フォルクスワーゲン ティグアン

フォルクスワーゲン ティグアン

フォルクスワーゲン
ティグアン

新車価格 339~532万円
中古車価格 59515万円
実燃費(※) 10.70km/L(195位/250車種
2008年9月(平成20年9月)~販売中

4.3点(口コミ3件)外観5.0|内観4.3|走行性能4.0|乗り心地4.3|価格4.3|燃費3.3

フォルクスワーゲン ティグアン 2018年8月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。エンジンは、1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)を採用し、DSGトランスミッションを搭載。気筒休止システムのACTとアイドリングストップ機能のStart&Stopシステム及びブレーキエネルギー回生システムが付いたブルーモーションテクノロジーを装備。最高出力は110kw(150馬力)/5,000~6,000rpm、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/1,500~3,500rpmを発揮。ラインアップはクラスを超えた先進安全技術と快適装備を標準装着する「TSIコンフォートライン」、先進装備をさらに充実させた「TSI ハイライン」、専用の内外装を備えた「TSI Rライン」を設定。限定車には、デンマークのハイエンドオーディオメーカーDynaudio社と共同開発したプレミアムサウンドシステム搭載の「ディナウディオエディション」(限定300台)を設定。今回、「TSIコンフォートライン」のアップグレードパッケージにパワーテールゲート(挟み込み防止機能、Easy Open&Easy Close機能付)を、セーフティパッケージにハイビームアシストを追加。「TSI ハイライン」、「TSI Rライン」にはこれまでオプション装備だった、ヘッドアップディスプレイ、ダイナミックライトアシスト、パワーテールゲート(挟み込み防止機能、Easy Open&Easy Close機能付)を標準装備とし、さらなる安全性や快適性の強化を図った。さらに、2L ターボディーゼルエンジンに高性能「4MOTION」を搭載した「TDI 4モーション コンフォートライン」、「TDI 4モーション ハイライン」、「TDI 4モーション Rライン」を設定。最高出力110kw(150馬力)、最大トルク340Nm(34.7kgm)と7速DSGの組み合わせにより、優れた走行性能と燃費効率を実現。センターコンソールには直観的に操作できる新しい4MOTIONアクティブコントロールスイッチが装備され、「オンロードモード」「スノーモード」「オフロードモード」「オフロードカスタムモード」の4つの走行モードが選択可能。さらに、「つながるSUV」(Volkswagen Car‐Net全車標準装備)や渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」などのクラスを超えた先進安全技術・快適装備を採用。また、同時に「TDI 4モーション Rライン」をベースに限定車「TDI 4モーション Rライン ブラックスタイル」(限定450台)を設定。ブラックにペイントされた専用エクステリア(フロントグリル中央、フロントバンパー、ドアミラーハウジング、ウインドフレーム、サイドストリップ、リヤスポイラー、リヤストラップ)、ブラックルーフレールに加え、専用の19インチアルミホイール(ブラック)を採用し、クールでスタイリッシュなエクステリアを実現した。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TDI 4モーション Rライン 1968cc FULL4WD 5,240,000円
TDI 4モーション ハイライン 1968cc FULL4WD 4,940,000円
TSI Rライン 1394cc FF 4,790,000円
TSI ハイライン 1394cc FF 4,490,000円
TDI 4モーション コンフォートライン 1968cc FULL4WD 4,086,000円
TSI コンフォートライン 1394cc FF 3,636,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2018年3月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。エンジンは、1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)を採用し、DSGトランスミッションを搭載。気筒休止システムのACTとアイドリングストップ機能のStart&Stopシステム及びブレーキエネルギー回生システムが付いたブルーモーションテクノロジーを装備。最高出力は110kw(150馬力)/5,000~6,000rpm、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/1,500~3,500rpmを発揮。ラインアップはクラスを超えた先進安全技術と快適装備を標準装着する「TSIコンフォートライン」、先進装備をさらに充実させた「TSIハイライン」、専用の内外装を備えた「TSI Rライン」を設定。限定車には、デンマークのハイエンドオーディオメーカーDynaudio社と共同開発したプレミアムサウンドシステム搭載の「ディナウディオエディション」(限定300台)を用意。今回、カラー変更を行った。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI Rライン 1394cc FF 4,703,000円
TSI ハイライン 1394cc FF 4,399,000円
TSI コンフォートライン 1394cc FF 3,636,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2018年1月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。エンジンは、1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)を採用し、DSGトランスミッションを搭載。気筒休止システムのACTとアイドリングストップ機能のStart&Stopシステム及びブレーキエネルギー回生システムが付いたブルーモーションテクノロジーを装備。最高出力は110kw(150馬力)/5,000~6,000rpm、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/1,500~3,500rpmを発揮。ラインアップはクラスを超えた先進安全技術と快適装備を標準装着する「TSIコンフォートライン」、先進装備をさらに充実させた「TSIハイライン」、専用の内外装を備えた「TSI Rライン」を設定。純正インフォテイメントシステムの機能強化をはじめ、装備・機能をさらに充実。2機種のVolkswagen純正インフォテイメントシステムは、画面が大きくなり、視認性を大幅に向上。ラジオシステムの「Composition Media」は6.5インチから8インチに、ナビゲーション機能付の「Discover Pro」も8インチから9.2インチになった。さらに「Discover Pro」は、スイッチ類が無くなって、全面フラットになったタッチスクリーンへと進化したことで、使い勝手も向上した。今回、価格改定を行った。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI Rライン 1394cc FF 4,703,000円
TSI ハイライン 1394cc FF 4,399,000円
TSI コンフォートライン 1394cc FF 3,636,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2017年7月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。エンジンは、1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)を採用し、DSGトランスミッションを搭載。気筒休止システムのACTとアイドリングストップ機能のStart&Stopシステム及びブレーキエネルギー回生システムが付いたブルーモーションテクノロジーを装備。最高出力は110kw(150馬力)/5,000~6,000rpm、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/1,500~3,500rpmを発揮。ラインアップはクラスを超えた先進安全技術と快適装備を標準装着する「TSIコンフォートライン」、先進装備をさらに充実させた「TSIハイライン」、専用の内外装を備えた「TSI Rライン」を設定。今回、純正インフォテイメントシステムの機能強化をはじめ、装備・機能をさらに充実させた。2機種のVolkswagen純正インフォテイメントシステムは、画面が大きくなり、視認性を大幅に向上。ラジオシステムの「Composition Media」は6.5インチから8インチに、ナビゲーション機能付の「Discover Pro」も8インチから9.2インチになった。さらに「Discover Pro」は、スイッチ類が無くなって、全面フラットになったタッチスクリーンへと進化したことで、使い勝手も向上した。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI Rライン 1394cc FF 4,632,000円
TSI ハイライン 1394cc FF 4,332,000円
TSI コンフォートライン 1394cc FF 3,600,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2017年1月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。今回、フルモデルチェンジを行った。エンジンは、1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)を採用し、DSGトランスミッションを搭載。気筒休止システムのACTとアイドリングストップ機能のStart&Stopシステム及びブレーキエネルギー回生システムが付いたブルーモーションテクノロジーを装備。最高出力は110kw(150馬力)/5,000~6,000rpm、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/1,500~3,500rpmを発揮。ラインアップはクラスを超えた先進安全技術と快適装備を標準装着する「TSIコンフォートライン」、先進装備をさらに充実させた「TSIハイライン」、専用の内外装を備えた「TSI Rライン」を設定。インテリアは基本的にブラック系で統一され、外観同様、スポーティで上質さが引き立つようコーディネートされている。拡大したラゲージスペースは後席を一番前にした状態で615L(+145L)。後席を完全に折り畳むとクラストップレベルの1,655Lに達し、地上から開口部までの高さが前モデルよりも低くなったことで、幅広い間口とあわせて荷物の載せ下しなど、ラゲージルームへのアクセスもさらに容易になった。また、Volkswagenの総合安全コンセプト「Volkswagen オールイン・セーフティ」に基づいたトップクラスの安全・先進装備を多数採用しており、アダプティブクルーズコントロールACC(全車速追従機能付)や駐車支援システムPark Assistなどの先進安全装備に加え、アクティブボンネットやポストコリジョンブレーキシステムなどの安全装備も全車に標準装備。さらに、Hihline以上にはレーンキープアシストシステムLane Assistや渋滞時追従支援システムTraffic Asistなどを標準装備することで、半自動運転を実現。ボディカラーに新たに「ナッツシェルブラウンメタリック」を採用し、全6色用意。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI Rライン 1394cc FF 4,632,000円
TSI ハイライン 1394cc FF 4,332,000円
TSI コンフォートライン 1394cc FF 3,600,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2015年7月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。ラインアップは、FWD(前輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」を搭載した「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」、4WD(4輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ICターボを搭載した「2.0TSI Rライン 4モーション」、「2.0TSI Rライン 4モーション アップグレードパッケージ」、本格コンパクト4WD SUVとして「2.0TSIライストゥン 4モーション」を設定。特別限定車は、「TSIブルーモーション テクノロジー」をベースに「ラウンジ」(限定300台)を設定。今回、特別限定車をベースとした「ラウンジ エディション」をエントリーモデルとして新たに追加。Lounge専用ドアシルプレートを標準装備し、純正ナビゲーションの「714SDCW」と18インチアルミホイールなどをオプション設定。また、「ラウンジ エディション」、「2.0TSIライストゥン 4モーション」に「Composition Media(コンポジションメディア)」を標準採用し、MirrorLink、Apple CarPlay、Android Auto(2015秋より)に対応するスマホとの連動が容易に行える「App Connect(アップコネクト)」を装備。ボディカラーは、「ピュアホワイト」を含む全6色用意。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TSI Rライン 4モーション アップグレードパッケージ 1984cc FULL4WD 5,328,800円
2.0TSI ライストゥン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,199,000円
ラウンジ エディション 1389cc FF 3,420,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2015年1月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。ラインアップは、FWD(前輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」を搭載した「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」、4WD(4輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ICターボを搭載した「2.0TSI Rライン 4モーション」、本格コンパクト4WD SUVとして「2.0TSIライストゥン 4モーション」を設定。「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」のエンジン出力を118kw(160馬力)に向上させながら、JC08モード燃費は14.6km/Lと、従来と同じ低燃費を実現。「2.0TSIライストゥン 4モーション」は最高出力132kW(179馬力)を発生するパワフルな2L TSI(直噴ターボ)エンジンと本格的な四輪駆動システムの「4MOTION」を搭載。今回、価格改定を行った。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TSI Rライン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,832,000円
2.0TSI ライストゥン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,181,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー Rラインパッケージ 1389cc FF 4,079,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー 1389cc FF 3,655,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2014年11月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。ラインアップは、FWD(前輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」を搭載した「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」、4WD(4輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ICターボを搭載した「2.0TSI Rライン 4モーション」を設定。「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」のエンジン出力を118kw(160馬力)に向上させながら、JC08モード燃費は14.6km/Lと、従来と同じ低燃費を実現。今回、より身近な本格コンパクト4WD SUVとして「2.0TSIライストゥン 4モーション」を追加設定。最高出力132kW(179馬力)を発生するパワフルな2L TSI(直噴ターボ)エンジンと本格的な四輪駆動システムの「4MOTION」を搭載。エクステリアは、バイキセノンヘッドライド(オートハイトコントロール機能、オートライトシステム付)、フォグランプ(前/後)、レザー3本スポークステアリングホイール、2ゾーンフルオートエアコンディショナーなどを装備。安全装備として、レインセンサー、ドライバー疲労感知システム「Fatigue Detection」、6エアバックを採用。ボディカラーは全6色用意。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TSI ライストゥン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,099,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2014年4月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。ラインアップは、FWD(前輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」を搭載した「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」、4WD(4輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ICターボを搭載した「2.0TSI Rライン 4モーション」を設定。「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」のエンジン出力を118kw(160馬力)に向上させながら、JC08モード燃費は14.6km/Lと、従来と同じ低燃費を実現。エコカー減税についても、引き続き75%減税が適用される。4WD(4輪駆動)の「2.0TSI Rライン 4モーション」は、純正ナビゲーションシステム「712SDCW」、パドルシフト及びフルカラーマルチファンクションインジケーターを標準装備。さらに先進装備として「Lane Assist」や「Park Assist」等、運転支援装備をパッケージ化したアップグレードパッケージをオプション設定。コンパクトSUVというサイズを好みつつも、上級モデルと同様の豊富な機能や装備を備えている。全モデル右ハンドルの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TSI Rライン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,737,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー Rラインパッケージ 1389cc FF 3,999,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー 1389cc FF 3,583,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2013年9月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。ラインアップは、FWD(前輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」を搭載した「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」、4WD(4輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ICターボを搭載した「スポーツ&スタイル」、「2.0TSI Rライン 4モーション」を設定。今回の改良では、「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」のエンジン出力を118kw(160馬力)に向上させながら、JC08モード燃費は14.6km/Lと、従来と同じ低燃費を実現。エコカー減税についても、引き続き75%減税が適用される。4WD(4輪駆動)の「2.0TSI Rライン 4モーション」は、純正ナビゲーションシステム「712SDCW」、パドルシフト及びフルカラーマルチファンクションインジケーターを標準装備。さらに先進装備として「Lane Assist」や「Park Assist」等、最新の運転支援装備をパッケージ化したアップグレードパッケージをオプション設定。コンパクトSUVというサイズを好みつつも、上級モデルと同様の豊富な機能や装備を備えている。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TSI Rライン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,560,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー Rラインパッケージ 1389cc FF 3,850,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー 1389cc FF 3,450,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2013年5月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。ラインアップは、FWD(前輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」を搭載した「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」、4WD(後輪駆動)方式を採用し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ICターボを搭載した「スポーツ&スタイル」、「2.0TSI Rライン 4モーション」を設定。これまでの「ティグアン」が持つ魅力に加え、ダウンサイジング思想と優れた技術力により、FWD車で最高出力110kW(150馬力)、JC08モード燃費で14.6km/Lと、コンパクトSUVの世界でも高出力と高い環境性能を両立。また、信号待ちなどでの停車時にアイドリングを停止するStart/Stopシステムや減速時に走行エネルギーを電力に変換するブレーキエネルギー回生システムを標準搭載。今回、「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」のみ価格改定を行った。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
TSI ブルーモーションテクノロジー Rラインパッケージ 1389cc FF 3,850,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー 1389cc FF 3,450,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2012年11月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。今回、新たにFWD(前輪駆動)方式を採用した「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」を追加設定。直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」+6速DSGトランスミッションを組み合わせる。これまでの「ティグアン」が持つ魅力に加え、ダウンサイジング思想と優れた技術力により、最高出力110kW(150馬力)、JC08モード燃費で14.6km/Lと、コンパクトSUVの世界でも高出力と高い環境性能を両立。また、信号待ちなどでの停車時にアイドリングを停止するStart/Stopシステムや減速時に走行エネルギーを電力に変換するブレーキエネルギー回生システムを標準搭載。装備には、フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム「712SDCW」と駐車時に活躍するリヤビューカメラ「リア アシスト(Rear Assis)」を標準装備。iPhoneを接続してニュースや天気予報、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の情報が閲覧できるiPhone連携など、先進エンターテイメント機能も備える。「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」には専用ファブリックシート、専用レザー3本マルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付)、専用スポーツサスペンション、235/50 R18タイヤなど、専用エクステリアを装備。なお、直列4気筒DOHC 2L 直噴ターボ「TSI」+7速DSG搭載の「R ライン(R-Line)」は、「2.0TSI Rライン 4モーション」と名称を変更。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TSI Rライン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,260,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー Rラインパッケージ 1389cc FF 3,790,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー 1389cc FF 3,390,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2012年2月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。直列4気筒DOHC 2L 直噴ターボ「TSI」+7速デュアルクラッチAT「DSG」搭載。フルタイム4輪駆動システム4MOTIONを標準装備する「スポーツ&スタイル」をラインアップ。今回、スポーティかつダイナミックなスタイリングの「R ライン(R-Line)」を追加設定。「スポーツ&スタイル」同様、フルタイム4輪駆動システム4MOTIONを標準装備し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ターボ「TSI」+7速デュアルクラッチAT「DSG」を採用。「10・15モード」燃費は11.6km/L。エクステリアは、フォルクスワーゲンブランドとしてのデザインランゲージである水平・直線基調を採用。「R ライン(R-Line)」専用装備として、スポーツサスペンションと19インチアルミホイールに加え、専用の大型フロントバンパーとフロントグリルに付く「R-Line」のエンブレム、ボディ同色のサイドスカート、リヤにも大型バンパー、リヤスポイラーを装備する。インテリアには「R-Line」のロゴをあしらったブラックとグレーの2色の専用ファブリックシートやレザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール、ドアシルプレートを採用。また安全面では、ドライバーの疲労を検知して休憩を促す「ドライバー疲労検知システム」などを標準装備。ボディカラーは、キャンディホワイトとディープブラックパールエフェクトの2色。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Rライン 1984cc FULL4WD 11.6km/l 4,260,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2011年11月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。今回「スポーツ&スタイル」を設定。直列4気筒DOHC 2L 直噴ターボ「TSI」+7速デュアルクラッチAT「DSG」を搭載し、多段化に伴うショックが少ないシームレスな変速が可能。またフルタイム4輪駆動システム4MOTIONを標準装備し、雪道や悪天候下での高速道路での移動等でも極めて優れた操縦安定性を発揮する。より洗練されたエクステリアでは、フォルクスワーゲンブランドとしてのデザインランゲージであるシンプルで水平基調のフロントグリルに加え、LEDポジションランプを配したヘッドライトやL字型のナイトデザインを持つリヤコンビネーションライト等を特徴とする。インテリアにおいてはアルカンターラ&ファブリックシートを採用し、レザーシートには新色「フューリオーソブラウン」をオプション設定。安全面では、事故の発生を未然に防ぐ最新式のABS、ESPに加え、カーテンエアバッグやサイドエアバッグ(前後)を含む8エアバッグが全車に標準装備され、乗員の安全を最大限確保。また、ドライバーの集中力の低下をステアリング等への入力から検出し、アラーム音と表示により休憩を促し、居眠り運転を事前に予防する「ドライバー疲労検知システム」を装備した。ボディカラーは、全6色。右ハンドルのみ設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポーツ&スタイル 1984cc FULL4WD 11.6km/l 3,890,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2010年9月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」は、全長4,460mmの扱いやすいボディサイズに、アプローチアングル28度を実現するバンパーとフロントアンダーガード、そこに直噴+過給機ターボを組み合わせた高効率の2L TSI(インタークーラー付ターボ)エンジンを搭載した。バリエーションはベーシックな170馬力「トラック&フィールド(Track & Field)」グレードと、30馬力アップの200馬力の2L TSIエンジンや17インチアルミホイールなどを採用した「スポーツ&スタイル(Sport & Style)」、スポーツサスペンション、19インチ大径アルミホイールのほか、専用フロント&リアバンパーなどを装備する「R-Line(ライン)」を設定する。今回、「R-Line」の装備の見直や技術的な改良をおこない、高効率のデュアルクラッチトランミッションである新開発の湿式7速DSGを搭載。これにより10・15モード燃費消費率を11.6km/Lとし燃費を改善した。また、装備を充実させた特別仕様車「Leistung(ライストン)」を設定。スポーツ&スタイルのエクステリア&インテリアを採用し、ライストン専用クロームパッケージ(フロントグリル、サイドウィンドウ)やファブリックシート、17インチアルミホイールを特別装備する。パワートレーンを「R-Line」と同じ2L TSIエンジン、新型7速DSGを搭載する。全モデル右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Rライン 1984cc FULL4WD 11.6km/l 4,210,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2009年10月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」は、全長4,460mmの扱いやすいボディサイズに、アプローチアングル28度を実現するバンパーとフロントアンダーガード、そこに直噴+過給機ターボを組み合わせた高効率の2L TSI(インタークーラー付ターボ)エンジンを搭載した。バリエーションはベーシックな「トラック&フィールド(Track & Field)」グレードと、30馬力アップの200馬力の2L TSIエンジンや17インチアルミホイールなどを採用した「スポーツ&スタイル(Sport & Style)」を設定。今回の一部改良では、新デザインのスピードメーターを採用したほか、マルチファンクションインジケーターに油温計機能を追加。さらにシフトレバーのリバース(後退)操作により、助手席側ドアミラーの角度を、事前に設定した任意の角度に自動調整するリバース連動機能(助手席)も追加する。さらに、スポーツ&スタイルをベースにした「R-Line(ライン)」を設定。スポーツサスペンション、19インチ大径アルミホイールのほか、R-Line専用フロント&リアバンパー/フロントグリル/リアスポイラー/サイドスカートなどを装備。インテリアでは、レザーシートや、R-Line専用レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール/アルミ調ペダルクラスターを装備する。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Rライン 1984cc FULL4WD 9.6km/l 4,880,000円
スポーツ&スタイル 1984cc FULL4WD 9.6km/l 4,260,000円
トラック&フィールド 1984cc FULL4WD 9.7km/l 3,710,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2009年3月モデル

フォルクスワーゲン初のコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」は、全長4,460mmの扱いやすいボディサイズに、アプローチアングル28度を実現するバンパーとフロントアンダーガード、そこに直噴+過給機ターボを組み合わせた高効率の2L TSI(インタークーラー付ターボ)エンジンを搭載した。既存「トラック&フィールド(Track & Field)」グレードに、今回追加する「スポーツ&スタイル(Sport & Style)」では、4MOTIONによる高い4WD性能はそのままに、30馬力アップの200馬力の2L TSIエンジンや17インチにアップしたアルミホイールなどを採用し、走行性能に更に磨きをかけた。また、エクステリアにはスタイリッシュかつダイナミックなフロントバンパー、フロントフェイスを採用。シルバーのルーフレールを装備し、インテリアにはファブリック&アルカンタラシートやRNS510(HDDナビゲーションシステム、DVD/CDプレーヤー)を標準で搭載するなど、上級グレードにふさわしい充実した装備を実現した。右ハンドルの設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
スポーツ&スタイル 1984cc FULL4WD 9.6km/l 4,220,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2009年1月モデル

フォルクスワーゲン初のコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」は、全長4,460mmの扱いやすいボディサイズに、アプローチアングル28度を実現するバンパーとフロントアンダーガード、そこに直噴+過給機ターボを組み合わせた高効率の新開発2L TSI(インタークーラー付ターボ)エンジンを搭載した。今回発売は「トラック&フィールド(Track & Field)」グレードを設定し、専用に改良が施されたティプトロニック付6速オートマチックミッションを組み合わせる。主な装備として、バイキセノンヘッドライト、スタティック&ダイナミックコーナリングライト、RCD 510(新オーディオシステム:6連奏CDチェンジャー内蔵、MP3/WMA再生、AM/FMダイバーシティー)、ボタン操作で確実に作動するエレクトロニックパーキングブレーキ(EPB)など、クラスを超えた先進的かつ上級な装備を標準採用。車庫入れや縦列駐車をサポートするリヤビューカメラ「Rear Assist」の標準採用した。本格的ラフロード走行をボタンひとつでサポートするオフロード機能も搭載、パサートV6 4MOTIONの4リンク式リヤサスペンションをベースに、専用設計のスプリング、ダンパーなどを採用し、さらに第4世代のハルデックスカップリングを搭載した新世代4MOTION(4輪駆動)システムによる優れた走行安定性と快適な乗り心地を実現する。前席デュアルに、カーテンエアバッグ、リヤサイドエアバッグなど8エアバッグの標準搭載。スライド式リヤシート、最大1,510Lに拡大するラゲージルームと、最長2.5mの長尺物も収容できる多彩なアレンジが可能な室内空間を持つ。右ハンドル設定。2009年(平成21年)1月1日から希望小売価格(税込)を見直し、新価格を適用。ここ数年にわたる原材料費の上昇によるもの。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
トラック&フィールド 1984cc FULL4WD 9.7km/l 3,670,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2008年9月モデル

フォルクスワーゲン初のコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」は、全長4,460mmの扱いやすいボディサイズに、アプローチアングル28度を実現するバンパーとフロントアンダーガード、そこに直噴+過給機ターボを組み合わせた高効率の新開発2L TSI(インタークーラー付ターボ)エンジンを搭載した。今回発売は「トラック&フィールド(Track & Field)」グレードを設定し、専用に改良が施されたティプトロニック付6速オートマチックミッションを組み合わせる。主な装備として、バイキセノンヘッドライト、スタティック&ダイナミックコーナリングライト、RCD 510(新オーディオシステム:6連奏CDチェンジャー内蔵、MP3/WMA再生、AM/FMダイバーシティー)、ボタン操作で確実に作動するエレクトロニックパーキングブレーキ(EPB)など、クラスを超えた先進的かつ上級な装備を標準採用。車庫入れや縦列駐車をサポートするリヤビューカメラ「Rear Assist」の標準採用した。本格的ラフロード走行をボタンひとつでサポートするオフロード機能も搭載、パサートV6 4MOTIONの4リンク式リヤサスペンションをベースに、専用設計のスプリング、ダンパーなどを採用し、さらに第4世代のハルデックスカップリングを搭載した新世代4MOTION(4輪駆動)システムによる優れた走行安定性と快適な乗り心地を実現する。前席デュアルに、カーテンエアバッグ、リヤサイドエアバッグなど8エアバッグの標準搭載。スライド式リヤシート、最大1,510Lに拡大するラゲージルームと、最長2.5mの長尺物も収容できる多彩なアレンジが可能な室内空間を持つ。右ハンドル設定。

フォルクスワーゲンティグアンの中古車を検索

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
トラック&フィールド 1984cc FULL4WD 9.7km/l 3,600,000円

※直近90日以内の燃費データより集計。EV、PHV/PHEV、FCVを除く

ニュース - フォルクスワーゲン ティグアン

VW ティグアンTDI…ディーゼル搭載モデルは全グレード4WD[詳細画像]
VW ティグアンTDI…ディーゼル搭載モデルは全グレード4WD[詳細画像]
フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は8月29日より、コンパクトSUV『ティグアン』(Volkswagen Tiguan)のディーゼルエンジン...
VW ティグアン に「オフロード」、デジタルディスプレイも設定…4万0925ユーロから
VW ティグアン に「オフロード」、デジタルディスプレイも設定…4万0925ユーロから
フォルクスワーゲンは10月24日、『ティグアン』に新グレードの「ティグアン オフロード」(Volkswagen Tiguan Offroad)を設定す...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ティグアン

【VW ティグアン 新型試乗】安心感ある走り+経済性が魅力の「TDI」…島崎七生人
【VW ティグアン 新型試乗】安心感ある走り+経済性が魅力の「TDI」…島崎七生人
SUV×TDI。カタログにもそんな表記がある、最新の2リットルターボディーゼルが搭載された『ティグアンTDI 4MOTION』は、まさにそういうクルマ...
【VW ティグアン 新型試乗】輸入車が“高嶺の花”になりつつある現実を見た…中村孝仁
【VW ティグアン 新型試乗】輸入車が“高嶺の花”になりつつある現実を見た…中村孝仁
昨年デビューしたVW『ティグアン』に、2リットルターボディーゼルを搭載するTDIが加わった。