フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2012年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2012年3月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ラインアップは、エントリーグレードとなる「TSIトレンドライン プレミアムエディション」、上級「TSIコンフォートライン プレミアムエディション」の2グレード。パワートレインは、TSIトレンドラインに搭載される1.4L 直列4気筒DOHC IC付ターボ(122馬力)、TSIコンフォートラインに搭載される1.4L 直列4気筒DOHCツインチャージャー(IC付ターボ+スーパーチャージャー)エンジン(160馬力)2種。今回、エントリーモデルとして人気の高い「TSIトレンドライン プレミアム エディション」をベースに、「TSI トレンドライン ブルーモーション テクノロジー」を設定。エンジンを従来の1.4L TSIエンジンから、1.2L TSIエンジン(105馬力)に変更。Start/Stopシステム(アイドリングストップシステム)&ブレーキエネルギー回生システムを搭載する。これに伴い、10・15モード燃費は16.4km/Lから18.4km/Lへと約12%向上し、ゴルフ ヴァリアントとして過去最高の低燃費を実現した。装備では、オートライトシステム、レインセンサー、自動防眩ルームミラーを新たに採用。ボディカラーは、キャンディホワイトを含む全5色を設定。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIトレンドラインブルーモーションテクノロジー 1197cc FF 18.4km/l 2,790,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

VW ゴルフヴァリアント 新型、グッドイヤーのプレミアムコンフォートタイヤなど新車装着
VW ゴルフヴァリアント 新型、グッドイヤーのプレミアムコンフォートタイヤなど新車装着
日本グッドイヤーは、ハイパフォーマンスコンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ パフォーマンス」とウルトラハイパフォーマンスタイヤ「イーグル F1 ...
VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VWが現在、フルモデルチェンジに向け開発を進めている次期型『ゴルフヴァリアント』。その最強モデルとして『ゴルフRヴァリアント』が引き続き設定されること...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】サラリと安定感のある走りの「eTSI Style」…島崎七生人
【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】サラリと安定感のある走りの「eTSI Style」…島崎七生人
試乗中、とある公園の駐車場でトルネードレッドの“7”のヴァリアントと遭遇、並べてみると、新型の“進化感”がジワリと感じられた。先代をいかにも古臭く見せ...
【試乗】“1リットル”でも余裕綽綽なVW ゴルフヴァリアント
【試乗】“1リットル”でも余裕綽綽なVW ゴルフヴァリアント
◆1リットル3気筒の「eTSI Active」に試乗 ◆ハッチバック+50mmのホイールベースの恩恵 ◆まったくストレスを感じない1リットルエンジン