トヨタ ハイエースワゴン 2005年モデル

トヨタ ハイエースワゴン 2005年11月モデル

トヨタハイエースは1967年の誕生以来、日本をはじめアジア、中近東、オセアニア、アフリカ、中南米など世界の国々で使用され、高い信頼性と広い室内・優れた使用性が評価されてきた伝統的ワンボックスカー。乗用ユースの「ハイエースワゴン」は大型化され、1,880mmのワイドボディに、4,840mmのロング「DX」と5,380mmのスーパーロング「グランドキャビン」の2タイプ。2700cc直列4気筒DOHC VVT-iガソリンエンジン+インパネに配置したシフトゲート式4速ATのみが組み合わされる。ビスカスカップリングを採用したセンターデフ方式のフルタイム4WDシステムも選べる。助手席側スライドドアの開口部は広く、ステップ位置は低く設定。室内でのコントロールスイッチのほか、ワイヤレスリモコンキーの操作でもスライドドアを自動で開閉でき、さらにドアハンドルを引くだけでも自動で全開閉するパワースライドドアを設定する。また半ドア状態のスライドドアを確実に閉めてくれるスライドドアイージークローザーも装備。「平成17年基準排出ガス50%低減レベル車」として国土交通省より認定を受ける。今回の改良では、ヘッドランプに対向車への眩惑を少なくする光軸調整用のマニュアルレベリング機構を採用するとともに、ハイマウントストップランプを全車に標準装備し、安全性を向上している。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
グランドキャビン 2693cc FULL4WD 8.2km/l 3,339,000円
グランドキャビン 2693cc FR 8.6km/l 3,045,000円
DX 2693cc FULL4WD 8.2km/l 2,562,000円
DX 2693cc FR 9.1km/l 2,268,000円
トヨタ ハイエースワゴン 2005年1月モデル

トヨタハイエースは1967年の誕生以来、日本をはじめアジア、中近東、オセアニア、アフリカ、中南米など世界の国々で使用され、高い信頼性と広い室内・優れた使用性が評価されてきた伝統的ワンボックスカー。今回豊富なボディバリエーションを揃え、ビジネスーパートナーとしてのモデル展開をおこなった。小型商用車4ナンバー枠のハイエースバン・ロングボディを標準とし、それに標準幅とワイド、スーパーロング+ワイド、ルーフは標準・ミドル・ハイと多彩なバリエーションを持つ。乗用ユースのハイエースワゴンは、1,880mmのワイドボディに、4,840mmの「ロングDX」と5,380mmの「グランドキャビン」の2タイプ。2700cc4気筒DOHC VVT-iガソリンエンジン+インパネに配置したシフトゲート式4速ATのみが組み合わされる。ビスカスカップリングを採用したセンターデフ方式のフルタイム4WDシステムも選べる。助手席側スライドドアの開口部は広く、ステップ位置は低く設定。室内でのコントロールスイッチのほか、ワイヤレスリモコンキーの操作でもスライドドアを自動で開閉でき、さらにドアハンドルを引くだけでも自動で全開閉するパワースライドドアを設定する。また半ドア状態のスライドドアを確実に閉めてくれるスライドドアイージークローザーも装備。「平成17年基準排出ガス50%低減レベル車」として国土交通省より認定を受ける。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
グランドキャビン 2693cc FULL4WD 8.2km/l 3,339,000円
グランドキャビン 2693cc FR 8.6km/l 3,045,000円

ニュース - トヨタ ハイエースワゴン

カレコカーシェアリング、10人乗り『ハイエースワゴン』を導入
カレコカーシェアリング、10人乗り『ハイエースワゴン』を導入
カレコ・カーシェアリングクラブは、10月26日より、10人乗りのトヨタ『ハイエースワゴン』2台を、「新宿サブナード(地下駐車場)」ステーションに導入し...