージ」を搭載。さらに、モーターアシストする時間と頻度を増やした「S‐エネチャージ」と燃焼効率を高めるなど改良を施したR06A型エンジンを組み合わせることで、クラストップレベルの低燃費32.0km/Lを達成。今回、ターボ車「T」、「T デュアルカメラブレーキサポート装着車」を新たに設定。「S‐エネチャージ」を搭載したNA車(自然吸気)に対し、モーターアシストする速度域を拡大することでモーターアシストの頻度を増やし、力強い走りと低燃費を両立。ターボ車としてクラストップレベルの低燃費26.8km/Lを達成。ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」や全方位モニター付メモリーナビゲーションなどに加え、新たにクルーズコントロールシステムと7速マニュアルモード付パドルシフトを採用して装備を充実させた。エクシテリアに、上部に白色のLEDイルミネーションを採用したメッキフロントグリル、メッキバックドアガーニッシュ、LEDサイドターンランプ付ドアミラー、14インチアルミホイールを採用。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
T デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FULL4WD 1,686,960円
658cc FULL4WD 1,611,360円
T デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FF 1,566,000円
658cc FF 1,490,400円
スズキ スペーシア 2015年5月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「X」を用意し、共にCVTを組み合わせる。今回、軽自動車として初めて2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載した「G デュアルカメラブレーキサポート装着車」、「X デュアルカメラブレーキサポート装着車」を設定。約5km/hから約100km/hの速度域で車両や歩行者を検知し、警報や自動ブレーキで衝突の回避、または衝突時の被害軽減を図るシステムで、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能などとセットで全車にメーカーオプション設定し、安全装備を充実させた。また、自車を真上から見ているような視点で周囲を確認でき、駐車場や狭い道でのすれ違いで便利な全方位モニターや、「ナノイー」搭載のフルオートエアコン、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)などを採用し利便性や快適性を高めた。さらに、「NA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S‐エネチャージ」を搭載。モーターアシストする時間と頻度を増やした「S‐エネチャージ」と燃焼効率を高めるなど改良を施したR06A型エンジンを組み合わせることで、クラストップレベルの低燃費32.0km/Lを達成。NA全車をエコカー減税の免税対象車とした。ボディカラーは、「クリスタルホワイトパール」を含む全12色用意。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
X デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FULL4WD 1,578,960円
658cc FULL4WD 1,503,360円
G デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FULL4WD 1,470,960円
X デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FF 1,458,000円
658cc FULL4WD 1,395,360円
658cc FF 1,382,400円
G デュアルカメラブレーキサポート装着車 658cc FF 1,350,000円
658cc FF 1,274,400円
スズキ スペーシア 2014年7月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「G(レーダーブレーキサポート装着車)」、「X」、「X(レーダーブレーキサポート装着車)」、0.6L DOHC VVTターボを搭載する「T」を用意し、共にCVTを組み合わせる。さらに、「X」のレーダーブレーキサポート装着車をベースに、専用の内外装デザインと充実した装備の特別仕様車「Xリミテッド」を設定。ブレーキを踏んで13km/h以下になると自動でエンジンを停止する「アイドリングストップシステム」を採用。今回、「T」にレーダーブレーキサポートを標準装備として設定。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
658cc FULL4WD 1,622,160円
658cc FF 1,501,200円
G(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FULL4WD 1,427,760円
658cc FULL4WD 1,384,560円
G(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FF 1,306,800円
658cc FF 1,263,600円
スズキ スペーシア 2014年4月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「G(レーダーブレーキサポート装着車)」、「X」、「X(レーダーブレーキサポート装着車)」、0.6L DOHC VVTターボを搭載する「T」、「T(レーダーブレーキサポート装着車)」を用意し、共にCVTを組み合わせる。さらにブレーキを踏んで13km/h以下になると自動でエンジンを停止する「アイドリングストップシステム」を採用。スズキの次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」の採用により、「G」、「X」(2WD車)にクラストップの低燃費29.0km/L(燃料消費率JC08モード走行)と軽快な走りを実現。エクステリアは、ピラーを立て、ルーフ幅を広げたボクシーなロングルーフデザインに、シンプルで親しみやすいフロントデザインを採用し、全てのピラーをブラックアウト化し、連続したガラスエリアで開放感を演出。また、後席両側スライドドアに軽初のワンアクションパワースライドドア(後席左側)を採用。インテリアは、インストルメントパネルの上面を低く、オーディオ部を前に配置。使い勝手も考慮した上下2段構成とし、上部をブラウン、下部を明るいベージュとした2トーンカラーを採用し、広いガラスエリアと、明るく開放的な印象のインテリアにより広さを演出。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
T(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FULL4WD 1,622,160円
658cc FULL4WD 1,578,960円
X(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FULL4WD 1,524,960円
T(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FF 1,501,200円
658cc FULL4WD 1,481,760円
658cc FF 1,458,000円
G(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FULL4WD 1,427,760円
X(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FF 1,404,000円
658cc FULL4WD 1,384,560円
658cc FF 1,360,800円
G(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FF 1,306,800円
658cc FF 1,263,600円
スズキ スペーシア 2013年9月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「X」、、0.6L DOHC VVTターボを搭載する「T」を用意し、共にCVTを組み合わせる。スズキの次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」の採用により、「G」、「X」(2WD車)にクラストップの低燃費29.0km/L(燃料消費率JC08モード走行)と軽快な走りを実現し、全機種をエコカー減税の免税対象車とする。エクステリアは、ピラーを立て、ルーフ幅を広げたボクシーなロングルーフデザインに、シンプルで親しみやすいフロントデザインを採用し、全てのピラーをブラックアウト化し、連続したガラスエリアで開放感を演出。インテリアは、インストルメントパネルの上面を低く、オーディオ部を前に配置。使い勝手も考慮した上下2段構成とし、上部をブラウン、下部を明るいベージュとした2トーンカラーを採用し、広いガラスエリアと、明るく開放的な印象のインテリアにより広さを演出。停車前の減速時、アクセルを離したときから燃料をカットし、さらにブレーキを踏んで13km/h以下になると自動でエンジンを停止する「新アイドリングストップシステム」を採用。今回、レーダーブレーキサポート「衝突被害軽減ブレーキ」、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESP(R)をセットにし、「G(レーダーブレーキサポート装着車)」、「X(レーダーブレーキサポート装着車)」、「T(レーダーブレーキサポート装着車)」を全機種にメーカーオプションで設定。全車フロントメッキグリルを新たに採用した外観とし、「G」は14インチタイヤとフロントスタビライザーを採用。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
T(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FULL4WD 1,577,100円
658cc FULL4WD 1,535,100円
X(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FULL4WD 1,482,600円
T(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FF 1,459,500円
658cc FULL4WD 1,440,600円
658cc FF 1,417,500円
G(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FULL4WD 1,388,100円
X(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FF 1,365,000円
658cc FULL4WD 1,346,100円
658cc FF 1,323,000円
G(レーダーブレーキサポート装着車) 658cc FF 1,270,500円
658cc FF 1,228,500円
スズキ スペーシア 2013年6月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「X」、0.6L DOHC VVTターボを搭載する「T」を用意し、共にCVTを組み合わせる。スズキの次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」の採用により、G、X(2WD車)にクラストップの低燃費29.0km/L(燃料消費率JC08モード走行)と軽快な走りを実現し、全機種をエコカー減税の免税対象車とする。エクステリアは、ピラーを立て、ルーフ幅を広げたボクシーなロングルーフデザインに、シンプルで親しみやすいフロントデザインを採用し、全てのピラーをブラックアウト化し、連続したガラスエリアで開放感を演出。また、後席両側スライドドアに軽初のワンアクションパワースライドドア(後席左側)を採用。インテリアは、インストルメントパネルの上面を低く、オーディオ部を前に配置。使い勝手も考慮した上下2段構成とし、上部をブラウン、下部を明るいベージュとした2トーンカラーを採用し、広いガラスエリアと、明るく開放的な印象のインテリアにより広さを演出。また、インパネアッパーボックス(助手席)、助手席シートアンダーボックス、インパネアンダーボックス(センター)など、前席、後席周りに豊富な収納スペースを設置。停車前の減速時、アクセルを離したときから燃料をカットし、さらにブレーキを踏んで13km/h以下になると自動でエンジンを停止する「新アイドリングストップシステム」を採用。今回、「X」と「T」に後席右側ワンアクションパワースライドドアをメーカーオプション設定した。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
658cc FULL4WD 1,535,100円
658cc FULL4WD 1,440,600円
658cc FF 1,417,500円
658cc FF 1,323,000円
スズキ スペーシア 2013年3月モデル

新型「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「G」、「Gスマートフォン連携ナビゲーション装着車」、「X」、「Xスマートフォン連携ナビゲーション装着車」、0.6L DOHC VVTターボを搭載する「T」、「Tスマートフォン連携ナビゲーション装着車」を用意し、共にCVTを組み合わせる。スズキの次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」の採用により、「G」、「X」(2WD車)にクラストップの低燃費29.0km/L(燃料消費率JC08モード走行)と軽快な走りを実現し、全機種をエコカー減税の免税対象車とする。エクステリアは、ピラーを立て、ルーフ幅を広げたボクシーなロングルーフデザインに、シンプルで親しみやすいフロントデザインを採用し、全てのピラーをブラックアウト化し、連続したガラスエリアで開放感を演出。また、後席両側スライドドアに軽初のワンアクションパワースライドドア(後席左側)を採用。さらに、携帯リモコンで後席左側スライドドアの開閉が可能なパワースライドドア(挟み込み防止機能付)を装備。(X、T)キーレスプッシュスタートシステム、カテキン・エアフィルター付のオートエアコンを全車に標準装備。インテリアは、インストルメントパネルの上面を低く、オーディオ部を前に配置。使い勝手も考慮した上下2段構成とし、上部をブラウン、下部を明るいベージュとした2トーンカラーを採用し、広いガラスエリアと、明るく開放的な印象のインテリアにより広さを演出。また、インパネアッパーボックス(助手席)、助手席シートアンダーボックス、インパネアンダーボックス(センター)など、前席、後席周りに豊富な収納スペースを設置。停車前の減速時、アクセルを離したときから燃料をカットし、さらにブレーキを踏んで13km/h以下になると自動でエンジンを停止する「新アイドリングストップシステム」を採用。さらに、アイドリングストップ中、エアコンが停止し送風状態になった時、蓄冷材を通した冷風を室内に送ることで車室内の温度上昇を抑制するECO-COOL(エコクール)を搭載。ボディカラーには、新色の「キャンドルオレンジメタリック」、「フォレストアクアメタリック」をはじめ、個性的な2トーンルーフ(X、T)など、全11色を用意。

スズキスペーシアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Tスマートフォン連携ナビゲーション装着車 658cc FULL4WD 1,608,600円
658cc FULL4WD 1,535,100円
Xスマートフォン連携ナビゲーション装着車 658cc FULL4WD 1,514,100円
Tスマートフォン連携ナビゲーション装着車 658cc FF 1,491,000円
658cc FULL4WD 1,440,600円
Gスマートフォン連携ナビゲーション装着車 658cc FULL4WD 1,419,600円
658cc FF 1,417,500円
Xスマートフォン連携ナビゲーション装着車 658cc FF 1,396,500円
658cc FULL4WD 1,346,100円
658cc FF 1,323,000円
Gスマートフォン連携ナビゲーション装着車 658cc FF 1,302,000円
658cc FF 1,228,500円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - スズキ スペーシア

【東京オートサロン2017】スズキのスペーシアカスタムZは内装がすごい…ヒント
【東京オートサロン2017】スズキのスペーシアカスタムZは内装がすごい…ヒント
スズキのブースでは、スペーシアのカスタムカー。なにげにどんな仕様ですか、と聞いてみたところ、驚きは内装にあった。
スズキ、スペーシア カスタムZ 発売…迫力のフロントマスク
スズキ、スペーシア カスタムZ 発売…迫力のフロントマスク
スズキは、軽トールワゴン『スペーシア』シリーズに新機種「カスタムZ」を追加するとともに、一部仕様変更し12月26日より発売する。

試乗レポート - スズキ スペーシア

【スズキ スペーシア 試乗】ストレスない走り、軽の域こえる静粛性を実現…青山尚暉
【スズキ スペーシア 試乗】ストレスない走り、軽の域こえる静粛性を実現…青山尚暉
春からこの夏にかけて、軽自動車の売れ筋、モアスペース系のスズキ『スペーシア』がこっそり(!?)改良を受けているのをご存じだろうか?
【スズキ スペーシア カスタム 試乗】デュアルカメラブレーキサポートで軽の世界を変える…中村孝仁
【スズキ スペーシア カスタム 試乗】デュアルカメラブレーキサポートで軽の世界を変える…中村孝仁
『スペーシア』がマイナーチェンジされて、新たにS-エネチャージとデュアルカメラブレーキサポートが設定されるようになった。