フォルクスワーゲンのカタログ

カタログ登録台数 1,060

フォルクスワーゲンはドイツ最大の自動車メーカー。フォルクスワーゲンをはじめ、アウディ、ベントレー、ランボルギーニなど複数のブランドを束ねたフォルクスワーゲングループを構成している。Volkswagenは「国民車」という意味。「ビートル」の愛称で親しまれたタイプ1や、当時としては画期的なフロントエンジン・フロントドライブ方式を採用したハッチバック車のゴルフがベストセラーとなり、ヨーロッパを代表する自動車メーカーとしての地位を確立した。現在ではコンパクトカーのポロや、ビートル、ゴルフの後継車が世界中で人気を集めている。日本の輸入車販売台数では14年連続で首位(2014年時点)。2013年には、ゴルフが輸入車として初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

ニュース - フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン乗用車世界販売、3.3%減の150万台 2018年7-9月
フォルクスワーゲン乗用車世界販売、3.3%減の150万台 2018年7-9月
フォルクスワーゲン乗用車ブランドは11月6日、2018年第3四半期(7〜9月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は150万4200台で、前年同...
フォルクスワーゲン『Tクロス』、デジタルコクピット設定へ
フォルクスワーゲン『Tクロス』、デジタルコクピット設定へ
フォルクスワーゲン(VW)は、2018年内に発表予定の新型SUV、『Tクロス』(Volkswagen T-Cross)にデジタルコクピットを採用すると...

試乗レポート - フォルクスワーゲン

【VW ティグアン 新型試乗】安心感ある走り+経済性が魅力の「TDI」…島崎七生人
【VW ティグアン 新型試乗】安心感ある走り+経済性が魅力の「TDI」…島崎七生人
SUV×TDI。カタログにもそんな表記がある、最新の2リットルターボディーゼルが搭載された『ティグアンTDI 4MOTION』は、まさにそういうクルマ...
【VW トゥーラン 新型試乗】これぞファミリーカーの本質、である…島崎七生人
【VW トゥーラン 新型試乗】これぞファミリーカーの本質、である…島崎七生人
文化の違い……などと、大上段に構えて熱弁を振るうつもりはない。が、後席モニターやUSBソケットの数より、この走りの安心感だよなぁ……と、試乗のたびにい...