フォルクスワーゲン ニュービートル 2008年モデル

フォルクスワーゲン ニュービートル 2008年3月モデル

円をモチーフとした個性的なデザインとする、「ニュービートル」(セダン)、「ニュービートルカブリオレ」。搭載エンジンは、2Lと1.6L、それぞれ116馬力/17.5kgm、102馬力/15.1kgmを発生しFF駆動。今回、ニュービートルのトランスミッションを全グレード6速と多段化。それにより、燃費は約4-7%改善され、それに伴いCO2排出量が低減し、併せて静粛性や快適性が向上している。バリエーションは、セダンとカブリオレを合わせて全7グレード。1.6L(102馬力)搭載の「ニュービートル EZ」、標準仕様「ニュービートル」/「ニュービートルカブリオレ」、レザーインテリアとスライディングルーフを標準装備とした上級仕様「ニュービートルLZ」/「ニュービートルカブリオレLZ」。新グレード「ヴィンテージ」は、2005年4月に発売した特別仕様車「ニュービートルカブリオレ ダークフリント」と同じボルドーレッドのレザー内装、ガーネットレッドのソフトトップ(カブリオレのみ)と、ブラックやシルバーのボディカラーを組み合わせた内外装をもつ。LZのみは左右ハンドルが選べる。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ニュービートル ヴィンテージ 1984cc FF 10.6km/l 3,000,000円
ニュービートルLZ 1984cc FF 10.6km/l 2,980,000円
ニュービートル 1984cc FF 10.6km/l 2,680,000円
ニュービートルEZ 1595cc FF 11.6km/l 2,360,000円
フォルクスワーゲン ニュービートル 2008年1月モデル

円をモチーフとした個性的なデザインとする、「ニュービートル」(セダン)、「ニュービートルカブリオレ」。搭載エンジンは、2Lと1.6L、それぞれ116馬力/17.5kgm、102馬力/15.1kgmを発生しFF駆動。トランスミッションは、レギュラーモデルとなるセダンが4速AT、カブリオレがティプトロニック付6速ATを搭載する。バリエーションは、セダンとカブリオレを合わせて全5グレード。標準仕様と、上級仕様の「LZ」、セダンタイプのみ1.6L(102馬力)搭載の「EZ」を用意する。LZは、レザーインテリアとスライディングルーフを標準装備とした仕様とする。LZのみは左右ハンドルが選べる。2008年(平成20年)1月から、一部モデルのメーカー希望小売価格を見直し、新価格を適用した。原油価格の高騰による輸送費の上昇および、長らく高止まりし続けるユーロの影響などによるもの。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ニュービートルLZ 1984cc FF 9.9km/l 2,960,000円
ニュービートル 1984cc FF 9.9km/l 2,660,000円
ニュービートルEZ 1595cc FF 11.2km/l 2,340,000円