トヨタ クラウンエステート 1999年モデル

トヨタ クラウンエステート 1999年12月モデル

11代目クラウンをベースに、ワゴンボディを架装しているのがクラウンエステート。セダン同様、ラグジュアリ路線のロイヤルとスポーティ路線のアスリートの2シリーズを展開する。搭載されるエンジンとグレードの組み合わせは、ロイヤルシリーズが220馬力・3L直噴のロイヤルサルーン、200馬力・2.5L通常燃焼のロイヤルサルーンの2種。アスリートシリーズが220馬力・3L直噴のアスリートG、280馬力・2.5LターボのアスリートV、200馬力・2.5L通常燃焼のアスリート、アスリートFourの4種。エンジンはすべて可変バルブタイミング機構(VVT-i)付きの直列6気筒ツインカムとなる。駆動方式はアスリートFourのみ4WDで、他はすべてFR。リヤシートは4対6の分割可倒式で、アスリート/Fourを除く全車にステーションワゴンとしては世界初の電動リクライニング機構が標準で装着される。安全装備として全グレードにデュアルエアバッグ、EBD付きABS、ブレーキアシスト、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準装着。サイド&カーテンシールドエアバッグはオプションで設定される。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
アスリートG 2997cc FR 11.4km/l 3,910,000円
ロイヤルサルーン 2997cc FR 11.4km/l 3,910,000円
アスリートV 2491cc FR 9.2km/l 3,880,000円
アスリートFour 2491cc FULL4WD 9.2km/l 3,830,000円
ロイヤルサルーン 2491cc FR 10.0km/l 3,510,000円
アスリート 2491cc FR 9.8km/l 3,480,000円