フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2010年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2010年9月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ラインアップは、エントリーグレードとなる「TSIトレンドライン」、上級「TSIコンフォートライン」、スポーツモデル「2.0TSIスポーツライン」の3グレード。パワートレインは、TSIトレンドラインに搭載される1.4L 直列4気筒DOHCターボ(122馬力)、TSIコンフォートラインに搭載される1.4L 直列4気筒DOHCツインチャージャー(ターボ+スーパーチャージャー)エンジン(160馬力)、2L 直列4気筒DOHCターボエンジン(200馬力)の3種。1.4Lには7速DSG、2Lには6速DSGが組み合わされる。ECUプログラムの改良等により、ゴルフ「TSIハイライン」とゴルフヴァリアント「TSIコンフォートライン」が搭載する1.4L TSIツインチャージャーエンジンは、今回新たに平成17年排出ガス基準75%低減レベル(4つ星)をクリアする国内向けの改良を実施。ダウンサイジングエンジンと、燃費性能にも優れた一瞬で変速を可能とする高効率なトランスミッション「DSG」により、燃費は10・15モードで16.0km/Lと向上した。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI コンフォートライン 1389cc FF 16.0km/l 3,250,000円
フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2010年2月モデル

ゴルフワゴンの後継車種として誕生した「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。4世代目となるゴルフヴァリアントは、ゴルフVIに準じて内外装のデザインを一新した。ラインアップは、エントリーグレードとなる「TSIトレンドライン」、上級「TSIコンフォートライン」、スポーツモデル「2.0TSIスポーツライン」の3グレード。パワートレインは、TSIトレンドラインに搭載される1.4L直列4気筒DOHCターボ(122馬力)、TSIコンフォートラインに搭載される1.4L直列4気筒DOHCツインチャージャー(ターボ+スーパーチャージャー)エンジン(160馬力)、2L直列4気筒DOHCターボエンジン(200馬力)の3種。1.4Lには7速DSG、2Lには6速DSGが組み合わされる。エクステリアでは、フロントデザインを一新したほか、TSIコンフォートラインと2.0TSIスポーツラインにキセノンヘッドライトやフロントフォグランプを採用したほか、全車に電動パノラマスライディングルーフをオプション設定した。インテリアでは、本革ステアリング&シフトノブが装備されるほか、2.0TSIスポーツラインにはレザーシート、オーディオコントロール付本革ステアリングやパドルシフトが装備される。全車右ハンドルのみの設定。今回、TSIトレンドラインは、平成17年度排出ガス基準75%低減レベルを取得した。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI トレンドライン 1389cc FF 16.4km/l 2,750,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VWが現在、フルモデルチェンジに向け開発を進めている次期型『ゴルフヴァリアント』。その最強モデルとして『ゴルフRヴァリアント』が引き続き設定されること...
VW ゴルフヴァリアント 新型は「クーペ風ワゴン」に進化…今秋デビューか
VW ゴルフヴァリアント 新型は「クーペ風ワゴン」に進化…今秋デビューか
モデル廃止の噂もあったVW『ゴルフヴァリアント』だが、8世代目ゴルフにも設定されることが確実となった。新型ゴルフヴァリアントのプロトタイプの姿を、スク...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

【VW ゴルフヴァリアント TDI 3900km試乗】積載力アップと引き換えに失ったものは少ない[前編]
【VW ゴルフヴァリアント TDI 3900km試乗】積載力アップと引き換えに失ったものは少ない[前編]
フォルクスワーゲンのCセグメントステーションワゴン『ゴルフヴァリアントTDI』で 3900kmあまりツーリングをする機会があったので、インプレッション...
【VW ゴルフトゥーラン 試乗】ゴルフヴァリアント より使いやすい本格ワゴン…青山尚暉
【VW ゴルフトゥーラン 試乗】ゴルフヴァリアント より使いやすい本格ワゴン…青山尚暉
世界のコンパクトカーのベンチマークになっているVWゴルフの7人乗り3列シートモデルが『ゴルフトゥーラン』。