フォルクスワーゲン ティグアン 2010年モデル

フォルクスワーゲン ティグアン 2010年9月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」は、全長4,460mmの扱いやすいボディサイズに、アプローチアングル28度を実現するバンパーとフロントアンダーガード、そこに直噴+過給機ターボを組み合わせた高効率の2L TSI(インタークーラー付ターボ)エンジンを搭載した。バリエーションはベーシックな170馬力「トラック&フィールド(Track & Field)」グレードと、30馬力アップの200馬力の2L TSIエンジンや17インチアルミホイールなどを採用した「スポーツ&スタイル(Sport & Style)」、スポーツサスペンション、19インチ大径アルミホイールのほか、専用フロント&リアバンパーなどを装備する「R-Line(ライン)」を設定する。今回、「R-Line」の装備の見直や技術的な改良をおこない、高効率のデュアルクラッチトランミッションである新開発の湿式7速DSGを搭載。これにより10・15モード燃費消費率を11.6km/Lとし燃費を改善した。また、装備を充実させた特別仕様車「Leistung(ライストン)」を設定。スポーツ&スタイルのエクステリア&インテリアを採用し、ライストン専用クロームパッケージ(フロントグリル、サイドウィンドウ)やファブリックシート、17インチアルミホイールを特別装備する。パワートレーンを「R-Line」と同じ2L TSIエンジン、新型7速DSGを搭載する。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Rライン 1984cc FULL4WD 11.6km/l 4,210,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ティグアン

VW ティグアン 改良新型、SUV 3兄弟の棲み分け…商品企画担当[インタビュー]
VW ティグアン 改良新型、SUV 3兄弟の棲み分け…商品企画担当[インタビュー]
VW『ティグアン』がマイナーチェンジした。積極的にSUVをラインナップしているフォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)としては柱の1台となろう...
VW ティグアン 改良新型…総合力でアピールするSUV
VW ティグアン 改良新型…総合力でアピールするSUV
フォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)はSUVの『ティグアン』をマイナーチェンジした。デザインに改良が加えられるとともに、パワートレインが変...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ティグアン

【VW ティグアン 新型試乗】もはやハッチバックを選ぶ理由が見当たらない…南陽一浩
【VW ティグアン 新型試乗】もはやハッチバックを選ぶ理由が見当たらない…南陽一浩
プラットフォーム的には半世代ほど古くなってしまったとはいえ、後期フェイズになって熟成度がぐぐっと増して、やたら好印象を残していくコンパクトSUVが多い...
【VW ティグアン 新型試乗】ほんのわずかな変化が、実は大きな変化だった…中谷明彦
【VW ティグアン 新型試乗】ほんのわずかな変化が、実は大きな変化だった…中谷明彦
フォルクスワーゲン『ティグアン』には「Active」「Elegance」「R-Line」という3グレードがあり、その中で一番装備的にも上級となる『ティ...