フォルクスワーゲンのカタログ

カタログ登録台数 1,189

フォルクスワーゲンはドイツ最大の自動車メーカー。フォルクスワーゲンをはじめ、アウディ、ベントレー、ランボルギーニなど複数のブランドを束ねたフォルクスワーゲングループを構成している。Volkswagenは「国民車」という意味。「ビートル」の愛称で親しまれたタイプ1や、当時としては画期的なフロントエンジン・フロントドライブ方式を採用したハッチバック車のゴルフがベストセラーとなり、ヨーロッパを代表する自動車メーカーとしての地位を確立した。現在ではコンパクトカーのポロや、ビートル、ゴルフの後継車が世界中で人気を集めている。日本の輸入車販売台数では14年連続で首位(2014年時点)。2013年には、ゴルフが輸入車として初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

ニュース - フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン ティグアン 改良新型、ティザースケッチ
フォルクスワーゲン ティグアン 改良新型、ティザースケッチ
フォルクスワーゲンは4月17日、『ティグアン』(Volkswagen Tiguan)の改良新型を間もなく、初公開すると発表した。
フォルクスワーゲンの高性能車「R」、ブランド大使にドリフトチャンピオンを起用
フォルクスワーゲンの高性能車「R」、ブランド大使にドリフトチャンピオンを起用
フォルクスワーゲン(Volkswagen)は4月9日、高性能車の「フォルクスワーゲンR」のブランド大使に、タナー・ファウスト氏を起用すると発表した。

試乗レポート - フォルクスワーゲン

【VW シャランTDI 新型試乗】貴重な輸入ディーゼルミニバン、その実力は…渡辺陽一郎
【VW シャランTDI 新型試乗】貴重な輸入ディーゼルミニバン、その実力は…渡辺陽一郎
クルマの選択肢は、日本車、輸入車を取り混ぜて豊富だが、クリーンディーゼルエンジンを搭載するミニバンは少ない。日本車では三菱『デリカD:5』とトヨタ『グ...
【VW ゴルフTDI 新型試乗】ディーゼル色は希薄だが、機能と価格のバランスが魅力…渡辺陽一郎
【VW ゴルフTDI 新型試乗】ディーゼル色は希薄だが、機能と価格のバランスが魅力…渡辺陽一郎
2019年に日本で最も多く売られた輸入車はVW(フォルクスワーゲン)『ゴルフ』だった。欧州では2019年に8代目の新型が発表されたが、日本では今でも7...