トヨタ ランドクルーザープラド 2015年モデル

トヨタ ランドクルーザープラド 2015年6月モデル

オフロード走破性だけでなく、オンロードでの快適な走行性能を追求した本格的SUV「ランドクルーザープラド」。ラインアップは、163馬力2.7L 直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、5人乗り/7人乗りを用意する、ベーシックな「TX」、TXをベースにクルーズコントロールやパワーシートなどを装備する「TX Lパッケージ」を設定。今回、新開発の2.8Lクリーンディーゼルエンジン「1GD‐FTV」を国内で初めて搭載した「TX」、「TX Lパッケージ」、「TZ‐G」を設定。次世代高断熱ディーゼル燃焼やコンパクトで高効率のターボチャージャーを併用することで、低回転でも高トルクを発揮できる圧倒的な動力性能を備えるとともに、低燃費・低排出ガスを実現し、JC08モード走行燃費11.8km/Lを達成。さらに、新開発の尿素SCRシステムなどの採用により、窒素酸化物(NOx)を大幅低減。また、2.7Lガソリン車はトランスミッションを6速オートマチックに多段化するとともに、エンジンを改良し燃費を向上させている。さらに、従来型で好評のLEDヘッドランプをディーゼル車(「TZ‐G」、「TX Lパッケージ」)に標準装備。ボディカラーは、新色「レッドマイカメタリック」を含む全10色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TZ-G 2754cc FULL4WD 5,133,927円
TX Lパッケージ 2754cc FULL4WD 4,696,037円
TX 2754cc FULL4WD 3,964,582円
TX Lパッケージ 2693cc FULL4WD 3,956,727円
TX Lパッケージ 2693cc FULL4WD 3,802,582円
TX 2693cc FULL4WD 3,504,109円
TX 2693cc FULL4WD 3,349,963円

ニュース - トヨタ ランドクルーザープラド

トヨタ ランドクルーザープラド、ディーゼルエンジンの出力向上 黒基調の特別仕様車も設定
トヨタ ランドクルーザープラド、ディーゼルエンジンの出力向上 黒基調の特別仕様車も設定
トヨタ自動車は、『ランドクルーザープラド』を一部改良するとともに、特別仕様車「TX Lパッケージ・ブラックエディション」を設定し、8月3日に発売した。
【トヨタ ランドクルーザープラド】耐久性と走破性、洗練されたデザインもプラス まとめ…価格やデザイン、試乗記
【トヨタ ランドクルーザープラド】耐久性と走破性、洗練されたデザインもプラス まとめ…価格やデザイン、試乗記
4代目、150系となるトヨタの『ランドクルーザープラド』。世界中の極地で活躍するクロスカントリー『ランドクルーザー』譲りの堅牢性や走破性を持ちながらも...

試乗レポート - トヨタ ランドクルーザープラド

【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】快適クルーザーまで、あと一歩…内田俊一
【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】快適クルーザーまで、あと一歩…内田俊一
トヨタ『ランドクルーザープラド』を800kmほどテストしてみた結果、腰高感のないしっかりとした乗り味を感じる一方、2.3tに達するボディの重さに対する...
【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】“小さいランクル”ではなくなった、頼れる相棒…諸星陽一
【トヨタ ランドクルーザープラド 試乗】“小さいランクル”ではなくなった、頼れる相棒…諸星陽一
2009年に登場、2013年に最初のマイナーチェンジを受けた150系『ランドクルーザープラド』が2度のマイナーチェンジを行った。