トヨタ プリウスα

トヨタ プリウスα

トヨタ
プリウスα

新車価格 235~349万円
中古車価格 59369万円
実燃費(※) 24.20km/L(4位/253車種
2011年5月(平成23年5月)~販売中

4.3点(口コミ68件)外観4.3|内観3.8|走行性能4.4|乗り心地4.3|価格3.6|燃費4.6

トヨタ プリウスα 2016年5月モデル

プリウスの特長である低燃費や環境性能、新技術がもたらす先進性を継承しつつ、広い室内空間を備えた「プリウスa(アルファ)」。5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを用意。ラインアップは、UVカット機能付高遮音ガラスを装備した「S」、「S Lセレクション」、「S ツーリングセレクション」、本革巻きステアリングを標準装備した「G」、「G ツーリングセレクション」、Gs専用スポーツサスペンションを採用した「S ツーリングセレクション・Gs」を設定。今回、プリクラッシュセーフティ(ミリ波レーダー方式)などの安全装備をセットにしたオプションを、「S」、「S ツーリングセレクション」に設定拡大。また、「S」をベースに特別仕様車「S チューンブラックII」を設定。外装では、ブラックエクステンション加飾を施したプロジェクター式ハロゲンヘッドランプやクローム調アルミホイールキャップなどを特別装備した。さらに、快適温熱シート(運転席・助手席)やスーパーUV・IRカットグリーンガラス(フロントドア/撥水機能付)を設定するなど、魅力的な仕様としている。内装では、ステアリングスイッチベースやコンソールスイッチプレートなど随所にラメ入りピアノブラック塗装を施し、上質な印象を一層高めたほか、ステアリングホイールやシート表皮などにアクセントとしてホワイトステッチを施すなど、スタイリッシュな印象を付与。ボディカラーは、特別設定色「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」を含む全4色を用意。

トヨタプリウスαの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Sツーリングセレクション 1797cc FF 3,136,909円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 2,931,709円
1797cc FF 2,828,618円
1797cc FF 2,622,437円
トヨタ プリウスα 2015年2月モデル

プリウスの特長である低燃費や環境性能、新技術がもたらす先進性を継承しつつ、広い室内空間を備えた「プリウスa(アルファ)」。5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを用意。ラインアップは、UVカット機能付高遮音ガラスを装備した「S」、「S Lセレクション」、「S ツーリングセレクション」、本革巻きステアリングを標準装備した「G」、「G ツーリングセレクション」を設定。今回、「S ツーリングセレクション・Gs」を追加設定。Gs専用スポーツサスペンションを採用し、全高を約15mmダウンさせたほか、床下剛性アップや空力パーツの装着により、本来の環境性能を維持しながら上質感とスポーティさを両立する走りを実現。エクステリアは、サイドに大型フォグベゼルを配しワイド&ローを強調した専用フロントバンパーやブラックを基調にダークメッキを施したラジエーターグリルなどを採用することで、高級感を表現した。インテリアは、シート表皮がスエード調+合成皮革のGs専用スポーティシート(フロント)を採用したほか、ブラックで統一されたインテリアにラメ入りピアノブラック塗装やメッキ加飾、シルバーステッチを配置するなど、上質感を付与している。

トヨタプリウスαの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Sツーリングセレクション・G’s 1797cc FF 3,497,237円
Sツーリングセレクション・G’s 1797cc FF 3,292,037円
トヨタ プリウスα 2014年11月モデル

プリウスの特長である低燃費や環境性能、新技術がもたらす先進性を継承しつつ、広い室内空間を備えた「プリウスa(アルファ)」。5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを用意。ラインアップは、UVカット機能付高遮音ガラスを装備した「S」、「S Lセレクション」、「S ツーリングセレクション」、本革巻きステアリングを標準装備した「G」、「G ツーリングセレクション」を設定。今回、マイナーチェンジを行い「プリウスa(アルファ)」が醸し出す個性や先進性をより強調するため、外形デザインの変更や、内装の質感向上を実施。外装では、開口部を強調したダークグレーメタリックのアンダーグリル、LEDクリアランスランプが、個性的かつ精悍な顔つきを演出。また、赤色インナーレンズを採用するリヤコンビネーションランプが上質感を付与。内装では、幾何学柄を用いたピアノブラック塗装のセンタークラスターに加え、合成皮革とファブリックを用いたシート表皮(G、G ツーリングセレクション)、合成皮革のアームレストを採用。さらに、マルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチTFTカラー)を標準装備とし、視認性とともに質感をより向上。内装色には、室内色とシート表皮にブラックとグレージュの2色をそれぞれに設定。また新たに設定した、車線の逸脱を検知・警告する「レーンディパーチャーアラート(LDA)」、夜間走行時にハイビームとロービームを自動で切り替えられる「オートマチックハイビーム(AHB)」のほか、世界初の「Bi-Beam(バイビーム)LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)」を採用するなど、先進装備を充実。ボディカラーは、新色「アティチュードブラックマイカ」を含む全9色を用意。

トヨタプリウスαの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gツーリングセレクション 1797cc FF 3,384,327円
Gツーリングセレクション 1797cc FF 3,178,145円
1797cc FF 3,178,145円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 3,136,909円
1797cc FF 2,972,945円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 2,931,709円
1797cc FF 2,828,618円
1797cc FF 2,622,437円
S Lセレクション 1797cc FF 2,479,091円
トヨタ プリウスα 2014年4月モデル

プリウスの特長である低燃費や環境性能、新技術がもたらす先進性を継承しつつ、広い室内空間を備えた「プリウスa(アルファ)」。5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを設定。ラインアップは、UVカット機能付高遮音ガラスを装備したSシリーズ、本革巻きステアリングを標準装備したGシリーズを設定。さらに、「S」と「G」をベースにした特別仕様車「S チューンブラック(tune BLACK)」、「G チューンブラック(tune BLACK)」を設定。ブラックをテーマに質感を向上させた内装と、上品な輝きを加えた外装で、特別感を感じさせる仕様とし、シートやドアトリムには特別設定色ブラックを採用。特別仕様車を含む5人乗り全車両に、インストルメントパネルとラゲージスペースにAC100V電源を1500Wまで使用可能とするアクセサリーコンセントをオプション設定。これにより停電などの非常時に車両から給電できる。今回、消費税変更を伴い、価格変更を行った。

トヨタプリウスαの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gツーリングセレクション 1797cc FF 3,291,429円
Gツーリングセレクション 1797cc FF 3,085,714円
1797cc FF 3,085,714円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 3,085,714円
1797cc FF 2,880,000円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 2,880,000円
1797cc FF 2,777,143円
1797cc FF 2,571,428円
S Lセレクション 1797cc FF 2,417,143円
トヨタ プリウスα 2013年8月モデル

プリウスの特長である低燃費や環境性能、新技術がもたらす先進性を継承しつつ、広い室内空間を備えた「プリウスa(アルファ)」。5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを設定。ラインアップは、UVカット機能付高遮音ガラスを装備したSシリーズ、本革巻きステアリングを標準装備したGシリーズを設定。今回、「S」と「G」をベースにした特別仕様車「S チューンブラック(tune BLACK)」、「G チューンブラック(tune BLACK)」を設定。ブラックをテーマに質感を向上させた内装と、上品な輝きを加えた外装で、特別感を感じさせる仕様とし、シートやドアトリムには特別設定色ブラックを採用。シフトノブ、コンソールスイッチプレートなどはダークシルバー、インサイドドアハンドルはメッキ加飾を施すことで、黒基調の内装に落ち着きある光沢感を付与。外装では、艶のあるクローム調アルミホイールキャップや、メッキ加飾のアウトサイドドアハンドルを装備。特別設定色として「ブラッキッシュレッドマイカ」を含む全5色用意。また、ベース車両も一部改良を実施。特別仕様車を含む5人乗り全車両に、インストルメントパネルとラゲージスペースにAC100V電源を1500Wまで使用可能とするアクセサリーコンセントをオプション設定。これにより停電などの非常時に車両から給電できる。

トヨタプリウスαの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gツーリングセレクション 1797cc FF 3,200,000円
Gツーリングセレクション 1797cc FF 3,000,000円
1797cc FF 3,000,000円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 3,000,000円
1797cc FF 2,800,000円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 2,800,000円
1797cc FF 2,700,000円
1797cc FF 2,500,000円
S Lセレクション 1797cc FF 2,350,000円
トヨタ プリウスα 2012年10月モデル

プリウスの特長である低燃費や環境性能、新技術がもたらす先進性を継承しつつ、広い室内空間を備えた「プリウスa(アルファ)」。5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを設定。3列シート車には、トヨタのハイブリッド量産車とし、リチウムイオン電池を採用した。また、「リダクション機構付のTHS II」を搭載し、CD値0.29と空力性能にも優れたフォルムや軽量化との相乗効果によって、クラストップ(同排気量、コンパクトミニバンクラスでの比較)のJC08モード走行燃費26.2km/Lを実現。「トライアングルシルエット」を継承しながら、ルーフ後方に居住性に配慮したフォルムを融合した独自のサイドシルエットを実現。ラインアップは、UVカット機能付高遮音ガラスを装備したSシリーズ、本革巻きステアリングを標準装備したGシリーズ(Gのみ7人乗も用意)を設定。今回、「S」、「Sツーリングセレクション」、「Gツーリングセレクション」に7名乗車の3列シート車を追加。ボディカラーは、「クリアーストリームメタリック」を含む全8色を設定。

トヨタプリウスαの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gツーリングセレクション 1797cc FF 3,200,000円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 3,000,000円
1797cc FF 2,700,000円
トヨタ プリウスα 2011年5月モデル

プリウスの特長である低燃費や環境性能、新技術がもたらす先進性を継承しつつ、広い室内空間を備えた「プリウスα(アルファ)」。5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを設定。3列シート車には、トヨタのハイブリッド量産車として初めてリチウムイオン電池を採用した。また、「リダクション機構付のTHS II」を搭載し、CD値0.29と空力性能にも優れたフォルムや軽量化との相乗効果によって、クラストップ(同排気量、コンパクトミニバンクラスでの比較)の10・15モード走行燃費31.0km/L4・JC08モード走行燃費26.2km/Lを実現。「トライアングルシルエット」を継承しながら、ルーフ後方に居住性に配慮したフォルムを融合した独自のサイドシルエットを実現。プリウス同様の大型のアンダーグリルを活かし、台形形状の特徴的なバンパーとすることで、より進化したフロントマスクを表現。開放感あふれる大型の樹脂パノラマルーフを設定し、スイッチ操作で電動ロールシェードを開閉でき、車外からのドアロック操作に連動してシェードを閉じることができる、電動ロールシェード&ドアロック連動クローズ機構を採用。静かなハイブリッド車の接近を歩行者などに知らせる車両接近通報装置を全車標準装備。外板色は、新色の「クリアーストリームメタリック」を含む全8色を設定。

トヨタプリウスαの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Gツーリングセレクション・スカイライトパッケージ 1797cc FF 31.0km/l 3,305,000円
Gツーリングセレクション 1797cc FF 31.0km/l 3,000,000円
1797cc FF 31.0km/l 3,000,000円
1797cc FF 31.0km/l 2,800,000円
Sツーリングセレクション 1797cc FF 31.0km/l 2,800,000円
1797cc FF 31.0km/l 2,500,000円
S Lセレクション 1797cc FF 31.0km/l 2,350,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - トヨタ プリウスα

トヨタ プリウスα、衝突回避支援パッケージを全車標準装備
トヨタ プリウスα、衝突回避支援パッケージを全車標準装備
トヨタ自動車は、ハイブリッド専用ステーションワゴン/ミニバン『プリウスα』を一部改良し、12月1日より販売を開始する。
トヨタ プリウスα がクロスオーバーに変身…次期型スクープ
トヨタ プリウスα がクロスオーバーに変身…次期型スクープ
トヨタ『プリウス』の派生ミニバン『プリウスα』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクの高速テストを開始、その模様をレスポンスの兄弟サイトSpyder...

試乗レポート - トヨタ プリウスα

【トヨタ プリウスα 試乗】好燃費そのまま走りがなめらかに…島崎七生人
【トヨタ プリウスα 試乗】好燃費そのまま走りがなめらかに…島崎七生人
変化感を狙ったのであろうフェイスリフト。文字通り内部構造材が押し出されたかのようなバンパー部など、駐車場で新旧が並ぶと、まるでドレスアップカーのように...
【トヨタ プリウスα 試乗】サードシートとラゲッジスペース、どっちを選ぶ?…島崎七生人
【トヨタ プリウスα 試乗】サードシートとラゲッジスペース、どっちを選ぶ?…島崎七生人
“プラスα”ならぬ『プリウスα』。「手の届く価格で荷室が引く・人も乗せられるハイブリッドカー。使うと本当に便利なんです」とチーフエンジニアが言うとおり...