フォルクスワーゲン ゴルフ 2002年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ 2002年8月モデル

フォルクスワーゲンを代表するミディアムハッチがゴルフ。いつの時代においても新しい価値と品質基準を打ち立て、1974年の初代モデルから数えて4代目となりゴルフⅣとよばれる。安全面の向上などのテーマもあり、ボディは全幅1735mmと3ナンバーサイズを採用。日本には先代までのモデルと異なり、4ドア+ハッチバックのボディだけが導入されている。グレード&搭載されるエンジンは、CLiとGLiが116馬力の2L直4OHC、GTIとGTXは150馬力の5バルブ1.8L直4DOHCインタークーラーターボ、Eが102馬力の1.6L直4OHC。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/トレーリングアーム。ミッションは1.8Lターボにティプトロニック5AT、2Lと1.6Lは4ATで、GTIにのみ5MTも用意される。リヤシートは6対4分割のダブルフォールディング可倒式。GTXはシートヒーター付きレカロレザーシートやDVDナビ/オーディオ一体のマルチメディアステーションも備える(その他はオプション)。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ(2003年3月からは、加えて前後カーテンエアバッグ付)、EBD付きABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置としてイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTX 1780cc FF 10.4km/l 3,400,000円
GTI 1780cc FF 10.4km/l 2,990,000円
GTI 1780cc FF 12.6km/l 2,890,000円
GLi 1984cc FF 10.0km/l 2,700,000円
CLi 1984cc FF 10.0km/l 2,490,000円
1595cc FF 12.0km/l 2,190,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2002年1月モデル

フォルクスワーゲンを代表するミディアムハッチがゴルフ。いつの時代においても新しい価値と品質基準を打ち立て、1974年の初代モデルから数えて4代目となりゴルフⅣとよばれる。安全面の向上などのテーマもありボディは全幅1735mmと3ナンバーサイズを採用。日本には先代までのモデルと異なり、5ドアハッチバックボディだけが導入されている。グレード&搭載されるエンジンはCLi、GLiが116馬力の2L直4OHC、GTI、GTXは150馬力の5バルブ1.8L直4DOHCインタークーラーターボ、Eが102馬力の1.6L直4OHC。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/トレーリングアーム。ミッションは1.8Lにティプトロニック5AT、その他に4ATで、GTIにのみ5MTも用意される。リヤシートは6対4分割のダブルフォールディング可倒式。GTXはレザーのシートヒーター付きレカロシートを、GTIには16インチBBSアルミホイールを採用装備する。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ、EBD付きABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置としてイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定。「クラス最高の品質を適正な価格で提供し、新しいカテゴリーを切り開く」ことをコンセプトとして、価格の見直しがされている。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTX 1780cc FF 10.4km/l 3,400,000円
GTI 1780cc FF 12.6km/l 2,890,000円
GLi 1984cc FF 9.7km/l 2,700,000円
CLi 1984cc FF 9.7km/l 2,490,000円
1595cc FF 11.6km/l 2,190,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフ

【VW ゴルフ 新型】電動、デジタル化を推進した8代目…価格は291万6000円から
【VW ゴルフ 新型】電動、デジタル化を推進した8代目…価格は291万6000円から
フォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)は6月15日、8代目となる『ゴルフ』を発表、同日より販売を開始した。ドイツでのデリバリーが開始されたの...
【VW ゴルフ 新型】専用サス&インテリアも、1.5L 4気筒の「R-Line」[詳細画像]
【VW ゴルフ 新型】専用サス&インテリアも、1.5L 4気筒の「R-Line」[詳細画像]
グレードを大幅に刷新したフォルクスワーゲンの新型『ゴルフ』。これまでの「ゴルフ」の面影を残しつつも、新たに2種類のガソリンエンジン「eTSI」を搭載し...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフ

【VW ゴルフ 新型試乗】イージーに移動できることを躊躇せず肯定してきた…南陽一浩
【VW ゴルフ 新型試乗】イージーに移動できることを躊躇せず肯定してきた…南陽一浩
◆進歩は求められるが突飛や凡庸であってはならない ◆外観はなるほど、ゴルフであることを静かに主張する ◆デジタルコクピットの操作系の新基軸 ◆「トラベ...
【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】気持ち良さは、もはや「GTI」レベル…島崎七生人
【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】気持ち良さは、もはや「GTI」レベル…島崎七生人
◆高性能版「eTSI」は1.5リットルターボ ◆「GTI」レベルの気持ちのいい走り ◆これ1台で実用性とスポーツカーの楽しみが味わえる