フォルクスワーゲン ゴルフ 2010年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ 2010年9月モデル

6世代目となるVW「ゴルフ」(VOLKSWAGEN GOLF)。ラインアップグレードは、もっとも燃費を重視した1.2L SOHCターボ「TSIトレンドライン」、1.4L DOHCターボ(可変バルブタイミングコントロール付)搭載「TSIコンフォートライン」と、同+スーパーチャージャー(ツインチャージャー)装着の上級「TSIハイライン」、2L DOHCターボを搭載する伝統のスポーツモデル「GTI」、最高出力256馬力を発揮する同じく2L DOHCターボ、リアルスポーツゴルフ「R」。1.2Lの「TSIトレンドライン」、1.4L「TSIコンフォートライン」/「TSIハイライン」は7速の、2L搭載「GTI」/「R」は6速の、燃費性能にも優れた一瞬で変速を可能とするDSGを組み合わせる。ECUプログラムの改良等により、ゴルフ「TSIハイライン」とゴルフヴァリアント「TSIコンフォートライン」が搭載する1.4L TSIツインチャージャーエンジンは、今回新たに平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)をクリアする国内向けの改良を実施。ダウンサイジングエンジンと高効率なトランスミッション「DSG」により、燃費は10・15モードで16.0km/Lと向上した。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIハイライン 1389cc FF 16.0km/l 3,150,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2010年7月モデル

6世代目となるVW「ゴルフ」(VOLKSWAGEN GOLF)。ラインアップグレードは、1.4L DOHCターボ(筒内直接噴射)「TSIコンフォートライン」と、同+スーパーチャージャー(ツインチャージャー)装着の上級「TSIハイライン」、2L 直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載する伝統のスポーツモデル「GTI」、最高出力256馬力を発揮する同じく2L 直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載し、6速DSGが組み合わされるゴルフ「R」、1.2L 直列4気筒SOHCターボエンジンを搭載し、7速DSGを組み合わせる「TSIトレンドライン」を設定。今回、一部仕様変更がおこなわれ、211馬力を発生する「GTI」(5ドア)の一部装備を簡略化し、ダークティンテッドガラスをリヤ及びリヤ左右ガラスに採用した。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
GTI 1984cc FF 13.0km/l 3,680,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2010年4月モデル

フォルクスワーゲンゴルフ(VOLKSWAGEN GOLF)のラインアップグレードは、1.4L DOHCターボ(筒内直接噴射)「TSIコンフォートライン」と、同+スーパーチャージャー(ツインチャージャー)装着の上級「TSIハイライン」、2L 直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載する伝統のスポーツモデル「GTI」、最高出力256馬力を発揮する同じく2L直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載し、6速DSGが組み合わされる「R」を設定している。今回導入する「TSIトレンドライン」は、ゴルフラインアップのエントリーモデルとしての位置づけながら、クラス水準を大きく上回るニーエアバッグを含む9エアバッグやドライバーステアリングリコメンデーション付きESP(エレクトロニック スタビリゼーションプログラム)等の高い安全装備を標準搭載。フォルクスワーゲンが推進するダウンサイジングコンセプトの最新エンジンである、新開発1.2L TSI(SOHC直噴ターボ)エンジンに7速DSGを組み合わせ、国内に導入されたゴルフとして過去最高の10・15モード燃費値となる17.0km/Lを実現し、低燃費と優れた走行性能を両立させたモデルとなっている。右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIトレンドライン 1197cc FF 17.0km/l 2,570,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2010年3月モデル

6世代目となる「ゴルフ」(VOLKSWAGEN GOLF)。ボディは、全長4210mm、全幅1790mmと全長はほぼ同じ、先代より全幅が30mm拡大した。エントリーグレードとなる1.4Lターボ(筒内直接噴射)「TSIコンフォートライン」と、同スーパーチャージャー(ツインチャージャー)装着の上級「TSIハイライン」、2L 直列4気筒ターボエンジンを搭載する伝統のスポーツモデル「GTI」を設定。トランスミッションに、7速のダブルクラッチギアボックス「DSG」を採用。今回、ハイパフォーマンスモデルとなる「R」を設定。エンジンは、最高出力256馬力を発揮する2L直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載し、6速DSGが組み合わされる。最新の4MOTION(4WD)システムが採用され、エクステリアでは大型フロントグリル、LEDポジションランプ、大型ルーフスポイラーやダークテールレンズ、クロームデュアルエキゾーストパイプや、専用デザイン18インチアルミホイールなどを装備する。インテリアでは、R専用装備として、Rロゴ付ステアリング、トップスポーツレザーシート、ドアシルプレートなどを装備する。また、TSIコンフォートラインは、平成17年度排出ガス基準75%低減レベルを取得した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
1984cc FULL4WD 12.4km/l 5,050,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2010年2月モデル

6世代目となる「ゴルフ」(VOLKSWAGEN GOLF)。ボディは、全長4210mm、全幅1790mmと全長はほぼ同じ、先代より全幅が30mm拡大した。エントリーグレードとなる1.4Lターボ(筒内直接噴射)「TSIコンフォートライン」と、同スーパーチャージャー(ツインチャージャー)装着の上級「TSIハイライン」、2L 直列4気筒ターボエンジンを搭載する伝統のスポーツモデル「GTI」を設定。トランスミッションに、7速のダブルクラッチギアボックス「DSG」を採用。今回、ハイパフォーマンスモデルとなる「R」を設定。エンジンは、最高出力256馬力を発揮する2L直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載し、6速DSGが組み合わされる。最新の4MOTION(4WD)システムが採用され、エクステリアでは大型フロントグリル、LEDポジションランプ、大型ルーフスポイラーやダークテールレンズ、クロームデュアルエキゾーストパイプや、専用デザイン18インチアルミホイールなどを装備する。インテリアでは、R専用装備として、Rロゴ付ステアリング、トップスポーツレザーシート、ドアシルプレートなどを装備する。また、TSIコンフォートラインは、平成17年度排出ガス基準75%低減レベルを取得した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIコンフォートライン 1389cc FF 16.4km/l 2,780,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフ

【VW ゴルフ 新型】電動、デジタル化を推進した8代目…価格は291万6000円から
【VW ゴルフ 新型】電動、デジタル化を推進した8代目…価格は291万6000円から
フォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)は6月15日、8代目となる『ゴルフ』を発表、同日より販売を開始した。ドイツでのデリバリーが開始されたの...
【VW ゴルフ 新型】専用サス&インテリアも、1.5L 4気筒の「R-Line」[詳細画像]
【VW ゴルフ 新型】専用サス&インテリアも、1.5L 4気筒の「R-Line」[詳細画像]
グレードを大幅に刷新したフォルクスワーゲンの新型『ゴルフ』。これまでの「ゴルフ」の面影を残しつつも、新たに2種類のガソリンエンジン「eTSI」を搭載し...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフ

【VW ゴルフ 新型試乗】イージーに移動できることを躊躇せず肯定してきた…南陽一浩
【VW ゴルフ 新型試乗】イージーに移動できることを躊躇せず肯定してきた…南陽一浩
◆進歩は求められるが突飛や凡庸であってはならない ◆外観はなるほど、ゴルフであることを静かに主張する ◆デジタルコクピットの操作系の新基軸 ◆「トラベ...
【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】気持ち良さは、もはや「GTI」レベル…島崎七生人
【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】気持ち良さは、もはや「GTI」レベル…島崎七生人
◆高性能版「eTSI」は1.5リットルターボ ◆「GTI」レベルの気持ちのいい走り ◆これ1台で実用性とスポーツカーの楽しみが味わえる