スズキ スイフトスポーツ 2011年モデル

スズキ スイフトスポーツ 2011年12月モデル

スイフトをベースに「走る・曲がる・止まる」という車の基本性能を徹底的に追求したコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」。可変吸気システムの採用や、冷却システムの改善など、専用チューニングを施した1.6Lエンジンを搭載し、加速性能と燃費性能を両立させた新開発の6速マニュアルトランスミッションを採用。2~5速ギヤをクロスレシオとして優れた加速性能を発揮しながら、6速ギヤを追加することで燃費性能を向上させた。歩行者傷害軽減ボディー、頭部衝撃軽減構造インテリアを採用。ボディ骨格には高張力鋼板を積極的に使用するとともに、ホイールやタイヤ、ブレーキなどの軽量化によりバネ下重量を軽減。衝突安全性能や走行性能を高めながらも車両重量を約10kg軽量化した。強度と軽量化を両立した専用の17インチアルミホイール及び195/45R17サイズのタイヤ、エンジン性能の高さを表現する大開口フロントグリル、キーレスプッシュスタートシステムを装備。その他、低重心イメージを演出するサイドアンダースポイラーや、特徴的な3本フィン形状がアグレッシブさを強調する、大型フォグランプベゼルなどを装備する。また、迫力のリヤビューを演出するスポーティーなリヤコンビネーションランプやデュアルエキゾーストパイプ、メタリックグレー塗装のディフューザーを採用し、インストルメントパネルとドアトリムには金属の質感を表現したヘアライン調の加飾を施している。専用車体色の黄色(チャンピオンイエロー4)をはじめ、全6色を用意。CVT車については2012年1月27日より発売。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ベースグレード 1586cc FF 15.6km/l 1,680,000円

ニュース - スズキ スイフトスポーツ

スズキ スイフトスポーツ 次期型はハイブリッド化!? 新プラットフォーム採用で価格はどうなる?
スズキ スイフトスポーツ 次期型はハイブリッド化!? 新プラットフォーム採用で価格はどうなる?
スズキの世界戦略モデル『スイフト』に設定されるハイパフォーマンスモデル、『スイフトスポーツ』の次期型に関する情報をスクープサイト「Spyder7」が入...
スズキ スイフト/スイフトスポーツ、安全装備を充実 グレード構成も見直し
スズキ スイフト/スイフトスポーツ、安全装備を充実 グレード構成も見直し
スズキは、小型乗用車『スイフト』『スイフトスポーツ』の安全装備を充実させて、5月25日より販売を開始する。

試乗レポート - スズキ スイフトスポーツ

【スズキ スイフトスポーツ 新型試乗】あれこれ言えばキリはないが、楽しさは最高評価…中村孝仁
【スズキ スイフトスポーツ 新型試乗】あれこれ言えばキリはないが、楽しさは最高評価…中村孝仁
◆痛快なドライブはクラスでも希少 ◆ギアの繋がり感が抜群の6MT ◆クルマとしての楽しさはほぼ最高評価
【スズキ スイフトスポーツ 試乗】ゴキゲンなエンジンをピュアに楽しむならMTを…島崎七生人
【スズキ スイフトスポーツ 試乗】ゴキゲンなエンジンをピュアに楽しむならMTを…島崎七生人
Bセグのホットハッチというと、欧州ライバル車の車名が思い浮かぶ。新型『スイフト スポーツ』は、それらに対し圧倒的に手頃な価格設定で、本気の挑戦をしかけ...