フォルクスワーゲン ゴルフ 2017年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ 2017年7月モデル

7世代目となる「ゴルフ(GOLF)」。ラインアップは、1.2L TSIエンジンを搭載し、レザーステアリングホイールや15インチスチールホイールなどを標準装備した「TSIトレンドライン」、同エンジンを搭載し、アダプティブクルーズコントロール「ACC」や、2ゾーンフルオートエアコンディショナー、リヤビューカメラ、マルチファンクションステアリング等、充実した快適装備を備えた「TSIコンフォートライン」、1.4L TSIエンジンを搭載し、専用デザインの17インチアルミホイールやダークテールランプ等を採用した「TSIハイライン」を設定。特別仕様車として、「TSIコンフォートライン」、「TSIハイライン」をベースに「TSIコンフォートライン コネクト」、「TSIハイライン コネクト」を設定。今回、純正インフォテイメントシステムの機能強化をはじめ、装備・機能をさらに充実させた。2機種のVolkswagen純正インフォテイメントシステムは、画面が大きくなり、視認性を大幅に向上。ラジオシステムの「Composition Media」は6.5インチから8インチに、ナビゲーション機能付の「Discover Pro」も8インチから9.2インチになった。さらに「Discover Pro」は、スイッチ類が無くなって、全面フラットになったタッチスクリーンへと進化したことで、使い勝手も向上。先進技術として、パークディスタンスコントロール機能が拡張して安全性がより向上した。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIハイライン 1394cc FF 3,259,000円
TSIコンフォートライン 1197cc FF 2,799,000円
TSIトレンドライン 1197cc FF 2,499,000円
フォルクスワーゲン ゴルフ 2017年5月モデル

7世代目となる「ゴルフ(GOLF)」。ラインアップは、1.2L TSIエンジンを搭載し、レザーステアリングホイールや15インチスチールホイールなどを標準装備した「TSIトレンドライン」、同エンジンを搭載し、アダプティブクルーズコントロール「ACC」や、2ゾーンフルオートエアコンディショナー、リヤビューカメラ、マルチファンクションステアリング等、充実した快適装備を備えた「TSIコンフォートライン」、1.4L TSIエンジンを搭載し、専用デザインの17インチアルミホイールやダークテールランプ、デュアルエキゾーストパイプ等を採用した「TSIハイライン」を設定。特別仕様車として、「TSIコンフォートライン」、「TSIハイライン」をベースに「TSIコンフォートライン コネクト」、「TSIハイライン コネクト」を設定。今回、バンパー(前後)のデザインを刷新し、フェンダーの奥まで切れ込んだ新形状のヘッドライトを採用することでスポーティーでシャープな印象を与える。新たに採用したLEDヘッドライトは、自然光に近い光がより明るく夜道を照らし、リヤも全車LEDテールランプを採用したことで後続車両からの視認性を高めた。さらに、新しい12.3インチ大型ディスプレイのデジタルメータークラスターActive Info Display(アクティブインフォディスプレイ)を初採用。ナビゲーションモードは、Volkswagen純正インフォテイメントシステムDiscover Pro(ディスカバープロ)と連動したマップをより大きく映し出すことで、先進性ある優れた視認性を実現。さらに、先進安全技術として、コンパクトシリーズに初めて、渋滞時追従支援システムTraffic Assist(トラフィックアシスト)を設定(「TSIトレンドライン」以外には標準装備)。また、全車標準装備となるプリクラッシュブレーキシステムFront Assist(フロントアシスト)には、新たに歩行者検知機能を追加したことで、一段と安全性を高めた。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIハイライン 1394cc FF 3,259,000円
TSIコンフォートライン 1197cc FF 2,799,000円
TSIトレンドライン 1197cc FF 2,499,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフ

VW、葉山の e-ゴルフ 無料貸出プログラム再開…密を避けた移動手段 6月11日より
VW、葉山の e-ゴルフ 無料貸出プログラム再開…密を避けた移動手段 6月11日より
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、神奈川県葉山町で実施していた電気自動車(EV)『e-ゴルフ』の無料貸出プログラム「e-HAYAMA...
VW ゴルフR と GTI、最新デジタルコックピット採用…スポーツ性を強調
VW ゴルフR と GTI、最新デジタルコックピット採用…スポーツ性を強調
フォルクスワーゲン(Volkswagen)の米国部門は6月2日、新型『ゴルフR』と新型『ゴルフGTI』に、最新のデジタルコックピットを採用した、と発表...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフ

【VW ゴルフ ヴァリアント TDI 3900km試乗】ステーションワゴンの魅力とは何か[後編]
【VW ゴルフ ヴァリアント TDI 3900km試乗】ステーションワゴンの魅力とは何か[後編]
フォルクスワーゲンのCセグメントステーションワゴン『ゴルフヴァリアントTDI』での3900kmツーリング。後編ではパワートレイン、スペース&ユーティリ...
【VW ゴルフヴァリアント TDI 3900km試乗】積載力アップと引き換えに失ったものは少ない[前編]
【VW ゴルフヴァリアント TDI 3900km試乗】積載力アップと引き換えに失ったものは少ない[前編]
フォルクスワーゲンのCセグメントステーションワゴン『ゴルフヴァリアントTDI』で 3900kmあまりツーリングをする機会があったので、インプレッション...