フォルクスワーゲン ゴルフ 2003年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ 2003年8月モデル

フォルクスワーゲンの主力モデルであるゴルフに新グレード「L(エル)」、「L Plus(エルプラス)」を設定した。今年は1953年に初めて日本にフォルクスワーゲンが輸入されてから50年目という節目の記念モデル。今回発表の記念モデルの「L」はローマ数字で50を表し、ゴルフの持つ変わらぬ価値に、50周年を記念する数々の特別装備を追加したモデルとなる。Lは1.6Lエンジンを搭載、アルミホイールやキーレスエントリー等、人気の装備を追加。Lプラスは2Lを搭載、ガスディスチャージヘッドランプやクルーズコントロール、革巻き4本スポークマルチファンクションステアリングホイール等を追加で装備した。加えて、純正DVDナビゲーションシステム「マルチメディアステーション(MMS)」搭載車種を15万円高で設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
L プラス(MMS) 1984cc FF 10.0km/l 2,800,000円
L プラス 1984cc FF 10.0km/l 2,650,000円
1595cc FF 12.0km/l 2,190,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2003年7月モデル

フォルクスワーゲンを代表するミディアムハッチがゴルフ。1974年の初代モデルから数えて4代目となり、ゴルフⅣとよばれるモデル。安全面の向上などのテーマもあり、ボディは全幅1735mmと3ナンバーサイズの5ドア(4ドア+ハッチバック)ボディが導入されている。搭載されるエンジンは、1.6L 直列4気筒SOHC(102馬力)、2L SOHC(116馬力)、5バルブ1.8L DOHCインタークーラーターボ(150馬力)、3.2L V型6気筒SOHC(241馬力)の計4ユニット。1.6L搭載はEとL、2LはCLiとGLi、GLiベースのLプラス、1.8LターボにGTIとGTX、そしてプレミアムパフォーマンスモデルの3.2L+フルタイム4WDのR32をラインアップ。新設定のLとLプラスは、フォルクスワーゲン輸入50周年を記念した、充実した装備を加えたモデル。Lにはアルミホイールやキーレスエントリー、Lプラスにはガスディスチャージヘッドランプやクルーズコントロール、革巻きマルチファンクションステアリング等を追加装備する。ミッションは4速ATかティプトロニック5速AT、GTIに5速マニュアル、R32は6速マニュアルのみを用意する。リヤシートは6対4分割のダブルフォールディング可倒式。DVDナビ付MDオーディオ一体のマルチメディアステーションをGTXは標準で、Lプラスには設定車をラインアップする。安全装備として、全車にデュアル&サイドエアバッグ(2003年3月からは、加えて前後カーテンエアバッグ付)、EBD (電子制御式ブレーキ圧配分システム)付きABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置としてイモビライザーを装備する。右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GLi 1984cc FF 10.0km/l 2,700,000円
CLi 1984cc FF 10.0km/l 2,490,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2003年5月モデル

フォルクスワーゲンを代表するミディアムハッチがゴルフ。いつの時代においても新しい価値と品質基準を打ち立て、1974年の初代モデルから数えて4代目となりゴルフⅣとよばれる。そして、歴史上最もパフォーマンスの高いプレミアムモデル、R32(アールサーティトゥー)が加わった。ボーラV6 4モーションのV型6気筒エンジンを3.2Lまで拡大した、241馬力/32.6kgmを発生するユニット。それに駆動方式はトラクションを前後アクスルに最適に配分するフルタイム4WD(4MOTION)。エクステリアはフルスポイラーやデュアルエクゾーストパイプ、20mmローダウンサスを装着し、15本スポークデザイン18インチアルミ&40偏平タイヤで迫力を増す。インテリアにはケーニッヒ製レザーシート(ヒーター付)にロゴ入りスポーツ操作系パーツを装備し、専用の仕様となる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/マルチリンク。ミッションは、運動性能をフルに引き出すべく、短いストロークシフトを採用した6速マニュアルミッションが用意される。リヤシートは6対4分割のダブルフォールディング可倒式。安全装備として、デュアル&サイド&カーテン(フロント/リヤ)エアバッグ、EBD(電子ブレーキ圧分配装置)付きABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置としてイモビライザーを装備する。R32の左ハンドル+2ドア車は完売、右ハンドル+4ドアのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
R32 3188cc FULL4WD 9.0km/l 4,050,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2003年1月モデル

フォルクスワーゲンを代表するミディアムハッチがゴルフ。いつの時代においても新しい価値と品質基準を打ち立て、1974年の初代モデルから数えて4代目となりゴルフⅣとよばれる。安全面の向上などのテーマもあり、ボディは全幅1735mmと3ナンバーサイズを採用。グレード&搭載されるエンジンは、CLiとGLiが116馬力の2L直4OHC、GTIとGTXは150馬力の5バルブ1.8L直4DOHCインタークーラーターボ、Eが102馬力の1.6L直4OHC。それにゴルフの歴史上最もパフォーマンスの高いプレミアムモデルとなるR32が加わった。ボーラV6 4モーションのV型6気筒エンジンを3.2Lまで拡大した、241馬力/32.6kgmを発生するユニット。エクステリアはフルスポイラーやデュアルエクゾーストパイプ、20mmローダウンサスを装着し、15本スポークデザイン18インチアルミ&40偏平タイヤで迫力を増す。インテリアにはケーニッヒ製レザーシート(ヒーター付)にロゴ入りスポーツ操作系パーツを装備し、専用の仕様となる。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/トレーリングアーム(R32:マルチリンク)。ミッションは1.8Lターボにティプトロニック5AT、2Lと1.6Lは4ATで、GTIとR32はマニュアルミッションが用意される。リヤシートは6対4分割のダブルフォールディング可倒式。安全装備として、全車にデュアル&サイドエアバッグ、EBD(電子ブレーキ圧分配装置)付きABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置としてイモビライザーを装備する。R32は左ハンドル+2ドアボディ(4ドア車は導入予定)、その他は右ハンドル+4ドアのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
R32 3188cc FULL4WD 9.1km/l 3,950,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフ

【VW ゴルフ 新型】専用サス&インテリアも、1.5L 4気筒の「R-Line」[詳細画像]
【VW ゴルフ 新型】専用サス&インテリアも、1.5L 4気筒の「R-Line」[詳細画像]
グレードを大幅に刷新したフォルクスワーゲンの新型『ゴルフ』。これまでの「ゴルフ」の面影を残しつつも、新たに2種類のガソリンエンジン「eTSI」を搭載し...
【VW ゴルフ 新型】日本法人社長「高品質かつ最新のデジタル機能を実現」
【VW ゴルフ 新型】日本法人社長「高品質かつ最新のデジタル機能を実現」
フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは6月15日、8年ぶりに全面改良した『ゴルフ』を発売した。日本市場向けにはVWとして初となる48Vマイルドハ...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフ

【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】気持ち良さは、もはや「GTI」レベル…島崎七生人
【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】気持ち良さは、もはや「GTI」レベル…島崎七生人
◆高性能版「eTSI」は1.5リットルターボ ◆「GTI」レベルの気持ちのいい走り ◆これ1台で実用性とスポーツカーの楽しみが味わえる
【VW ゴルフ 新型試乗】“7”の文脈を色濃く引き継いだスタイルと走り…島崎七生人
【VW ゴルフ 新型試乗】“7”の文脈を色濃く引き継いだスタイルと走り…島崎七生人
◆新旧『ゴルフ』意外なサイズの違い ◆完全に世代が新しくなったインテリア ◆“7”の文脈を色濃く引き継いだ走り