トヨタ アリストの口コミ・評価

トヨタ アリスト
総合評価
4.5
外観
4.5
走行性能
4.7
内観
4.3
乗り心地
4.4
価格
3.9
燃費
2.7

国産セダン最速のトヨタアリストという車とは?

総合評価5.0外観5.0|内観3.0|走行性能5.0|乗り心地5.0|価格5.0|燃費1.0

21世紀当初は、国産車の中での最速セダンの名前をほしいままにしていたのがトヨタアリストでした。そしてその中でも、Vベルテックエディションは素晴らしい走りを誇っていました。たしかに、同じアリストでも、他のモデルに乗せてもらうと、加速に関しては今一感が感じられました。ジルジアロ-デザインの先代モデルも格好良かったですが、トヨタデザインのVベルテックエディションも負けない格好良さでありました。速さは天下一品で、現在の車と比べても、見劣りしない動力性能を保持していました。レクサスブランドを立ち上げたときに、GSとしてラインナップに入って、アリストの豪快な走りは脈々と引き継がれています。アリストは、クラウン兄弟で有りながら、脚力はスポ-ツカ-ということで、アリストオ-ナ-ということは、「車にこだわりのある人」という風にみられることが多いです。そのことが、ある意味ステ-タスみたいに感じる人がオ-ナ-には多いです。

ビ-エム太郎さん(男性・60代・兵庫県)
所有形態
購入者(本人)
乗車時期
2008年10月
投稿
2019/11/08
車種
  1. トヨタ
  2. アリスト
  3. V300ベルテックスエディション

ページトップへ