ボルボ V40 1997年モデル

ボルボ V40 1997年10月モデル

ボルボのベーシックシリーズとなる新たなコンパクトモデルが40シリーズ。Sで始まるセダンとVで始まるステーションワゴンをラインアップ。全幅を1,720mmとした3ナンバーサイズとする。グレード展開は、122馬力の1.8L 直列4気筒DOHC可変バルブタイミング付きを積む「S40 1.8」/「V40 1.8」、136馬力の2L 同「S40 2.0」/「V40 2.0」、160馬力2L DOHC低過給ターボを搭載する「S40 2.0T」/「V40 2.0T」、200馬力のハイパワーを発生する1.9L DOHC高圧ターボを搭載する「S40 T-4」/「V40 T-4」の4タイプ。組み合わされるミッションは4速ATで、T-4のみ5速マニュアル(特別注文)が選択可能。駆動方式はFFを採用する。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク。

  グレード名 排気量 駆動 燃費 価格
T-4 1855cc FF 8.9km/l 4,100,000円
T-4 1855cc FF 8.9km/l 4,000,000円
2.0T 1947cc FF 9.2km/l 3,750,000円
2.0 1947cc FF 10.2km/l 3,450,000円
1.8 1731cc FF 10.2km/l 3,100,000円