トヨタ セルシオ 2004年モデル

トヨタ セルシオ 2004年7月モデル

1989年誕生以来、常に最高を追求する思想のもと、そのアイデンティティを継承しつつ、卓越した資質を磨き上げてきたトヨタセルシオ。今回の改良では、排出ガスをよりクリーン化することで、国土交通省の低排出ガス車認定制度における「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を達成し、環境性能を一層高めている。これにより「平成22年度燃費基準」(省エネ法に基づき定められている燃費目標基準)の達成とあわせ、グリーン税制の対象車となった。搭載されるエンジンは4.3L V型8気筒DOHC。280馬力/5600rpm・43.8kgm/3400rpmのビッグパワー&トルクを発生する。駆動方式はFRで、スーパーインテリジェント6速オートマチックが組み合わされ、シフトレバーDレンジ横のSポジションに切り替えることにより、マニュアル感覚の操作を可能とする。グレードは、C仕様、eR仕様、A仕様の3タイプをラインアップ。eR仕様は、ユーロチューンド・サスペンションにスーパークロームメタリック18インチアルミを履く走りのモデル、電子制御エアサスのC仕様には、パワー&バイブレーター機能がつく後席重視のFパッケージ、ムーンルーフや柔らかく滑らかなセミアニリンレザーが室内にふんだんに使用されるインテリアセレクションが用意される。安全機能として、デュアル&サイド&カーテンシールド&ニーエアバッグ、EBD(電子制動力配分制御)付ABS、ブレーキアシスト、トラクション/ビークル・スタビリティコントロール、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーが装備される。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C仕様 Fパッケージ インテリアセレクション 4292cc FR 8.9km/l 7,875,000円
C仕様 Fパッケージ 4292cc FR 8.9km/l 7,476,000円
C仕様 インテリアセレクション 4292cc FR 8.9km/l 7,213,500円
C仕様 4292cc FR 8.9km/l 6,667,500円
eR仕様 4292cc FR 8.9km/l 6,510,000円
A仕様 4292cc FR 8.9km/l 5,932,500円
トヨタ セルシオ 2004年4月モデル

1989年誕生以来、常に最高を追求する思想のもと、そのアイデンティティを継承しつつ、卓越した資質を磨き上げてきたトヨタセルシオ。2003年のマイナーチェンジにより、スタイル、基本性能、安全装備を重点に、さらなる進化を図っている。搭載されるエンジンは4.3L V型8気筒DOHC。280馬力/5600rpm・43.8kgm/3400rpmのビッグパワー&トルクを発生する。駆動方式はFRで、新開発スーパーインテリジェント6速オートマチックが組み合わされ、シフトレバーDレンジ横のSポジションに切り替えることにより、マニュアル感覚の操作を可能とする。グレードは、「C仕様」、「eR仕様」、「A仕様」の3タイプをラインアップ。eR仕様は、ユーロチューンド・サスペンションにスーパークロームメタリック18インチアルミを履く走りのモデル、電子制御エアサスのC仕様には、パワー&バイブレーター機能がつく後席重視の「Fパッケージ」、ムーンルーフや柔らかく滑らかなセミアニリンレザーが室内にふんだんに使用される「インテリアセレクション」が用意される。安全機能として、デュアル&サイド&カーテンシールド&ニーエアバッグ、EBD(電子制動力配分制御)付ABS、ブレーキアシスト、トラクション/ビークル・スタビリティコントロール、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーが装備される。2004年4月より内税価格となる総額表示となっている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C仕様 Fパッケージ インテリアセレクション 4292cc FR 8.9km/l 7,875,000円
C仕様 Fパッケージ 4292cc FR 8.9km/l 7,476,000円
C仕様 インテリアセレクション 4292cc FR 8.9km/l 7,213,500円
C仕様 4292cc FR 8.9km/l 6,667,500円
eR仕様 4292cc FR 8.9km/l 6,510,000円
A仕様 4292cc FR 8.9km/l 5,932,500円
トヨタ セルシオ 2004年2月モデル

1989年誕生以来、常に最高を追求する思想のもと、そのアイデンティティを継承しつつ、卓越した資質を磨き上げてきたトヨタセルシオ。2003年のマイナーチェンジにより、スタイル、基本性能、安全装備を重点に、さらなる進化を図っている。搭載されるエンジンは4.3L V型8気筒DOHC。280馬力/5600rpm・43.8kgm/3400rpmのビッグパワー&トルクを発生する。駆動方式はFRで、新開発スーパーインテリジェント6速オートマチックが組み合わされ、シフトレバーDレンジ横のSポジションに切り替えることにより、マニュアル感覚の操作を可能とする。グレードは、「C仕様」、「eR仕様」、「A仕様」の3タイプをラインアップ。eR仕様は、ユーロチューンド・サスペンションにスーパークロームメタリック18インチアルミを履く走りのモデル、電子制御エアサスのC仕様には、パワー&バイブレーター機能がつく後席重視の「Fパッケージ」、ムーンルーフや柔らかく滑らかなセミアニリンレザーが室内にふんだんに使用される「インテリアセレクション」が用意される。安全機能として、デュアル&サイド&カーテンシールド&ニーエアバッグ、EBD(電子制動力配分制御)付ABS、ブレーキアシスト、トラクション/ビークル・スタビリティコントロール、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーが装備される。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
C仕様 Fパッケージ インテリアセレクション 4292cc FR 8.9km/l 7,500,000円
C仕様 Fパッケージ 4292cc FR 8.9km/l 7,120,000円
C仕様 インテリアセレクション 4292cc FR 8.9km/l 6,870,000円
C仕様 4292cc FR 8.9km/l 6,350,000円
eR仕様 4292cc FR 8.9km/l 6,200,000円
A仕様 4292cc FR 8.9km/l 5,650,000円

ニュース - トヨタ セルシオ

カワサキZ1、日産Be-1、トヨタセルシオを表彰…2021日本自動車殿堂歴史遺産車
カワサキZ1、日産Be-1、トヨタセルシオを表彰…2021日本自動車殿堂歴史遺産車
特定非営利活動法人日本自動車殿堂は11月15日に日本自動車殿堂歴史遺産車の表彰式を開催した。今回はカワサキ『Z1/Z2』、日産『Be-1』、トヨタ『セ...

試乗レポート - トヨタ セルシオ

【インプレ'04】小沢コージ トヨタ『クラウンマジェスタ』 次期『セルシオ』の影がちらつく出来具合
【インプレ'04】小沢コージ トヨタ『クラウンマジェスタ』 次期『セルシオ』の影がちらつく出来具合
確かに静かで滑らかで速くてとってもいい高級車。ただし、これが「トップ・オブ・トヨタ」と考えると疑問。もうちょっと圧倒的にいいクルマが作れたはず。
【インプレ'04】日下部保雄 トヨタ『クラウンマジェスタ』 走りの安定感はセルシオを凌ぐ
【インプレ'04】日下部保雄 トヨタ『クラウンマジェスタ』 走りの安定感はセルシオを凌ぐ
4.3リッターV8のみのエンジンラインアップ。将来のトヨタブランドのトップに位置するモデルだけに入念な作りこみが特徴だ。