スズキ スペーシア 2020年モデル

スズキ スペーシア 2020年8月モデル

「スペーシア」は、手ごろなファミリーカーとして女性ドライバーを中心に拡大している軽ハイトワゴン市場に向け、「広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン」をコンセプトに開発した軽乗用車。ラインアップは、0.6L DOHC吸排気VVTを搭載する「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を用意し、共にCVTを組み合わせる。軽量で高剛性の新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」に、発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを全車に搭載。安全な運転を支援するスズキの予防安全技術「スズキセーフティサポート」を採用。軽自動車で初めて後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を導入するなど、安全装備を充実させた。エクステリアは、厚みのあるフロント部、切り立ったフロントガラス、丸四角いボディに高いベルトラインで、実際の広さだけでなく見た目にも広さや大きさを感じるデザインで「ワクワク、楽しさ」を感じる新しいスタイルとした。さらに、フロントガラスに進入禁止の道路標識や車両情報などをカラー表示するヘッドアップディスプレイ、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」を軽自動車で初採用するなど、安全運転を支援する機能を充実させた。今回、「ハイブリッドG スズキセーフティサポート非装着車」を設定するとともに一部改良を行った。夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートとSRSカーテンエアバッグの標準装備化に加え、全車速追従機能付のアダプティブクルーズコントロールを新たに採用。一時停止などの標識認識機能の向上により、スズキセーフティサポートをより充実させた。ボディカラーは新設定の「クールカーキパールメタリック」を含む全13色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッドX 658cc FULL4WD 1,647,800円
ハイブリッドX 658cc FF 1,524,600円
ハイブリッドG 658cc FULL4WD 1,503,700円
ハイブリッドG スズキセーフティサポート非装着車 658cc FULL4WD 1,421,200円
ハイブリッドG 658cc FF 1,380,500円
ハイブリッドG スズキセーフティサポート非装着車 658cc FF 1,298,000円

ニュース - スズキ スペーシア

スズキ スペーシア、国内累計販売台数100万台を突破…8年2か月で達成
スズキ スペーシア、国内累計販売台数100万台を突破…8年2か月で達成
スズキは、軽乗用車『スペーシア』が4月2日に国内累計販売台数100万台に到達したと発表した。2013年3月の発売開始から8年2か月での達成となる。
軽自動車販売は N-BOX が6連覇、2割減でも2位 スペーシア に5万台差 2020年度車名別
軽自動車販売は N-BOX が6連覇、2割減でも2位 スペーシア に5万台差 2020年度車名別
全国軽自動車協会連合会は4月6日、2020年度(2020年4月〜2021年3月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前...

試乗レポート - スズキ スペーシア

【スズキ スペーシア 試乗】N-BOXにどこまで迫ることができるか…丸山誠
【スズキ スペーシア 試乗】N-BOXにどこまで迫ることができるか…丸山誠
スーパーハイトワゴンのクラスでは『N-BOX』の人気が続いている。スズキはN-BOXの牙城を切り崩すため『スペーシア』をフルモデルチェンジした。
【スズキ スペーシア 試乗】N-BOX、タントを脅かす存在になった…片岡英明
【スズキ スペーシア 試乗】N-BOX、タントを脅かす存在になった…片岡英明
スズキ『ワゴンR』より背の高いスペース志向の軽ハイトワゴンがスズキ『スペーシア』だ。初代モデルは商品として破綻なくまとまっていた。だが、飛び抜けた長所...