フォルクスワーゲンのカタログ

カタログ登録台数 950

フォルクスワーゲンはドイツ最大の自動車メーカー。フォルクスワーゲンをはじめ、アウディ、ベントレー、ランボルギーニなど複数のブランドを束ねたフォルクスワーゲングループを構成している。Volkswagenは「国民車」という意味。「ビートル」の愛称で親しまれたタイプ1や、当時としては画期的なフロントエンジン・フロントドライブ方式を採用したハッチバック車のゴルフがベストセラーとなり、ヨーロッパを代表する自動車メーカーとしての地位を確立した。現在ではコンパクトカーのポロや、ビートル、ゴルフの後継車が世界中で人気を集めている。日本の輸入車販売台数では14年連続で首位(2014年時点)。2013年には、ゴルフが輸入車として初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

ニュース - フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン、独立型認定中古車センターを茨城県初出店 7月1日
フォルクスワーゲン、独立型認定中古車センターを茨城県初出店 7月1日
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を結び、茨城県内で6店舗を運営するフォレストは「フォルクスワーゲン古河 認定中古車セン...
フォルクスワーゲンあざみ野、移転オープン 7月1日
フォルクスワーゲンあざみ野、移転オープン 7月1日
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と正規販売店契約を締結し、首都圏に6店舗を展開するボークスは、既設の「フォルクスワーゲンあざみ野」を7...

試乗レポート - フォルクスワーゲン

【VW ゴルフ ヴァリアント 試乗】手頃なサイズと、色褪せない第一級の実用性…島崎七生人
【VW ゴルフ ヴァリアント 試乗】手頃なサイズと、色褪せない第一級の実用性…島崎七生人
ヴァリアントのラゲッジスペース容量は最大で1620リットル。ひと頃は上級モデルの『パサート』のヴァリアントが1500リットル台だったから、時代とともに...
【VW ゴルフGTI 試乗】初代GTIの爽快感を連想させる…島崎七生人
【VW ゴルフGTI 試乗】初代GTIの爽快感を連想させる…島崎七生人
赤ライン、チェック柄のシート、ゴルフボール型シフトノブ(MT車の場合)。“GTI世代”なので、そうしたアイテムを目にすると、ついホロッときてしまう。