トヨタ エスクァイア

トヨタ エスクァイア

トヨタ
エスクァイア

新車価格 259~335万円
中古車価格 148398万円
実燃費(※) 16.30km/L(48位/268車種
2014年10月(平成26年10月)~販売中

4.7点(口コミ19件)外観4.8|内観4.7|走行性能4.4|乗り心地4.6|価格3.9|燃費4.2

トヨタ エスクァイア 2017年10月モデル

広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与した、新上級コンパクトキャブワゴン「エスクァイア」。ラインアップは、2L 直列4気筒エンジン(3ZR‐FAE)搭載の「Gi プレミアムパッケージ」/「Gi」/「Xi」と1.8L アトキンソンサイクルエンジン(2ZR‐FXE)と本格ハイブリッド搭載の「ハイブリッドGi プレミアムパッケージ」/「ハイブリッドGi」/「ハイブリッドXi」を設定。ガソリン車は高効率のバルブマチックやSuper CVT‐iなどの採用で、このクラスのガソリン車でトップレベルの環境性能(2WD車のJC08モード走行燃費:16.0km/L)を確保。ハイブリッド車は優れた環境性能(JC08モード走行燃費:23.8km/L)を発揮。エクステリアは、Bi‐Beam LEDヘッドランプ(オートレべリング機能付)と面発光のLEDクリアランスランプを採用。フロントグリルの横幅を拡大するとともに、めっきバーをセンター部分は太くサイド部分は細く、間にシルバーの樹脂を挟むことで立体感を付与し、高級感や堂々感を一層強化した。ヘッドランプからフォグランプまで連続する大胆なめっき使いでエモーショナルさを与え、バックドアガーニッシュはフロントとデザインのテーマを合わせた縦基調の形状を加えることで、独自性を表現する。切削光輝加工にダークグレーメタリック塗装を施した新開発の15インチアルミホイールを全車標準装備。インテリアは、助手席シートバックに格納式テーブル(カップホルダー2個付)とインストルメントパネルのセンターロア部に、充電用USB端子2個を全車標準装備する。快適装備では、アクセルペダルを踏まずに定速走行できるクルーズコントロールのほか、紫外線(UV)を約99%カットし、赤外線(IR)を効率よく遮断するウインドシールドガラスを全車標準装備。また、パワースライドドアを閉める途中にフロントドアハンドルのセンサーに触れると施錠予約ができる機能(スマートロック操作)を装備し、日常の利便性と快適性を向上(「Xi」はオプション設定。)今回、ベース車のパッケージオプションとして、乗降時にセカンドシートが回転し前傾する「Xi サイドリフトアップチルトシート装着車」を追加。

トヨタエスクァイアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Xi サイドリフトアップチルトシート装着車 1986cc FULL4WD 3,054,000円
Xi サイドリフトアップチルトシート装着車 1986cc FF 2,864,000円
トヨタ エスクァイア 2017年7月モデル

広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与した、新上級コンパクトキャブワゴン「エスクァイア」。今回、マイナーチェンジを行った。ラインアップは、2L 直列4気筒エンジン(3ZR‐FAE)搭載の「Gi プレミアムパッケージ」/「Gi」/「Xi」と1.8L アトキンソンサイクルエンジン(2ZR‐FXE)と本格ハイブリッド搭載の「ハイブリッドGi プレミアムパッケージ」/「ハイブリッドGi」/「ハイブリッドXi」を設定。ガソリン車は高効率のバルブマチックやSuper CVT‐iなどの採用で、このクラスのガソリン車でトップレベルの環境性能(2WD車のJC08モード走行燃費:16.0km/L)を確保。ハイブリッド車は優れた環境性能(JC08モード走行燃費:23.8km/L)を発揮。エクステリアは、Bi‐Beam LEDヘッドランプ(オートレべリング機能付)と面発光のLEDクリアランスランプを採用。フロントグリルの横幅を拡大するとともに、めっきバーをセンター部分は太くサイド部分は細く、間にシルバーの樹脂を挟むことで立体感を付与し、高級感や堂々感を一層強化した。ヘッドランプからフォグランプまで連続する大胆なめっき使いでエモーショナルさを与え、バックドアガーニッシュはフロントとデザインのテーマを合わせた縦基調の形状を加えることで、独自性を表現する。切削光輝加工にダークグレーメタリック塗装を施した新開発の15インチアルミホイールを全車標準装備。インテリアは、助手席シートバックに格納式テーブル(カップホルダー2個付)とインストルメントパネルのセンターロア部に、充電用USB端子2個を全車標準装備する。快適装備では、アクセルペダルを踏まずに定速走行できるクルーズコントロールのほか、紫外線(UV)を約99%カットし、赤外線(IR)を効率よく遮断するウインドシールドガラスを全車標準装備。また、パワースライドドアを閉める途中にフロントドアハンドルのセンサーに触れると施錠予約ができる機能(スマートロック操作)を装備し、日常の利便性と快適性を向上(「Xi」はオプション設定。)

トヨタエスクァイアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッドGi プレミアムパッケージ 1797cc FF 3,358,800円
ハイブリッドGi 1797cc FF 3,300,480円
Gi プレミアムパッケージ 1986cc FULL4WD 3,186,000円
ハイブリッドXi 1797cc FF 3,151,440円
Gi 1986cc FULL4WD 3,127,680円
Gi 1986cc FULL4WD 3,097,440円
Gi プレミアムパッケージ 1986cc FF 2,980,800円
Gi 1986cc FF 2,922,480円
Xi 1986cc FULL4WD 2,910,600円
Gi 1986cc FF 2,892,240円
Xi 1986cc FULL4WD 2,880,360円
Xi 1986cc FF 2,705,400円
Xi 1986cc FF 2,675,160円
トヨタ エスクァイア 2016年1月モデル

広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与した、新上級コンパクトキャブワゴン「エスクァイア」。ラインアップは、2L 直列4気筒DOHCエンジン(3ZR-FAE)搭載の「Gi」/「Xi」/「Xi サイドリフトアップシート装着車」と1.8L アトキンソンサイクルエンジン(2ZR-FXE)と本格ハイブリッド搭載の「ハイブリッドGi」/「ハイブリッドXi」を設定。ガソリン車は高効率のバルブマチックやSuper CVT-iなどの採用で、このクラスのガソリン車でトップレベルの環境性能(2WD車のJC08モード走行燃費:16.0km/L)を確保。ハイブリッド車は優れた環境性能(JC08モード走行燃費:23.8km/L)を発揮。バッテリーはフロントシート下に配置することで、ゆったりくつろげる居住空間や大容量の荷室、優れた使い勝手を確保。今回、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を設定。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能とした。また、「Gi」をベースに、ブラックを基調とした内外装デザインを採用した特別仕様車「Gi ブラック テーラード」を設定。ダークメッキを施したフロントグリルやフロントフォグランプベゼルに加え、スモークメッキを施したボンネットフードモールやリヤガーニッシュを特別装備するなど、より高級感を演出したエクステリアとした。インテリアは、ルーフやピラーガーニッシュをブラックとするとともに、助手席オーナメントやドアトリムオーナメントにアクセントとしてピンキッシュゴールドを施したほか、専用のシート表皮(合成皮革)を採用するなど、より上質な室内空間を創出している。

トヨタエスクァイアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッドGi 1797cc FF 3,255,709円
ハイブリッドXi 1797cc FF 3,108,437円
Gi 1986cc FULL4WD 3,079,963円
Gi 1986cc FULL4WD 3,049,527円
Xi サイドリフトアップシート装着車 1986cc FULL4WD 3,014,000円
Xi 1986cc FULL4WD 2,893,418円
Gi 1986cc FF 2,874,763円
Xi 1986cc FULL4WD 2,862,982円
Gi 1986cc FF 2,844,327円
Xi サイドリフトアップシート装着車 1986cc FF 2,823,000円
Xi 1986cc FF 2,688,218円
Xi 1986cc FF 2,657,782円
トヨタ エスクァイア 2014年10月モデル

広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与した、新上級コンパクトキャブワゴン「エスクァイア」。ラインアップは、2L 直列4気筒DOHCエンジン(3ZR-FAE)搭載の「Gi」/「Xi」/「Xi サイドリフトアップシート装着車」と1.8L アトキンソンサイクルエンジン(2ZR-FXE)と本格ハイブリッド搭載の「ハイブリッドGi」/「ハイブリッドXi」を設定。ガソリン車は高効率のバルブマチックやSuper CVT-iなどの採用で、このクラスのガソリン車でトップレベルの環境性能(2WD車のJC08モード走行燃費:16.0km/L)を確保。ハイブリッド車は優れた環境性能(JC08モード走行燃費:23.8km/L)を発揮。バッテリーはフロントシート下に配置することで、ゆったりくつろげる居住空間や大容量の荷室、優れた使い勝手を確保。エクステリアは、バンパー下部まで伸びる堂々とした縦基調のフロントグリルをはじめ、ドアハンドルやバックドアにメッキ加飾を施すなど、きらびやかさと圧倒的な存在感を表現。グリルバーとヘッドランプはスモーク塗装を施し「T字」の造形を強調。フロントシンボルマークは、車名の語源である中世ヨーロッパの従騎士の盾と矛のほか、紳士のスーツ姿の襟元、さらには略称の「Esq」の文字をモチーフに車のアイデンティティを明示。インテリアでは、インストルメントパネルからドアトリムにかけて合成皮革をあしらい、金属調加飾やステッチを採用。「Gi」には、ステアリングホイールとシフトノブ(除くハイブリッド車)に、本革と黒木目調加飾を施した。安全装備として、夜間走行時に室内カメラのセンサーが先行車や対向車のヘッドランプ、テールランプなどの光を検出し、ハイビームとロービームを自動で切り替え、ドライバーの前方視界確保を支援するオートマチックハイビームや、高輝度の光で夜間走行時の安心感を高めるLEDヘッドランプを設定。また、インテリジェントパーキングアシスト(広角カラーバックガイドモニター+イージーセット機能付)、音声対話と経路の先読みでドライブをサポートする「エージェント」、ナビゲーションにアプリケーションソフトを追加できる「Apps(アップス)」、および安心安全サービスを中心とした「オンラインケア」からなるT-Connect対応ナビゲーションをオプション設定。ボディカラーは「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」を含む、全7色を用意。

トヨタエスクァイアの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイブリッドGi 1797cc FF 3,204,000円
ハイブリッドXi 1797cc FF 3,043,543円
Gi 1986cc FULL4WD 3,029,142円
Gi 1986cc FULL4WD 2,998,285円
Xi サイドリフトアップシート装着車 1986cc FULL4WD 2,954,000円
Xi 1986cc FULL4WD 2,828,571円
Gi 1986cc FF 2,823,428円
Xi 1986cc FULL4WD 2,797,714円
Gi 1986cc FF 2,792,571円
Xi サイドリフトアップシート装着車 1986cc FF 2,763,000円
Xi 1986cc FF 2,622,857円
Xi 1986cc FF 2,592,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - トヨタ エスクァイア

トヨタ、ヴォクシー/ノア/エスクァイアに乗降性を高めた車いす仕様車を設定
トヨタ、ヴォクシー/ノア/エスクァイアに乗降性を高めた車いす仕様車を設定
トヨタ自動車は、『ヴォクシー』『ノア』『エスクァイア』のウェルキャブ(メーカー完成特装車)に、車いす仕様車「タイプIII(電動ウェルチェア+ワンタッチ...
【トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイア 改良新型】モデリスタ、カスタマイズアイテムを発売
【トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイア 改良新型】モデリスタ、カスタマイズアイテムを発売
トヨタモデリスタインターナショナルは、『ヴォクシー』『ノア』『エスクァイア』のマイナーチェンジに伴い、各種カスタマイズアイテムを7月3日より発売した。

試乗レポート - トヨタ エスクァイア

【エスクァイア TRDカスタム 試乗】見た目はより柔らかく、走りはより引き締まった…諸星陽一
【エスクァイア TRDカスタム 試乗】見た目はより柔らかく、走りはより引き締まった…諸星陽一
TRDのヒットパーツ、ドアスタビライザーが『ノア』『ヴォクシー』『エスクァイア』に対応した。
【トヨタ エスクァイア ハイブリッド 試乗】降りたときに改めて褒めたくなる…岩貞るみこ
【トヨタ エスクァイア ハイブリッド 試乗】降りたときに改めて褒めたくなる…岩貞るみこ
売れ筋ミニバン、『ヴォクシー』『ノア』の末弟として登場したものの位置づけとしては高級グレードになり、兄弟下克上の『エスクァイア』である。