フォルクスワーゲンのカタログ

カタログ登録台数 1,258

フォルクスワーゲンはドイツ最大の自動車メーカー。フォルクスワーゲンをはじめ、アウディ、ベントレー、ランボルギーニなど複数のブランドを束ねたフォルクスワーゲングループを構成している。Volkswagenは「国民車」という意味。「ビートル」の愛称で親しまれたタイプ1や、当時としては画期的なフロントエンジン・フロントドライブ方式を採用したハッチバック車のゴルフがベストセラーとなり、ヨーロッパを代表する自動車メーカーとしての地位を確立した。現在ではコンパクトカーのポロや、ビートル、ゴルフの後継車が世界中で人気を集めている。日本の輸入車販売台数では14年連続で首位(2014年時点)。2013年には、ゴルフが輸入車として初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

ニュース - フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンの大型SUVとSUVクーペに改良新型…上海モーターショー2021で発表
フォルクスワーゲンの大型SUVとSUVクーペに改良新型…上海モーターショー2021で発表
◆SUVのテラモントとSUVクーペのテラモントX ◆エクステリアを中心にアップデート ◆部分自動運転が可能な「トラベルアシスト」設定
フォルクスワーゲンの電気ミニバン、『ID. BUZZ』…市販版を2022年に発表
フォルクスワーゲンの電気ミニバン、『ID. BUZZ』…市販版を2022年に発表
◆コンセプトカーは1回の充電での航続が550km以上 ◆MaaS向け自動運転車のベースとなるID. BUZZ ◆ID. BUZZの自動運転プロトタイプ...

試乗レポート - フォルクスワーゲン

【VW ティグアン 新型試乗】乗り味も動力性能も「洗練度」がアップ…島崎七生人
【VW ティグアン 新型試乗】乗り味も動力性能も「洗練度」がアップ…島崎七生人
次世代VW車のデザインはどこに向かうのか?とは、今思わされていることのひとつ。けれど、少なくともSUVモデルについては、今のところは手堅く、破綻はなさ...
【VW パサート 新型試乗】昔ながらの質実剛健は今、個性となるか…中村孝仁
【VW パサート 新型試乗】昔ながらの質実剛健は今、個性となるか…中村孝仁
◆質実剛健、ぶれないクルマ作りのVW ◆フルモデルチェンジ、には至らなかったが ◆パサートの個性とは