フォルクスワーゲン ティグアン 2012年モデル

フォルクスワーゲン ティグアン 2012年11月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。今回、新たにFWD(前輪駆動)方式を採用した「TSIブルーモーション テクノロジー」、「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」を追加設定。直列4気筒DOHC 1.4L 直噴ターボ Sチャージャー「TSI」+6速DSGトランスミッションを組み合わせる。これまでの「ティグアン」が持つ魅力に加え、ダウンサイジング思想と優れた技術力により、最高出力110kW(150馬力)、JC08モード燃費で14.6km/Lと、コンパクトSUVの世界でも高出力と高い環境性能を両立。また、信号待ちなどでの停車時にアイドリングを停止するStart/Stopシステムや減速時に走行エネルギーを電力に変換するブレーキエネルギー回生システムを標準搭載。装備には、フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム「712SDCW」と駐車時に活躍するリヤビューカメラ「リア アシスト(Rear Assis)」を標準装備。iPhoneを接続してニュースや天気予報、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の情報が閲覧できるiPhone連携など、先進エンターテイメント機能も備える。「TSIブルーモーション テクノロジー Rラインパッケージ」には専用ファブリックシート、専用レザー3本マルチファンクションステアリングホイール(オーディオコントロール付)、専用スポーツサスペンション、235/50 R18タイヤなど、専用エクステリアを装備。なお、直列4気筒DOHC 2L 直噴ターボ「TSI」+7速DSG搭載の「R ライン(R-Line)」は、「2.0TSI Rライン 4モーション」と名称を変更。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
2.0TSI Rライン 4モーション 1984cc FULL4WD 4,260,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー Rラインパッケージ 1389cc FF 3,790,000円
TSI ブルーモーションテクノロジー 1389cc FF 3,390,000円
フォルクスワーゲン ティグアン 2012年2月モデル

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン(Tiguan)」。直列4気筒DOHC 2L 直噴ターボ「TSI」+7速デュアルクラッチAT「DSG」搭載。フルタイム4輪駆動システム4MOTIONを標準装備する「スポーツ&スタイル」をラインアップ。今回、スポーティかつダイナミックなスタイリングの「R ライン(R-Line)」を追加設定。「スポーツ&スタイル」同様、フルタイム4輪駆動システム4MOTIONを標準装備し、直列4気筒DOHC 2L 直噴ターボ「TSI」+7速デュアルクラッチAT「DSG」を採用。「10・15モード」燃費は11.6km/L。エクステリアは、フォルクスワーゲンブランドとしてのデザインランゲージである水平・直線基調を採用。「R ライン(R-Line)」専用装備として、スポーツサスペンションと19インチアルミホイールに加え、専用の大型フロントバンパーとフロントグリルに付く「R-Line」のエンブレム、ボディ同色のサイドスカート、リヤにも大型バンパー、リヤスポイラーを装備する。インテリアには「R-Line」のロゴをあしらったブラックとグレーの2色の専用ファブリックシートやレザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイール、ドアシルプレートを採用。また安全面では、ドライバーの疲労を検知して休憩を促す「ドライバー疲労検知システム」などを標準装備。ボディカラーは、キャンディホワイトとディープブラックパールエフェクトの2色。全モデル右ハンドルの設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
Rライン 1984cc FULL4WD 11.6km/l 4,260,000円

ニュース - フォルクスワーゲン ティグアン

VW ティグアン 改良新型、SUV 3兄弟の棲み分け…商品企画担当[インタビュー]
VW ティグアン 改良新型、SUV 3兄弟の棲み分け…商品企画担当[インタビュー]
VW『ティグアン』がマイナーチェンジした。積極的にSUVをラインナップしているフォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)としては柱の1台となろう...
VW ティグアン 改良新型…総合力でアピールするSUV
VW ティグアン 改良新型…総合力でアピールするSUV
フォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)はSUVの『ティグアン』をマイナーチェンジした。デザインに改良が加えられるとともに、パワートレインが変...

試乗レポート - フォルクスワーゲン ティグアン

【VW ティグアン 新型試乗】もはやハッチバックを選ぶ理由が見当たらない…南陽一浩
【VW ティグアン 新型試乗】もはやハッチバックを選ぶ理由が見当たらない…南陽一浩
プラットフォーム的には半世代ほど古くなってしまったとはいえ、後期フェイズになって熟成度がぐぐっと増して、やたら好印象を残していくコンパクトSUVが多い...
【VW ティグアン 新型試乗】ほんのわずかな変化が、実は大きな変化だった…中谷明彦
【VW ティグアン 新型試乗】ほんのわずかな変化が、実は大きな変化だった…中谷明彦
フォルクスワーゲン『ティグアン』には「Active」「Elegance」「R-Line」という3グレードがあり、その中で一番装備的にも上級となる『ティ...