スズキ ワゴンR+(プラス) 1999年モデル

スズキ ワゴンR+(プラス) 1999年5月モデル

新規格軽自動車になってからのワゴンRの基本シャシーを流用し、可変バルブタイミング付きのツインカム1Lエンジンを搭載したのがワゴンR+(プラス)。基本シャシーを流用するといっても、全幅はシャシーから広げられている。ボディタイプは5ドアのみ。グレードは100馬力のターボバージョンを搭載するXTをトップに、70馬力の自然吸気エンジンを搭載するXVSパッケージ、XVLパッケージ、XVの計4グレードを用意。駆動方式はFFとフルタイム4WDを全グレードに用意。ミッションはコラム式4ATのみ。3名分の定員を確保しているリヤシートは、5対5の分割可倒式。ワゴンRと同様にシートクッションがリヤシートの足元に収まるタイプのダブルフォールディング機構をもち、フラットなラゲッジが実現できる。安全機構として全車にデュアルエアバッグ、4W-ABS、ブレーキアシスト、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
XT 996cc FULL4WD 14.8km/l 1,500,000円
XV Sパッケージ 996cc FULL4WD 17.4km/l 1,430,000円
XT 996cc FF 15.4km/l 1,400,000円
XV Lパッケージ 996cc FULL4WD 17.4km/l 1,350,000円
XV Sパッケージ 996cc FF 18.6km/l 1,330,000円
XV 996cc FULL4WD 17.4km/l 1,270,000円
XV Lパッケージ 996cc FF 18.6km/l 1,250,000円
XV 996cc FF 18.6km/l 1,170,000円