フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2017年モデル

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2017年7月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ラインアップは、1.2L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIコンフォートライン」、1.4L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIハイライン」、「TSI Rライン」を設定。今回、Volkswagen純正インフォテイメントシステム「Composition Media」、「Discover Pro」機能を向上。また、パークディスタンスコントロールに前進・後退時衝突軽減ブレーキ機能向上した。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI Rライン 1394cc FF 3,599,000円
TSIハイライン 1394cc FF 3,399,000円
TSI コンフォートライン 1197cc FF 2,939,000円
フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント 2017年5月モデル

ワールドスタンダードモデル「ゴルフ」のステーションワゴンとなる「ゴルフヴァリアント(VARIANT)」。ラインアップは、1.2L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIコンフォートライン」、1.4L直列4気筒DOHC IC付ターボ搭載の「TSIハイライン」を設定。今回、バンパー(前後)のデザインを刷新し、フェンダーの奥まで切れ込んだ新形状のヘッドライトを採用することでスポーティーでシャープな印象を与える。新たに採用したLEDヘッドライトは、自然光に近い光がより明るく夜道を照らし、リヤも全車LEDテールランプを採用したことで後続車両からの視認性を高めた。さらに、新しい12.3インチ大型ディスプレイのデジタルメータークラスター「Active Info Display(アクティブインフォディスプレイ)」を初採用。ナビゲーションモードは、Volkswagen純正インフォテイメントシステム「Discover Pro(ディスカバープロ)」と連動したマップをより大きく映し出すことで、先進性ある優れた視認性を実現。さらに、先進安全技術として、コンパクトシリーズに初めて、渋滞時追従支援システム「Traffic Assist(トラフィックアシスト)」を設定。また、全車標準装備となるプリクラッシュブレーキシステム「Front Assist(フロントアシスト)」には、新たに歩行者検知機能を追加したことで、一段と安全性を高めた。さらに、「TSI Rライン」を追加設定。全車右ハンドルのみの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI Rライン 1394cc FF 3,599,000円
TSIハイライン 1394cc FF 3,399,000円
TSI コンフォートライン 1197cc FF 2,939,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

VW ゴルフヴァリアント 新型、グッドイヤーのプレミアムコンフォートタイヤなど新車装着
VW ゴルフヴァリアント 新型、グッドイヤーのプレミアムコンフォートタイヤなど新車装着
日本グッドイヤーは、ハイパフォーマンスコンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ パフォーマンス」とウルトラハイパフォーマンスタイヤ「イーグル F1 ...
VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VW ゴルフヴァリアント 新型にも最強の「R」!オールトラック風の開発車両を目撃
VWが現在、フルモデルチェンジに向け開発を進めている次期型『ゴルフヴァリアント』。その最強モデルとして『ゴルフRヴァリアント』が引き続き設定されること...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】サラリと安定感のある走りの「eTSI Style」…島崎七生人
【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】サラリと安定感のある走りの「eTSI Style」…島崎七生人
試乗中、とある公園の駐車場でトルネードレッドの“7”のヴァリアントと遭遇、並べてみると、新型の“進化感”がジワリと感じられた。先代をいかにも古臭く見せ...
【試乗】“1リットル”でも余裕綽綽なVW ゴルフヴァリアント
【試乗】“1リットル”でも余裕綽綽なVW ゴルフヴァリアント
◆1リットル3気筒の「eTSI Active」に試乗 ◆ハッチバック+50mmのホイールベースの恩恵 ◆まったくストレスを感じない1リットルエンジン