フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2014年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2014年9月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ABSやESP(横滑り防止装置)、9つのエアバッグなどの基本安全装備はもちろん、時速30km/h未満で作動する緊急ブレーキを標準装備。ラインアップは1.2L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー」、1.4L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIハイラインブルーモーションテクノロジー」の計2レコード用意。それぞれに、DSGトランスミッションを採用し、7速DSGを組合わせる。今回、「ゴルフ」シリーズとしては初めてとなるR-Lineモデル「Rラインブルーモーションテクノロジー」を追加設定。同シリーズの上級グレードである「TSIハイラインブルーモーションテクノロジー」をベースに、「ゴルフ ヴァリアント」用として企画、開発したRライン専用パーツを内外装に標準装備。1.4L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載し、トランスミッションは7速DSGを組合わせる。エクステリアは、フロントとリヤにRライン専用のバンパー(リヤはディフューザー付き)を装備。サイドビューは、サイドスカートと専用デザインの5ダブルスポーク17インチアルミホイール、さらには、フロントグリルに取り付けられたR-Lineロゴ入りエンブレムによって、標準仕様の「ゴルフ ヴァリアント」とは一線を画す、スポーティでありながら洗練された雰囲気を醸し出した。インテリアは、シートに「R」ロゴの刺繍が入ったRライン専用のファブリック&アルカンターラスポーツシートを採用。レザーステアリングの中央下部には、「R」のロゴプレートが取り付けらた。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Rラインブルーモーションテクノロジー 1394cc FF 3,599,000円
フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2014年7月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ABSやESP(横滑り防止装置)、9つのエアバッグなどの基本安全装備はもちろん、時速30km/h未満で作動する緊急ブレーキを標準装備。ラインアップは1.2L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー」、1.4L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIハイラインブルーモーションテクノロジー」の計2レコード用意。それぞれに、DSGトランスミッションを採用し、7速DSGを組合わせる。上級仕様の「TSIハイラインブルーモーションテクノロジー」には、オートクルーズの拡張機能として自動追従走行が可能なアダプティブクルーズコントロール「ACC」や「レーンアシストシステム」など、先進の安全・快適装備などを標準で備えている。安全装備として、衝突や追突時の衝撃をエアバッグのセンサーが検知・作動し、自動でブレーキをかけ、車両を10km/h以下になるまで減速させるなど、対向車線へのはみ出しによって起こる多重事故の危険を低減させるシステム「マルチコリジョンブレーキシステム」を全車に装備。今回、「TSIハイラインブルーモーションテクノロジー」に、スマートエントリー&スタートシステム(キーレスアクセス)を標準装備。ポケットやカバンの中にキーを入れておけば、ドアハンドルに手をかけるだけでロックを解除できるため、雨天での車両への乗り込みなど便利なシステムになっている。ボディカラーは全8色用意。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIハイラインブルーモーションテクノロジー 1394cc FF 3,399,000円
TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー 1197cc FF 2,800,000円
フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2014年4月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ABSやESP(横滑り防止装置)、9つのエアバッグなどの基本安全装備はもちろん、時速30km/h未満で作動する緊急ブレーキを標準装備。ラインアップは1.2L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー」、1.4L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIハイラインブルーモーションテクノロジー」の計2レコード用意。それぞれに、DSGトランスミッションを採用し、7速DSGを組合わせる。上級仕様の「ハイライン」には、オートクルーズの拡張機能として自動追従走行が可能なアダプティブクルーズコントロール「ACC」や「レーンアシストシステム」など、先進の安全・快適装備などを標準で備えている。安全装備として、衝突や追突時の衝撃をエアバッグのセンサーが検知・作動し、自動でブレーキをかけ、車両を10km/h以下になるまで減速させるなど、対向車線へのはみ出しによって起こる多重事故の危険を低減させるシステム「マルチコリジョンブレーキシステム」を全車に装備。さらに、事故の危険を検知すると、即座にシートベルトを巻き上げ、ウインドーを閉じるなど衝突時に各エアバッグが有効に作動するよう備える「プロアクティブ・オキュパント・プロテクション」を採用。ボディ全体は少し大きくなったものの、45mm低くなった全高と水平基調のデザインにより、全体的にロー・アンド・ワイドなプロポーションが強調され、とてもスポーティーなワゴンとなった。インテリアは、センターコンソールは運転席側に向けられ、そこには車両のさまざまな機能を統合管理するタッチスクリーンやエアコンなどの操作系が、シンプルかつクリーンに配置。ボディカラーは全8色用意。全車右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIハイラインブルーモーションテクノロジー 1394cc FF 3,350,000円
TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー 1197cc FF 2,800,000円
フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2014年1月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。今回、フルモデルチェンジを行い、ABSやESP(横滑り防止装置)、9つのエアバッグなどの基本安全装備はもちろん、時速30km/h未満で作動する緊急ブレーキを標準装備。ラインアップは1.2L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー」、1.4L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIハイラインブルーモーションテクノロジー」の計2レコード用意。それぞれに、DSGトランスミッションを採用し、7速DSGを組合わせる。上級仕様の「ハイライン」には、オートクルーズの拡張機能として自動追従走行が可能なアダプティブクルーズコントロール「ACC」や「レーンアシストシステム」など、先進の安全・快適装備などを標準で備えている。安全装備として、衝突や追突時の衝撃をエアバッグのセンサーが検知・作動し、自動でブレーキをかけ、車両を10km/h以下になるまで減速させるなど、対向車線へのはみ出しによって起こる多重事故の危険を低減させるシステム「マルチコリジョンブレーキシステム」を全車に装備。さらに、事故の危険を検知すると、即座にシートベルトを巻き上げ、ウインドーを閉じるなど衝突時に各エアバッグが有効に作動するよう備える「プロアクティブ・オキュパント・プロテクション」を採用。ボディ全体は少し大きくなったものの、45mm低くなった全高と水平基調のデザインにより、全体的にロー・アンド・ワイドなプロポーションが強調され、とてもスポーティーなワゴンとなった。インテリアは、センターコンソールは運転席側に向けられ、そこには車両のさまざまな機能を統合管理するタッチスクリーンやエアコンなどの操作系が、シンプルかつクリーンに配置。ボディカラーは全8色用意。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSIハイラインブルーモーションテクノロジー 1394cc FF 3,225,000円
TSIコンフォートラインブルーモーションテクノロジー 1197cc FF 2,695,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

VW ゴルフヴァリアント 新型、グッドイヤーのプレミアムコンフォートタイヤなど新車装着
VW ゴルフヴァリアント 新型、グッドイヤーのプレミアムコンフォートタイヤなど新車装着
日本グッドイヤーは、ハイパフォーマンスコンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ パフォーマンス」とウルトラハイパフォーマンスタイヤ「イーグル F1 ...
VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VWが現在、フルモデルチェンジに向け開発を進めている次期型『ゴルフヴァリアント』。その最強モデルとして『ゴルフRヴァリアント』が引き続き設定されること...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】サラリと安定感のある走りの「eTSI Style」…島崎七生人
【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】サラリと安定感のある走りの「eTSI Style」…島崎七生人
試乗中、とある公園の駐車場でトルネードレッドの“7”のヴァリアントと遭遇、並べてみると、新型の“進化感”がジワリと感じられた。先代をいかにも古臭く見せ...
【試乗】“1リットル”でも余裕綽綽なVW ゴルフヴァリアント
【試乗】“1リットル”でも余裕綽綽なVW ゴルフヴァリアント
◆1リットル3気筒の「eTSI Active」に試乗 ◆ハッチバック+50mmのホイールベースの恩恵 ◆まったくストレスを感じない1リットルエンジン