フォルクスワーゲン アップ!

2012年10月~販売中

フォルクスワーゲン アップ!

新車価格

149199万円

中古車相場

24229万円

中古車平均価格

86万円(535台)

口コミ・評価

3.6点(16件)

フォルクスワーゲン アップ! 2019年1月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ラインアップは、エントリーグレードの「ムーブアップ!(move up!)」(2ドア、4ドア)と上級グレードの「ハイアップ!(high up!)」(4ドア)を設定。エンジンは、静粛性と経済性に優れた定評ある3気筒の1Lエンジン(55kW/75馬力)と、オートマチックモードとマニュアルモードを自在に選べるツーペダルマニュアルトランスミッションの5速ASGを組み合わせた。限定車には、1L TSIエンジン、6速マニュアルトランスミッションを採用した「アップ!GTI」(限定600台)、「ハイアップ!」をベースに限定車「クロスアップ!」(限定300台)を設定。今回、価格改定を行った。全車右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,995,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,819,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,619,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2018年1月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ラインアップは、エントリーグレードの「ムーブアップ!(move up!)」(2ドア、4ドア)と上級グレードの「ハイアップ!(high up!)」(4ドア)を設定。エンジンは、静粛性と経済性に優れた定評ある3気筒の1Lエンジン(55kW/75馬力)と、オートマチックモードとマニュアルモードを自在に選べるツーペダルマニュアルトランスミッションの5速ASGを組み合わせた。今回、価格改定を行った。全車右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,974,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,799,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,599,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2017年4月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。今回、5年ぶりに刷新し、専用アプリVolkswagen「maps+more」によるスマートフォンとのコネクティビティを強化し、人気のシティエマージェンシーブレーキに加え、安全・快適装備をさらに充実した。ラインアップは、エントリーグレードの「ムーブアップ!(move up!)」(2ドア、4ドア)と上級グレードの「ハイアップ!(high up!)」(4ドア)を設定。エンジンは、静粛性と経済性に優れた定評ある3気筒の1Lエンジン(55kW/75馬力)と、オートマチックモードとマニュアルモードを自在に選べるツーペダルマニュアルトランスミッションの5速ASGを組み合わせた。スマートフォンとの連携を強化した最新の5インチカラーディスプレイのVolkswagen純正インフォテイメントシステム「Composition Phone(コンポジション フォン)」を採用。Bluetoothでスマートフォンとペアリングし、接続した後、専用アプリでナビゲーションや駐車場の満空情報など、最新情報に基づいた各種機能が利用可能。さらに、専用のスマートフォンホルダーでしっかり固定できUSBデバイス接続装置に接続すれば、電池切れの心配なく、長時間使用できる。新型「アップ!(up!)」専用のスマートフォンアプリケ―ション、Volkswagen「maps+more」(マップスアンドモア)は、ナビゲーションルートガイダンスや車両の走行データに加え、スマートフォンに収納している音楽を再生。また、緊急時でも安心をお届けするエマージェンシーアシスタンスとカスタマーセンターへの無料通話「アシスタンス&カスタマーセンター」やエコドライブのアドバイス機能「Think Blue Trainer」、タコメーターや水温計の表示など、ドライブシーンに役立つ合計9つの機能を搭載。また、シティエマージェンシーブレーキに加え、オートライトやレインセンサーを全車標準装備。ボディカラーは、新色の「ハニーイエローメタリック」を含む全7色を用意。さらに、「ムーブアップ!(move up!)」(2ドア、4ドア)をベースにした限定車「アップ!ウィズビーツ(up!with beats)」(限定600台)、「ハイアップ!(high up!)」をベースにした「ルーフアップ!(roof up!)」(限定130台)を設定。「アップ!ウィズビーツ(up! with beats)」にはプレミアムサウンドシステムbeatssound systemを採用。300W、8チャンネルのパワーアンプにデジタルプロセッサーを搭載し、6個のスピーカーとサブウーハーの合計7個のハイエンドスピーカーを車両全体にレイアウト。インテリアは、専用ダッシュパッド、ドアシルプレートやAピラーのスピーカーに「Beats」のブランドロゴであるbマークをデザイン。「ルーフアップ!(roof up!)」はルーフカラーとドアミラーを外装色とは異なる色(黒もしくは白)にすることで、外装色とルーフカラーの鮮やかなツートンカラーを実現。リヤウインドーには、ダークティンテッドガラスを採用し、よりスタイリッシュな印象を与える。全車右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,938,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,787,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,587,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2015年8月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ボディサイズは3ドア、5ドアともに3545×1650×1495mm(全長×全幅×全高)。1クラス上の「ポロ」と比較すると450mm短く、35mm狭いが、20mm高い。またホイールベースは2420mmで、ポロより50mm短く、荷室容量は251~951L。エンジンは、1L エンジン(55kW/75馬力)と、5速自動変速トランスミッションASG(マニュアルトランスミッションをベースにした電子制御による自動変速機)を組み合わせた。ラインアップには、3ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」、5ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」と、装備が充実した「ハイ アップ!(high up!)」を用意。特別限定車には、「ムーブ アップ!(move up!)」をベースに「ムーブ アップ!スタイルエディション2(move up!style edition 2)」を設定。今回、クロスオーバールックの専用パーツを多用した「クロス アップ!(cross up!)」を追加。個性的なクロスオーバールックとそれ以上に愛らしいデザインが人気となった。専用フロント&リヤバンパー、ルーフレールに加え、「up!」ではもっとも大きな16インチの専用アルミホイールを採用。最低地上高も10mm上昇したことで、「クロス アップ!(cross up!)」は、クロスシリーズ特有のSUVルックを際立たせた、とてもお洒落でスタイリッシュに仕上がっている。全車右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
クロス アップ! 999cc FF 1,940,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2015年6月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ボディサイズは3ドア、5ドアともに3545×1650×1495mm(全長×全幅×全高)。1クラス上の「ポロ」と比較すると450mm短く、35mm狭いが、20mm高い。またホイールベースは2420mmで、ポロより50mm短く、荷室容量は251~951L。エンジンは、1L エンジン(55kW/75馬力)と、5速自動変速トランスミッションASG(マニュアルトランスミッションをベースにした電子制御による自動変速機)を組み合わせた。ラインアップには、3ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」、5ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」と、装備が充実した「ハイ アップ!(high up!)」を用意。特別限定車には、「ムーブ アップ!(move up!)」をベースに「ムーブ アップ!スタイルエディション2(move up!style edition 2)」を設定。今回、全グレードにアイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システムを搭載した「BlueMotion Technology」を標準装備したことで、JC08モードで25.9㎞/Lと、過去最高となる低燃費性能を達成。また、165/70R14タイヤから175/65R14タイヤに変更。(move up!のみ)ボディカラーは、新色の「ホットオレンジメタリック」、「ブルーベリーメタリック」を含む全7色用意。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,890,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,756,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,548,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2014年4月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ボディサイズは3ドア、5ドアともに3545×1650×1495mm(全長×全幅×全高)。1クラス上の「ポロ」と比較すると450mm短く、35mm狭いが、20mm高い。またホイールベースは2420mmで、ポロより50mm短く、荷室容量は251~951L。ポロは280~952Lとなる。エンジンは、1L エンジン(55kW/75馬力)と、5速自動変速トランスミッションASG(マニュアルトランスミッションをベースにした電子制御による自動変速機)を組み合わせ、23.1km/L(JC08モード)の低燃費を実現。ラインアップには、3ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」、5ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」と、装備が充実した「ハイ アップ!(high up!)」を用意。限定車には、フォルクスワーゲン国内正規輸入60周年を記念した限定モデル「ブラック アップ!(black up!)」(限定400台)、「ホワイト アップ!(white up!)」(3ドア限定200台/5ドア限定600台)、オレンジカラーをテーマにした「オレンジ アップ!(orange up!)」(限定1000台)を用意。全車、右ハンドル設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,932,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,756,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,548,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2014年1月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ボディサイズは3ドア、5ドアともに3545×1650×1495mm(全長×全幅×全高)。1クラス上の「ポロ」と比較すると450mm短く、35mm狭いが、20mm高い。またホイールベースは2420mmで、ポロより50mm短く、荷室容量は251~951L。ポロは280~952Lとなる。エンジンは、1L エンジン(55kW/75馬力)と、5速自動変速トランスミッションASG(マニュアルトランスミッションをベースにした電子制御による自動変速機)を組み合わせ、23.1km/L(JC08モード)の低燃費を実現。ラインアップには、3ドアに「ムーブ アップ!(move up! )」、5ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」と、装備が充実した「ハイ アップ!(high up!)」を用意。限定車には、フォルクスワーゲン国内正規輸入60周年を記念した限定モデル「ブラック アップ!(black up!)」(限定400台)、「ホワイト アップ!(white up!)」(3ドア限定200台/5ドア限定600台)を用意。今回、オレンジカラーをテーマにした特別限定車「オレンジ アップ!(orange up!)」を限定1000台で設定。オレンジをテーマカラーにすることで快活にキビキビ走る「アップ!」のイメージをよりいっそう際立たせたモデルで、鮮やかなオレンジカラーにあわせてコーディネートした専用アイテムを内外装に数多く採用。エクステリアには、16インチアルミホイールを設定し、インテリアには、専用ダッシュパッド(オレンジ)や専用ファブリックシート(オレンジシートパイピング)等を採用。ボディカラーは、「オレンジ アップ!」の専用色である「ホットオレンジメタリック」を含む全3色を用意。さらに、3ドア「ムーブ アップ!(move up! )」、5ドア「ムーブ アップ!(move up!)」、「ハイ アップ!(high up!)」のボディーカラーの変更も行った。全車、右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,860,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,690,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,490,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2013年5月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ボディサイズは3ドア、5ドアともに3545×1650×1495mm(全長×全幅×全高)。1クラス上の「ポロ」と比較すると450mm短く、35mm狭いが、20mm高い。またホイールベースは2420mmで、ポロより50mm短く、荷室容量は251~951L。ポロは280~952Lとなる。エンジンは、1L エンジン(55kW/75馬力)と、同じくこの車の為に開発された軽量/高効率な5速自動変速トランスミッションASG(マニュアルトランスミッションをベースにした電子制御による自動変速機)を組み合わせ、国内で販売するフォルクスワーゲンとして過去最高となる23.1km/L(JC08モード)の低燃費を実現し、エコカー減税(75%減税)の対象車。ラインアップには、3ドアに「ムーブ アップ!(move up! )」、5ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」と、装備が充実した「ハイ アップ!(high up!)」の、計2グレード3タイプを用意。フロントエンドは、フォルクスワーゲンファミリーの一員としての、水平基調のラインによって結び付けられたヘッドライトとその中央に配置された大きなフォルクスワーゲンエンブレムを特徴とする。微笑むようにデザインされたバンパーは、スモールカーならではの親しみやすさを感じさせる個性的な表情が与えられている。今回、5ドアモデルの価格改定を行った。全車、右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,860,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,690,000円
フォルクスワーゲン アップ! 2012年10月モデル

フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカー「アップ!(up!)」。ボディサイズは3ドア、5ドアともに3545×1650×1495mm(全長×全幅×全高)。1クラス上の「ポロ」と比較すると450mm短く、35mm狭いが、20mm高い。またホイールベースは2420mmで、ポロより50mm短く、荷室容量は251~951L。ポロは280~952Lとなる。エンジンは、新開発の1L エンジン(55kW/75馬力)と、同じくこの車の為に開発された軽量/高効率な5速自動変速トランスミッションASG(マニュアルトランスミッションをベースにした電子制御による自動変速機)を組み合わせ、国内で販売するフォルクスワーゲンとして過去最高となる23.1km/L(JC08 モード)の低燃費を実現し、エコカー減税(75%減税)の対象車。ラインアップには、3ドアに「ムーブ アップ!(move up! )」、5ドアに「ムーブ アップ!(move up!)」と、装備が充実した「ハイ アップ!(high up!)」の、計2グレード3タイプを用意。up!のフロントエンドは、フォルクスワーゲンファミリーの一員としての、水平基調のラインによって結び付けられたヘッドライトとその中央に配置された大きなフォルクスワーゲンエンブレムを特徴とする。微笑むようにデザインされたバンパーは、スモールカーならではの親しみやすさを感じさせる個性的な表情が与えられている。リヤセクションはスマートフォンを彷彿させる大きなダークガラスパネルを備えたリヤハッチを採用し、サイドビューは3ドアモデルと5ドアモデルで異なるウインドラインを持たせることにより、それぞれのモデルの個性を表現。直線基調のインテリアは、ダッシュボード前面を横断するデザインパネルで、グレードとボディカラーによって異なった仕上げとなり、「ハイ アップ!(high up!)」には一部のボディカラーにボディ同色のパネルを用意。装備では、フォルクスワーゲンで全車標準となるESPや、フロントサイドエアバッグ(頭部保護機能付)に加え、シティエマージェンシーブレーキ(低速域追突回避・軽減ブレーキ)をこのクラスの車として初めて全車標準採用。ボディカラーは「キャンディホワイト」を含む全6色。全車、右ハンドル設定。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
ハイ アップ! 999cc FF 1,830,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,680,000円
ムーブ アップ! 999cc FF 1,490,000円

ニュース - フォルクスワーゲン アップ!

ゴージャス感アップ!BMW 1シリーズ 新型、ド派手な車内をスクープ
ゴージャス感アップ!BMW 1シリーズ 新型、ド派手な車内をスクープ
BMWのエントリーモデル、『1シリーズ』新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。またカモフラージュのないコックピットやドアトリムなど、キャビン内の撮影...
巨大グリルで存在感アップ! メルセデス GLEクーペ、次期型がニュル爆走
巨大グリルで存在感アップ! メルセデス GLEクーペ、次期型がニュル爆走
メルセデスベンツの中型クーペSUV『GLEクーペ』の次期型プロトタイプを、ニュルブルクリンクのグリーンヘルでカメラが捉えた。