トヨタ ヴォクシー 2010年モデル

トヨタ ヴォクシー 2010年4月モデル

トヨタミディアムクラスのミニバン、「ヴォクシー」(VOXY:ネッツ店)/「ノア」(NOAH:カローラ店)。3列シート7人/8人乗りの5ナンバーサイズを基本とし、上級グレードは全幅1,720mmとする3ナンバー登録となる。今回のマイナーチェンジにより、新世代エンジン動弁機構 「バルブマチック」を搭載した2Lエンジン(3ZR-FAE)と、7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを全車に採用。CVTなどの制御を改良し、10・15モード走行燃費は、2WD車では14.4km/L、4WD車では13.8km/Lとクラストップの低燃費と環境対応を実現した。また、外観においては、ヘッドランプ、フロントのグリル・バンパー、リヤコンビネーションランプ、ホイールなどのデザインを変更。室内では、セカンドシートアレンジを変更し、ロングスライドと回転機能をもったマルチ回転キャプテンシート(7人乗り)と、ロングスライドと座面前端が上がる6:4分割チップアップシート(8人乗り)を新採用するなど居住性・快適性を向上。ヴォクシーのバリエーションは、本革巻き+木目調ステアリング&シフトノブなど装備した豪華な「V」、スポーティな上級「ZS」&「Z」、充実装備「X」、ディスチャージヘッドランプ装着「X Lエディション」、ラゲージルームを重視した2列シート5名定員「TRANS-X(トランス-X)」。乗り降りをサポートする「X Lエディション サイドリフトアップシート装着車」は、左側セカンドシートが電動で操作できる。また、GAZOO Racingより新しいスポーツコンバージョン車「G SPORTS(通称Gs(ジーズ)」を新設定し発売(6月30日)。専用エクステリアパーツ、ローダウンサスなど走りのチューニングがなされている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,900,000円
ZS 1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,709,000円
1986cc FF 14.4km/l 2,700,000円
ZS 1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,679,000円
ZS 1986cc FF 14.4km/l 2,520,000円
1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,519,000円
X Lエディション 1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,500,000円
ZS 1986cc FF 14.4km/l 2,490,000円
1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,489,000円
X Lエディション・サイドリフトアップシート装着車 1986cc FF 14.4km/l 2,476,000円
1986cc FF 14.4km/l 2,330,000円
1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,320,000円
1986cc FF 14.4km/l 2,300,000円
X Lエディション 1986cc FF 14.4km/l 2,300,000円
X Lエディション 1986cc FF 14.4km/l 2,270,000円
トランス-X 1986cc FULL4WD 13.8km/l 2,250,000円
1986cc FF 14.4km/l 2,120,000円
1986cc FF 14.4km/l 2,090,000円
トランス-X 1986cc FF 14.4km/l 2,050,000円

ニュース - トヨタ ヴォクシー

トヨタ、ノア&ヴォクシー新型 1万8000台をリコール…ブレーキ加熱
トヨタ、ノア&ヴォクシー新型 1万8000台をリコール…ブレーキ加熱
トヨタ自動車は6月3日、『ノア』『ヴォクシー』のブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2021...
アルパイン デジタルミラー、専用取付キットにジムニーやノア/ヴォクシーなど13車種追加
アルパイン デジタルミラー、専用取付キットにジムニーやノア/ヴォクシーなど13車種追加
アルパインマーケティングは、純正ミラー交換タイプで後方を高精細に映すデジタルミラーの新たな対応車種として、スズキ『ジムニー』『ジムニーシエラ』など13...

試乗レポート - トヨタ ヴォクシー

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】「失敗は絶対に許されない」切実な事情…渡辺陽一郎
【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】「失敗は絶対に許されない」切実な事情…渡辺陽一郎
先代『ノア&ヴォクシー』は、プラットフォームなどの設計が古く、さらに進化させるのが困難な状態だった。そこで新型はプラットフォームを刷新して、ノーマルエ...
【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】走りは「ハイブリッド4WD」がバツグン!お得感でも正解?…諸星陽一
【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型試乗】走りは「ハイブリッド4WD」がバツグン!お得感でも正解?…諸星陽一
◆初の3ナンバーボディの影響は ◆走りの質は「ハイブリッド4WD」がバツグン ◆ガソリン車との価格差はあるけれど