トヨタ ポルテ 2016年モデル

トヨタ ポルテ 2016年6月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタポルテ(Porte)。ポルテの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」を設定。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力/103馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意。今回、一部改良を行った。プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能とした。また、先行車を検知し、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能や、急ブレーキをハザードランプの自動点滅により後続車へ知らせる緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備するなど、安全装備を充実させた。また、「F」をベースに特別仕様車「F アラモード トロワ」を設定。内装色フロマージュにあわせて水玉模様をあしらった専用デザインにするとともに、ベースシート表皮をフロマージュ、インストルメントパネル上部とドアトリムオーナメントのさし色をプラムとした内装色を特別設定。エクステリアには、ラジエーターグリルと電動格納式リモコンドアミラーにブラウン塗装、バックドアガーニッシュとアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールにはパールホワイト塗装樹脂フルキャップを特別装備。通常車のボディカラーは「シトラスオレンジマイカメタリック」を含む全9色、「F アラモード トロワ」のボディカラーは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」を含む全4色用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 2,077,920円
1496cc FULL4WD 1,990,440円
1496cc FULL4WD 1,979,640円
1496cc FULL4WD 1,937,520円
1496cc FF 1,926,720円
1496cc FF 1,839,240円
1496cc FF 1,828,440円
1496cc FF 1,777,680円

ニュース - トヨタ ポルテ

これが新ノーズだ!マセラティ クアトロポルテ が大幅改良へ…48Vマイルドハイブリッド初搭載
これが新ノーズだ!マセラティ クアトロポルテ が大幅改良へ…48Vマイルドハイブリッド初搭載
マセラティのラグジュアリーサルーン、『クアトロポルテ』改良新型プロトタイプをカメラが捉えた。
トヨタ ポルテ/スペイド、安全・安心装備充実の特別仕様車を設定
トヨタ ポルテ/スペイド、安全・安心装備充実の特別仕様車を設定
トヨタ自動車は、コンパクトカー『ポルテ』および『スペイド』に特別仕様車「セーフティエディション」を設定し、7月3日より販売を開始した。

試乗レポート - トヨタ ポルテ

【トヨタ スペイド 試乗】クールで想定外に走る、ゴキゲンなポルテの兄弟車…青山尚暉
【トヨタ スペイド 試乗】クールで想定外に走る、ゴキゲンなポルテの兄弟車…青山尚暉
新型『ポルテ』には、『ノア』&『ヴォクシー』ならヴォクシーに相当するクールな顔つき、独自のボディサイドライン、専用メーターを持つ『スペイド』が兄弟車と...
【トヨタ ポルテ 試乗】スローモビルという選択…青山尚暉
【トヨタ ポルテ 試乗】スローモビルという選択…青山尚暉
スローモビルと呼ばれるクルマはオープンカーが代表格だ。