トヨタ スペイド

2012年7月~販売中

トヨタ スペイド

新車価格

145216万円

実燃費(※)

14.00km/L

中古車相場

8174万円

中古車平均価格

74万円(1,480台)

口コミ・評価

4.4点(29件)

トヨタ スペイド 2019年10月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタ「スペイド(SPADE)」。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い)」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力/103馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」を設定。また、「F」をベースに特別仕様車「F ノーブルコレクション」を設定。予防安全パッケージToyota Safety Senseにおいて、昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用。また、駐車場などでのアクセルとブレーキのペダル踏み間違い時における衝突被害軽減に寄与する安全機能インテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」をオプションで設定。特別仕様車「F ノーブルコレクション」には、革調シボ付ルーフフィルム、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用シートなどを特別装備。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った行うと共に、「F」をベースにグランピングをはじめカジュアルなアウトドアの雰囲気に合う特別仕様車「F グランパー」を設定。エクステリアには、ドアミラーカバー、アウトサイドドアハンドル、ホイールキャップなど、随所にブラック加飾を採用。インテリアには、コハクを配色したファブリックシート表皮を特別設定し、アウトドアシーンに映える仕様とした。また、「外遊び」がより楽しくなるアクセントとして、専用グレードエンブレムと専用フロアマットを揃えている。ブラック基調の特別アクセサリーとして、TRD製グランパー専用パーツを販売店装着オプションで用意。ボディカラーには、特別設定色「グレイッシュブルー」、「ベージュ」を含む、全4色を設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 2,168,100円
1496cc FULL4WD 2,079,000円
1496cc FULL4WD 2,068,000円
1496cc FULL4WD 2,025,100円
1496cc FF 2,014,100円
1496cc FF 1,925,000円
1496cc FF 1,914,000円
1496cc FF 1,862,300円
トヨタ スペイド 2019年7月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタ「スペイド(SPADE)」。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い)」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力/103馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」を設定。また、「F」をベースに特別仕様車「F ノーブルコレクション」を設定。今回、一部改良し、安全装備を充実させた。予防安全パッケージToyota Safety Senseにおいて、昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用。また、駐車場などでのアクセルとブレーキのペダル踏み間違い時における衝突被害軽減に寄与する安全機能インテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」をオプションで設定。そのほか、マルチインフォメーションディスプレイの燃費や航続可能距離情報などの視認性を高めるなど、魅力を高めた。特別仕様車「F ノーブルコレクション」には、革調シボ付ルーフフィルム、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用シートなどを特別装備し上質感を高めるとともに、インテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を特別装備した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 2,128,680円
1496cc FULL4WD 2,041,200円
1496cc FULL4WD 2,030,400円
1496cc FULL4WD 1,988,280円
1496cc FF 1,977,480円
1496cc FF 1,890,000円
1496cc FF 1,879,200円
1496cc FF 1,828,440円
トヨタ スペイド 2017年12月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタ「スペイド(SPADE)」。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い)」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力/103馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」を設定。今回、スマートエントリーパッケージ(スマートエントリー&スタートシステム、盗難防止システム、オート電動格納式リモコンカラードドアミラーをセットにしたパッケージ)を全車に標準装備した。また、「F」をベースに特別仕様車「F クイーンIII」を設定。ファスナー式で簡単に脱着でき、丸洗いが繰り返し可能なウォッシャブルカバーシート、スーパーUVカットパッケージ(ウインドシールドグリーンガラス、フロントドアガラス、フロントクォーターガラスをセットにしたパッケージ)、HIDパッケージ(プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ、コンライトをセットにしたパッケージ)、ドレスアップパッケージ(内外装の一部にメッキ加飾を施し、専用デザインのデジタル式センターメーターを採用したパッケージ)を特別装備した。室内は内装色をブラックとし、天井とウォッシャブルカバーシートは千鳥格子柄をあしらった専用デザインとするなど、上質な室内空間を演出している。通常車のボディカラーは新色「フレッシュグリーンマイカメタリック」、「ブルーメタリック」を含む全9色、「F クイーンIII」のボディカラーは、特別設定色「ブラック」を含む全4色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 2,128,680円
1496cc FULL4WD 2,041,200円
1496cc FULL4WD 2,030,400円
1496cc FULL4WD 1,988,280円
1496cc FF 1,977,480円
1496cc FF 1,890,000円
1496cc FF 1,879,200円
1496cc FF 1,828,440円
トヨタ スペイド 2016年6月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタ「スペイド(SPADE)」。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い)」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力/103馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」を設定。今回、一部改良を行った。プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能とした。また、先行車を検知し、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能や、急ブレーキをハザードランプの自動点滅により後続車へ知らせる緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備するなど、安全装備を充実させた。また、「F」をベースに特別仕様車「F クイーンII」を設定。インテリアには、ファスナー式で簡単に脱着でき、丸洗いが繰り返し可能なウォッシャブルカバーシートを特別装備。特別色ブラックを設定し、室内天井には格子柄を、ウォッシャブルカバーシートはストライプをあしらった専用デザインを採用。エクステリアには、フロントグリル、電動格納式リモコンドアミラー、バックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールにはスーパークロームメタリック塗装樹脂フルキャップを特別装備。通常車のボディカラーは「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」を含む全9色、「F クイーンII」のボディカラーは、特別設定色「ブラック」を含む全4色用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 2,077,920円
1496cc FULL4WD 1,990,440円
1496cc FULL4WD 1,979,640円
1496cc FULL4WD 1,937,520円
1496cc FF 1,926,720円
1496cc FF 1,839,240円
1496cc FF 1,828,440円
1496cc FF 1,777,680円
トヨタ スペイド 2015年7月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタ「スペイド(SPADE)」。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い)」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力/103馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」、装備を厳選した「V」を設定。今回、一部改良を行った。1.5L車(2WD)にハイブリッド開発で磨いた燃焼技術を生かした高熱効率・低燃費エンジン「2NR‐FKE」を新搭載。アイドリングストップ機能(Stop&Start System)を標準装備することで、JC08モード走行燃費22.2km/Lの低燃費を実現した。外装では、シルバー塗装のフロントグリルを採用し、内装では、センタークラスターパネルやシート表皮の色、柄を変更するなど、スタイリッシュな印象を付与。室内に、デッキサイドグリップ、ラゲージルームランプ、照明付マルチボックス、助手席グローブボックス、天井スピーカー、天井照明付バニティミラーなどを追加し、利便性や快適性を向上。また、「F」をベースに特別仕様車「F クイーン」を設定。外装は、フロントグリル、電動格納式リモコンドアミラー、バックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールにはスーパークロームメタリック塗装樹脂フルキャップを特別装備。内装には、レジスターリング、シフトレバーベゼル、インサイドドアハンドル(運転席・助手席)にメッキ加飾を施すとともに、専用デザインのセンターメーターを採用。通常車のボディカラーは「ボルドーマイカメタリック」を含む全9色、「F クイーン」のボディカラーは、特別設定色「ブラック」を含む全4色用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 2,012,727円
1496cc FULL4WD 1,920,437円
1496cc FULL4WD 1,909,637円
1496cc FULL4WD 1,867,418円
1496cc FF 1,861,527円
1496cc FF 1,769,237円
1496cc FF 1,758,437円
1496cc FF 1,707,382円
1496cc FF 1,635,709円
トヨタ スペイド 2014年4月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタ「スペイド(SPADE)」。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い)」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力)と1.3L 直列4気筒DOHC(95馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、1.3Lモデル、1.5Lモデルを用意した「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」、装備を厳選した「V」を設定。今回、「F」をベースにスマートエントリーパッケージとHIDパッケージを装備するとともに、外装をメッキ加飾、内装をブラックで統一することで、スタイリッシュな仕様とした、特別仕様車「F ジャック(Jack)」を設定。エクステリアには、シルバー塗装の専用フロントグリル、グレーメタリック塗装の専用ホイールキャップ、メッキ加飾のバックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドル、オート電動格納式リモコンドアミラー(サイドターンランプ付)を特別装備した。インテリアには、内装色とシート色を特別設定色ブラックとしたほか、専用デザインのアナログ式センターメーター(メーター照度コントロール機能付)や、メッキ加飾を施したインサイドドアハンドル、シフトレバーベゼル、レジスターリング(サテン調)などにより、シックな室内空間を演出。ボディカラーは、特別設定色「ボルドーマイカメタリック」を含む全3色を用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 1,964,572円
1496cc FULL4WD 1,861,715円
1496cc FULL4WD 1,861,715円
1496cc FULL4WD 1,820,571円
1496cc FF 1,789,714円
1496cc FF 1,686,857円
1496cc FF 1,686,857円
1496cc FF 1,635,429円
1329cc FF 1,594,285円
1329cc FF 1,491,428円
トヨタ スペイド 2012年10月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタスペイド(SPADE)。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い) 」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力)と1.3L 直列4気筒DOHC(95馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディーサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、1.3Lモデル、1.5Lモデルを用意した「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」、装備を厳選した「V」を設定。装備では、ショッピングバッグなどを掛けるフックや、小物の収納に便利な運転席前のアッパートレイなど、毎日使うことを考えて、運転席から手の届くところにアイディアいっぱいの収納スペースを充実。また、カラー、シートタイプ、装備を組み合わせ自由とすることで、ニーズに応じた賢い仕様選択が可能となる。環境仕様では、アイドリングストップ機能(Toyota Stop & Start System)をオプション設定(1.5L 2WD車)し、1.5L 2WDアイドリングストップ機能付車はJC08モード走行燃費20.6km/L[CO2排出量:113g/km]を実現した。(1.3L 2WD車の「X」は標準装備) 1.5L 2WDアイドリングストップ機能付車は「平成27年度燃費基準+10%」を、1.5L 2WD車(除くアイドリングストップ機能付車)および1.3L 2WDアイドリングストップ機能付車は「平成27年度燃費基準」を達成。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」の減税措置の対象 となる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1329cc FF 1,450,000円
トヨタ スペイド 2012年7月モデル

助手席側に、大開口ワイヤレス電動スライドドアを持つハイトワゴン、トヨタスペイド(SPADE)。車名の「スペイド(SPADE)」は、「Space(空間)」と「Wide(広い) 」を組み合わせた造語とし、トランプのスペードが持つクールなイメージを付与。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力)と1.3L 直列4気筒DOHC(95馬力)を搭載し、トランスミッションは自動無段変速機(Super CVT-i)を組み合わせる。駆動方式は、前輪駆動方式と4輪駆動方式を用意する。スペイドの特徴とする大開口電動ワイヤレススライドドアは、開口高1250mm、開口幅1020mm。そしてフラットなフロアの地上高は300mm。また、ボディサイズは、2WD車で3995×1695×1690mm(全長×全幅×全高)となる。ラインアップは、1.3Lモデル、1.5Lモデルを用意した「X」、前席がベンチシートの「Y」、前席がセパレートシートの「F」、本革ステアリングとオートエアコンを備えた「G」、装備を厳選した「V」を設定。装備では、ショッピングバッグなどを掛けるフックや、小物の収納に便利な運転席前のアッパートレイなど、毎日使うことを考えて、運転席から手の届くところにアイディアいっぱいの収納スペースを充実。また、カラー、シートタイプ、装備を組み合わせ自由とすることで、ニーズに応じた賢い仕様選択が可能となる。環境仕様では、アイドリングストップ機能(Toyota Stop & Start System)をオプション設定(1.5L 2WD車)し、1.5L 2WDアイドリングストップ機能付車はJC08モード走行燃費20.6km/L[CO2排出量:113g/km]を実現した。(1.3L 2WD車の「X」は標準装備) 1.5L 2WDアイドリングストップ機能付車は「平成27年度燃費基準+10%」を、1.5L 2WD車(除くアイドリングストップ機能付車)および1.3L 2WDアイドリングストップ機能付車は「平成27年度燃費基準」を達成。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」の減税措置の対象 となる。なお、「V」は10月以降の発売予定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1496cc FULL4WD 1,910,000円
1496cc FULL4WD 1,810,000円
1496cc FULL4WD 1,810,000円
1496cc FULL4WD 1,770,000円
1496cc FF 1,740,000円
1496cc FF 1,640,000円
1496cc FF 1,640,000円
1496cc FF 1,590,000円
1329cc FF 1,550,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - トヨタ スペイド

トヨタ ポルテ/スペイド、安全装備を充実 サポカーSワイドの特別仕様車も設定
トヨタ ポルテ/スペイド、安全装備を充実 サポカーSワイドの特別仕様車も設定
トヨタ自動車は、トールワゴン『ポルテ』および『スペイド』を一部改良するとともに、両モデルに特別仕様車を設定し、7月3日より販売を開始した。
トヨタ ポルテ&スペイド に特別仕様車、本革巻きハンドルや専用シート採用
トヨタ ポルテ&スペイド に特別仕様車、本革巻きハンドルや専用シート採用
トヨタ自動車は、トールワゴン『ポルテ』および『スペイド』に特別仕様車を設定し、11月5日より販売を開始した。

試乗レポート - トヨタ スペイド

【トヨタ スペイド 試乗】クールで想定外に走る、ゴキゲンなポルテの兄弟車…青山尚暉
【トヨタ スペイド 試乗】クールで想定外に走る、ゴキゲンなポルテの兄弟車…青山尚暉
新型『ポルテ』には、『ノア』&『ヴォクシー』ならヴォクシーに相当するクールな顔つき、独自のボディサイドライン、専用メーターを持つ『スペイド』が兄弟車と...