トヨタ エスティマハイブリッド 2009年モデル

トヨタ エスティマハイブリッド 2009年12月モデル

「エスティマハイブリッド(ESTIMA HYBRID)」の2代目となるモデル。パワーユニットは、直列4気筒 2.4Lガソリン(150馬力)とフロントモーター(143馬力)を組み合わせたハイブリッドシステムをフロントに搭載し、電気式無段変速機を組み合わせる。エンジンとモーター(バッテリーパワーに依存)によりシステムとして発揮できる出力は、140kW(190馬力)となる。E-Fourと呼ばれる、電気式4輪駆動方式のみ。グレードは標準「X」と上級「G」、それにリラックスキャプテンシート「7人乗り」と、6:4分割チップアップシート「8人乗り」を用意。Gをベースに本革シートを採用する「レザーパッケージ」、セカンドシートがそのまま車いすになる「サイドリフトアップシート装着車」も設定する。今回の一部改良では、HDDナビゲーションシステム(オプション設定)を最新モデルとし、目的地の目の前まで案内する機能や、ETCカード挿入時に有効期限を音声案内する機能を、新たに搭載している。また、パワースイッチにハイブリッド車を象徴するシナジーブルーを採用した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
G レザーパッケージ 2362cc FULL4WD 20.0km/l 5,057,000円
G サイドリフトアップシート装着車 2362cc FULL4WD 19.0km/l 4,781,000円
2362cc FULL4WD 20.0km/l 4,737,000円
2362cc FULL4WD 20.0km/l 4,697,000円
X サイドリフトアップシート装着車 2362cc FULL4WD 20.0km/l 3,889,000円
2362cc FULL4WD 20.0km/l 3,800,000円
2362cc FULL4WD 20.0km/l 3,760,000円

試乗レポート - トヨタ エスティマハイブリッド

【トヨタ エスティマハイブリッド 試乗】走りの質感は「まさにビッグチェンジ」…青山尚暉
【トヨタ エスティマハイブリッド 試乗】走りの質感は「まさにビッグチェンジ」…青山尚暉
そもそも国産の実用車で10年にわたり作り続けられていること自体が驚異的だが、そのロングセラーの理由はもちろん、初代から続くエクステリアのエッグシェルデ...